スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

銀が好きな陶器です。

私は、美術と違って、陶磁器は知り合いの良い作品を買ったりするのは好きですが、博物館等で鑑賞して見て感動することはあんまりありません。
陶芸家諸兄がよく特別の評価をする桃山陶も、正直言ってあんまりよく分かりません。
鑑賞して好きなのは、圧倒的に絵や彫刻です。
陶磁器は作るのが今のところ楽しいです。
その中で、これは多分本物を見たらば感動するだろうなと想像しているのが、このアテネ国立考古博物館所蔵の大アンフォラです。
大きさが1m50cmもあります。私が特別の評価をしたいと思うアルカイック彫刻が始まる遙か前、紀元前8世紀のものらしいです。
これは、ただの器ではなくて宗教的な何かなのでしょう。
形良し、模様特別良し、色よし。
秩序だちすぎているのが、とっても狂気!銀好み~
すいません、また名作に手前みそなことをいってしまいました。

大アンフォラ



関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  Trackback:0 comment:5 

Comment

muko URL|確かに
#pSJ6Fihk Edit  2008.01.24 Thu08:30
これはすごい。
元窯 URL|
#- 2008.01.24 Thu09:12
俺も好きだな,高台がギリギリだね。

肩の張りも良いし、腰も完璧、口よし、耳よしーーーーーーーー
模様良し、ーーーーーーーーきりが無い。
銀 URL|muko様
#- 2008.01.25 Fri08:25
muko様
やっぱり!


銀 URL|元窯様
#- 2008.01.25 Fri08:30
そうですか師匠もお好きですか!
東洋でいえば、瓶子ですよね。壺なのかな。
思うんですが、これは個人が所有するものではないですよね。お寺かなんかそう言うところに安置されている、ご神体みたいなものなのでしょうか?





銀 URL|皆様
#- 2008.01.25 Fri08:31
銀の下の娘(幼稚園)が、この写真を見て、「目の光っている猿だ。帽子かぶってる。」
と言っていました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。