GAIA工房 湯沢栄氏のこと

5年ほど前のことですが、GAIA工房の湯沢栄氏に我が家の内装の設計を頼みました。

当時、父ミノルが知っている人は知っているバカヤローな死に方をしたこの家に我々家族4人が引っ越すに当たり、「気分を変えなければ自分たちもおしまいだ」という感じで、思いきっての大改装です。(女房の度胸には恐れ入った)
でも、風呂をすべて入れ替え、システムキッチンを新調、廊下、玄関も大改装、また寝室、便所の壁紙、建具の張り替え、台所、居間を二つの計3部屋の壁をぶち抜いて一部屋にする大改装ですから相当安かったと思います。
解体、塗装等、かなり手伝いましたが、、、、、

父の死のトラウマ、多少有名だったから売れもしない在庫の大作へかかる相続税、大変な借金、無謀にも死後すぐに開いた大回顧展など、今考えるとどうして乗り越えることが出来たか、という時期を何とか切り抜けたのも、この暖かくて素朴な湯沢君デザインの部屋にいることが出来たからかもしれません。
湯沢君が父ミノルを大変尊敬しており、父の話を良くするのには閉口しましたが、それを乗り越えるイメージとしての内装だということで、、、、、



ちなみに、父と母の遺骨は湯沢栄設計の納骨堂に眠っています。
映像はこちら


GAIA工房・湯沢栄氏の連絡先はこちら

東京都文京区本郷 1-33-21-101
電話03-5689-0124


以下写真です。
全体像はものが多くて雑然としているので、細部を中心に載せました。


鈴木邸6

元和室の居間の掘りごたつを床下収納スペースに変えました。
金具と縁取りがオシャレでしょ。


鈴木邸4

壁を撤去したあと出てくる鉄骨には木をかぶせました。床際、天井際は敢えて鉄骨を見せています。


鈴木邸3

冷蔵庫の収納スペース。安物集成材も使いようによっては、良い味になるのです。


IMG_4788.jpg

3部屋をつなげたワンルームを仕切る、扉。閉じたところ。


鈴木邸2

しきり扉上部の欄間。開閉式です。非常に繊細で美しくこのデザインの見せ場です。
これは、特注品!


鈴木邸

システムキッチン前の床下収納スペース。


鈴木邸5

壁には小生作の犬のレリーフ。


鈴木邸8

CD棚。無印の小さいやつをたくさん買ってきて、集合させるという設計。かっこいいよ。


鈴木邸7

玄関へ向かうドアのノブ。可愛くて使いやすい。














関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:美術・彫刻・絵画  Trackback:0 comment:5 

Comment

ちゅう URL
#- 2008.02.05 Tue18:32
CDがスゴいです。1600パックくらいあるんですか?
それにしても、きれいなお部屋ですね。
おおしま URL|湯沢栄さん元気なんだネ
#- 2008.02.05 Tue21:55
湯沢氏の内装設計イイ!
もし今後そういう機会があれば頼みたいな。
東(79卒)とコンペやったりして・・それは湯沢さんに失礼か。
銀 URL|おおしま様
#- 2008.02.06 Wed08:48
おおしまさん
いらっしゃい。
>湯沢氏の内装設計イイ!
>もし今後そういう機会があれば頼みたいな。
是非!その際は見学に来てください。家は内装だけですが、群馬と東京にふるバージョンというか、新築したものがあり、自分も見学しました。
>東(79卒)とコンペやったりして・・それは湯沢さんに失礼か。
スゲーこと考えるなー、実は自分もチラッと思いました。究極の旦那あそびだよね。
まあ、二人ともプロなんで、工費が非常に潤沢であるとか、負けた方にも良いギャラを出すとかすれば、クールにやってくれるとは思います。表面上はね。でも、こっちが気を使わなくてはいけないから、大変そうだね。東は写真でしか見たことがないのですが、普通に作って、世界がひずんでくるような、凄いパワーの建物作る人みたいよ。
ひ**り** URL|
#- 2008.02.12 Tue20:18
おーしまさんお元気ですか?
あはは、わたしはいつでもなんなりとござれ。ですよ。
ちゅう URL|湯沢君の件ご報告
#- 2008.02.12 Tue20:39
今日、電話しました(20時すぎ)。
意外と元気でしたよ。自分でも元気になって来たといってました。
そして、例のけんかを腰を上げてまたやらかそうとしているようです(笑)。
携帯の番号も教えてくれました。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる