西尾康之さんのこと

西尾康之さんの彫刻の写真を久しぶりにまとめてみた。
http://www.takahashi-collection.com/kako/nishio.html
http://news.livedoor.com/article/image_detail/1477232/?img_id=30640
凄いねー。
日本で一番コンプレックスを感じる彫刻家だ。
ギクッとシャクッと関節がはずれたような人物像。しかも細部はなめるような質感描写から来る不規則な凹凸。生々しい。これは多分死体だ。死の世界なんだ。死の世界に咲いた花。。。。
どうして自分は彼のように軽々と彫刻を作れないのだろうと思い続けてきたが、今日分かった。
小生の彫刻にもなめるような質感描写もギクッとシャクッとした関節がはずれたかのような体つきもいっぱいある。でも小生は、生きている人間をいつも作りたいと思っているのだ。死体を作るのに適した技法で生きてる人間をつくる。無理に決まっている。でもそれをやりたかったんだ。自分は。
でもたまーにできるんだよ。

下の写真は恥ずかしながら、小生、「銀」こと鈴木厚の作品です。

無垢の人・鈴木厚作


幸福な死・鈴木厚作




関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:美術・彫刻・絵画  Trackback:0 comment:4 

Comment

muko URL|bokumo
#pSJ6Fihk Edit  2008.01.30 Wed06:42
僕も初めて見たときすごくドキッとしたんだけど、今はあまり関心ないんだ。
銀 URL|muko様
#- 2008.01.30 Wed08:48
ハハハ!
まあ、私は芸風が一部かぶるもので。
江戸川台のきょん URL|
#DEn/WaYs Edit  2008.01.31 Thu15:02
 写真をみて、「おーお。ギーガーじゃミーハーだし、彫刻の森にも何だか『ターミネーター』から出てきたみたいなやつあったけど、それより少し血の通った死体だな」、なんてボケたコメしようとし、てカーソル当てたら、これは、君の作品!!かい。サイズも西郷さんに迫ってるし!(HPに載ってたっけ?)
 「幸福な死」も”得も知れないものを感じるな”。まあ、「感じること」なんて、既存の”言葉”で表せるとは限らないしな。
銀 URL|江戸川台のきょん様
#- 2008.01.31 Thu15:58
ありがとさんです。
そうなんです。書くの忘れてしまいましたが、写真は自分ので、リンクが西尾さんです。
まあ、小生の方が大分陽気かなと自分では思って入るんですが、端から見れば同じくらい不気味かなー?
ところで、はちまんさんえらい人気ですなー
小生は個人的に慕っていたのですが。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる