夫の夢、妻の夢、義母の夢

銀は時々、個展の搬入当日になっても作品が全然出来上がっていないとか、車のチャーターを忘れていたとかで、あたふたするイヤな夢を見ます。
今日、実家に行く準備であたふたしている笛吹の家内に無理矢理聞いてみたところ、家内も演奏会の当日になって全然知らない曲をやる羽目になるとか、楽器が無くなってしまうというような夢を見ることがあるらしい。

で、違うのは、銀もどういう訳か笛吹になっており、全く吹けないのに舞台に立つ悪夢をみるのですが、家内は彫刻家や陶芸家になって展覧会や制作上のトラブルにあう夢は見たことがないという。
そういえば義母もフルートを吹けないのにフルートを持って舞台に立つはめになる夢を見ることがあるらしい。

銀は「これは愛情の差かもしれん。愛情が今ひとつだから夫の職業である美術家になった悪夢を見ないのだ、それが証拠に義母さんは実の娘の職業であるフルーティストになった夢を見るではないか。やっぱり女性は男より我が子かな。」と思わないでもないでした。

でも、単純に自分がCDおたくで音楽家にあこがれているから、舞台に立つ夢を見るのに対して、家内は音楽家であることに自足していて、美術家にあこがれたりしないからとも思う。
音楽家とはそういうものなのかな。
余計なことをウダウダ考えないのが祐子さんの素晴らしいところでもある。

もちろん、妻は決して模範的とは言えない自分に対して十分よくしてくれているのは分かっています。

義母は切に娘を心配しているのだと思う。

ずいぶん前に講師をしていた公民館の彫刻教室で、「自分の一番愛する物を作ってみよう」という課題を出したことがあります。
じいちゃん達はばあちゃんの像を造る人がほとんどでした。
可愛いではないか、じいちゃん達。
70近くなっても女房を愛しているのだ!
それに引き替え、奥さんやばあちゃんは旦那やじいちゃんを造る人が一人を除いていませんでした。
ほとんど、子供か孫、あるいは犬。
娘時代は結婚にこだわるのに、子供が育っててしまうと旦那は少なくとも一番ではなくなります。
女性は本質的には夫より息子か娘だ!とつくづくと思い、当時独身であった自分は結婚するのがイヤになりました。
あるいは、男というのは妻に興味を無くさせるくらいダメなものなのかもしれないとも思いました。いずれにしろ結婚生活及び人生におそれを感じた記憶です。
例外だったのは、絵描きさんの奥さんが旦那さんの像を造ったこと。










関連記事
スポンサーサイト
テーマ : こんなわたしたち
ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:8 

Comment

カデンツァ URL|
#- 2008.04.06 Sun18:33
私も演奏会当日に暗譜していない夢、見ますよ。それは恐ろしいです。
美術家の方も同じような夢をみるとは、知りませんでした。
でも、夢でよかった、ということで後は忘れたいので、夢の意味については考えないです。
だから、奥様もあつしさんに成り変る夢までは見ないのでは?
夫はなかなか夢を見ないそうですが、たまに見る夢と言えば仕事のことで、ほんとにつまらん、と言っています。
夢だから理由はないと思うのですが、自分が夢を見ないのは頭が悪いのではないか、と理屈をこねてたりしておかしいです。

ちょっと話がそれますが、私のような無知な人には、
美術家の方がどんな気持ちで作品を作り始めて、作られる間に何を思っていらっしゃるのか、わかりません。
奥様はそのあたりのことはよくご存知なのでしょうね。
美術家の奥様と音楽家のご本人とをいっしょになさっていらっしゃるなんて、ほんとうに尊敬します。
銀 URL|カデンツァさま
#F.S2sd/w Edit  2008.04.06 Sun19:39
やはり、カデンツァ さんも演奏会の日の悪夢を見られるのですね。
ホントに演奏家は本番があるから大変ですよね。
美術家は毎日がだらだら本番という辛さはありますが。。。。

ご主人、ステキな方のようですね。
自分の家内にはホントに申し訳ないと、顔を見ていないときは拝んでるのですが、毎日顔をつきあわせているとつい。。。。。。(今女達は全員実家で家に一人なもので、今は拝んでいます。)
でも、家族がそろって暮らしていける幸せをかみしめなくてはいけませんよね。
日記を拝見してそう思いました。
自分も偉くなって、ポンと金の楽器を買ってやるのが人生の目標です。
見果てぬ夢かな。。
家内は、あんまり作品制作については理解していないような気がします。
いくら話しても、制作の順番を覚えてくれません。
でも、そのぐらいでないと、脂っこい自分とは暮らしていけないのではないかなー

それでは、またおいで下さいませ。

azam URL|
#- 2008.04.06 Sun21:57
わたしは個展や制作など自分の本業に関してはイヤな夢を余り見ないのですが、趣味のギターに関しては実に恐ろしい悪夢をたびたび見ます、シールドが無い、弦がブヨブヨ、曲をすっかり忘れてる、服を何故か着てない、---^^^^---^^飲みすぎてダウンとか
大事なお茶会で空前絶後の失敗をしてしまう   ----色々


でも一番怖いのは一人暮らしに戻ってて、中野のアパートでて先が見えない夢です


あ  忘れてた、私はその日に考えたことや起きたことをストレートに夢に見ます、妻に笑われてます。

単純そのもの。
いもむし URL|
#- 2008.04.07 Mon00:52
演奏の夢、
みます・・・

いきなり初見で難曲を弾くハメになるパターンが、
かなりの割合を占めています・・・

シチュエーションや、
弾かなければならない曲目は毎回違うのですが、

しょっちゅう見ます・・・

やけにリアルで恐ろしい・・・・

銀 URL|皆様ありがとうございました。
#F.S2sd/w Edit  2008.04.07 Mon11:55
azamさん、いもむしさん
コメントありがとうございます。
カデンツァさんのお話しとウチの家内の話も考えて総合するとやはり人前で演奏するということは、相当のプレッシャーで、どれほど場数を踏んだとしても、悪夢の原因になるということですね。


で、美術の場合、azamさんが御本業の夢を見ないということでしたが、自分も彫刻だけをやっているときは、そういう悪夢は見なかったと思います。
ここ最近陶磁器をいじりだして、不安で見るようになった感じです。
ついでに、絵や彫刻の展覧会にも不安になってしまってそっちの夢も見てしまうということで、経験豊富の皆様と同列にはならないかと思いますので、一応除外しますと、やはり、家で自分一人で仕事を出来るというのは演奏家の本番に比べれば、プレッシャーが多少かるいということでしょうか。

azam師匠
裸で人前に立つというのは渋い夢ですな~
自分は、電車に凄い恐怖感があって、千葉の奥地とか、読売ランドの方の多摩丘陵とかに電車を乗り継いでいうちにどこだか分からなくなって、夜になってしまって終電もなくなってしまう夢をしばしば見ます。普段ほとんど電車に乗らない幸せな田舎ものです。ハイ。

いもむし様
今日は、頭痛は直りましたです。
自分は腕が短くて、手も小さいので肩こりとは無縁だったのですが、この頃人並みに肩こりから頭痛になるようになりました。
昨日は、この、命かけているブログには恥ずかしい荒っぽいレスポン酢をしてしまい、一つ二つ削除しました。失礼いたしました。
やはり、身体は大切です。ハイ。


ひ**り** URL|
#- 2008.04.18 Fri00:28
なんかすごくエレガント?に見えるんですが、、。
ひ**り** URL|
#- 2008.04.18 Fri00:34
私も見ます、工事中の現場に行くとぜーんぜん違う建物になってて、
間取りもちがう。
こまったなー、、、。どうしよ。
でも、ここはどうなっているのだ?などと人ごとのように観察してたりして。
銀 URL|ひ**り**様お久しぶりです。
#F.S2sd/w Edit  2008.04.18 Fri14:49
やっぱり、ひ**り**さんもそんな夢見ますか。
そいうことですと、師匠は超名人と言うことで除外して考えると、陶芸、演奏、建築は、日々の創作の結果が手元になくて、焼成、本番、竣工になって初めて、結果が出るという迂遠な所がありますよね。
それに対して、絵画や彫刻はいつも確認は出来る。(正確に見ているかどうかは疑問ですが。)
そういうものは、悪夢になりにくいのかもしれません。
でも、その迂遠さが結構良いところかもしれませんと思うことに銀はしています。
少なくとも、ある程度冷静になれますよね。あと、どんなに悪条件なことが焼成中に起こっても耐えてくれる内容の太さを意識すること。。。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる