あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
当ブログにいらしてくださったすべての方のご健勝をお祈り申し上げます。

銀は、大晦日、元旦と家内の実家に泊まって参りました。
例年のごとく、真面目に立派に生活していてるお優しい親戚皆さんに混じっての新年会ですが、ワルでもなければ、堅気でもない自分は肩身がどうも狭い。(要するに扱いが面倒なタイプ)
いい加減な生き方を猛反省しつつの元旦の計でありました。これがなければ、一年が始まらない!

で、かなりの腰痛をおして義母がもてなしてくださったのですが、お節に舌鼓をうちつつ、その器が結構よくて目が潰れそうになった私でした。
デパートで売ってそうな、高級プリント染め付け型もの磁器がほとんどなのですが、みんな使い良さそうだし、品もよいし、それなりに生き生きしている。手描きと違って良いプリントにマンネリはないのだ。
小生の模様みたいに、モニョモニョ変なものが浮かんでくるようなのは、一つもなかった。
改めて、銀窯の器を愛してくださっている少数の方々のありがたさを痛感した次第です。

そして、本日2日、一人我が家にかえって参りました。
電車の中、読んでいた新訳のジェーン・エア(cブロンテ、小尾芙佐訳)のクライマックスに涙をこぼしてしまい恥ずかしかった。正月早々、文庫本片手に泣いてるオヤジは不気味以外の何者でもないです。

途中、上野でおり、国立博物館で中国の染め付け、青磁、青銅器、縄文土器、平安初期の仏像を見て元気を出してきました。
凄いものは、とんでもなく凄い。
人間技を越えたものを見ると、それだけでスッキリします。

待っていてくれたのは、猫のポペコ一人です。
二日ぶりの対面で、甘えるのなんのって、じっと横に座って離れません。
腹が減ってなくても甘えると言うことを初めて知って、ちょっと嬉しかったです。少しは猫にも愛というものがあるのです。

という具合に、とても長かった銀の大晦日、元旦でありました。
それでは、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

下は銀窯の染め付けです。
銀窯染め付け磁器皿

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:14 

Comment

元窯主人 URL|
#- 2008.01.03 Thu21:21
凄い作品は心を浄化してくれますね、まだ観ぬ素晴らしい作品が沢山あるんですよね。

ところで次元は違いますが私はのだめカンタービレ観て泣きました。


すぎさき URL|あけましておめでとうございます。
#- 2008.01.04 Fri21:00
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

銀さんの染付や彫刻もなかなか人間技を超えていて
すごーく感心致していますよ。

今年もおよばずながらも、切磋琢磨させて下さい。
よろしくお願いします。
銀 URL|ご主人様
#- 2008.01.04 Fri22:14
そうですね、銀は今回初めて、縄文土器感動しました。
しかし、何であんな植木鉢みたいに汚い作りなんでしょう。
あんな高度な内容が、まるで原始的な技術で作られている。
だから自由なんでしょうか、、、、

小生は、良くスポーツで密かに泣いています。
娘にバカにされるので、、、


銀 URL|すぎさき様
#- 2008.01.04 Fri22:24
こちらこそよろしくお願いします。
すぎさきさんに、感心してくださっているなんて光栄です。


なんだか、わたしは、正月は色々考えてしまって毎年くるしいのであんまりものを考えないですむように、3日には仕事を無理矢理始めます。

すぎさんは、どんなお正月でしたか。
私は過保護で育ったせいで、寒いのが大の苦手で、そちらのことを考えると大変だなーとつくづく思います。

それでは、風邪などひかぬようご自愛の程念じ申し上げます。
こちらで展覧会の際は、是非ご一報を。
綾崎華美由 URL|
#- 2008.01.05 Sat11:13
明けましておめでとうございます。
当方は今年も歴史学・民俗学・考古学の3本立てで邁進します(でも、Blogには登場しません)。
国立博物館での縄文土器で感動されたとのこと。
今回は加曾利式や勝坂式の土器を中心に甲信越地区のものが特別展示されていたと思いますが、あの土器の文様のルーツは実は東北地方のものにあります。
渦巻き文様系のものも好きですが、南九州系の貝殻沈線文主体のものも結構好きです。
何となく銀様の作品に通じるような酩酊感があります。
今年もよろしくご付き合いください。

銀 URL|綾崎華美由様
#- 2008.01.05 Sat12:53
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

なんで、東博の展示内容まで知ってるの~?
ふしぎ、ふしぎ。

縄文、なんか凄かったです。
で帰ってきて、ブログに使おうと色々画像探したのですが、やっぱり東博のは選ばれた名作なのですね。
アンマリ、というのもいっぱいあるんですね。
中期の豪快なのが自分は気に入りました。
ありゃ作りながらトリップしてますね。
不思議に思うのですが、縄文人は像を造ることにはあんまり熱心じゃないんですね。土偶は小さいですものね。
模様にきっと宗教的なものがあった気がしますが、イスラムみたいに偶像にタブーみたいのがあったのかな。
文字がないですが、きっと凄い宗教があったのではないでしょうか。
綾崎華美由 URL|
#- 2008.01.05 Sat23:21
>銀様
>不思議に思うのですが、縄文人は像を造ることにはあんまり熱心じゃないんですね。土偶は>小さいですものね。
>模様にきっと宗教的なものがあった気がしますが、イスラムみたいに偶像にタブーみたいの>があったのかな。
>文字がないですが、きっと凄い宗教があったのではないでしょうか。
・・・縄文時代の信仰は主にシャーマニズムとアミニズムと考えられているのですが、基本的にアミニズムに於いては神は信じるものではなく、畏れるものであるとされています。故に神を形象することはなかったのであろうと思われます。
土偶は東日本に顕著なところから、シベリア系の招魂形のシャーマニズムの形象ではないかと考えられています。よくシベリアの民族文化を紹介した番組で鳥や鹿といった動物に扮したシャーマンの映像が流れますが、同様のことが縄文時代の東日本で行われていた可能性が推測されています。ミミズク形土偶や土面の一種異様な様相は神に扮している様相を描写したものではないでしょうか。。。。
もっとも、土偶は女性を形象している点から、多産や豊饒を祈る地母神信仰の面もあり、また土偶は必ず意図的に破壊されている点から、縄文時代初期は実際にシャーマンが祭祀の場で殺されていたのかもしれません。いわゆるイェンゼンの提唱したハイヌウェレ型神話やフレイザーの言う「王殺し」のようなものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AC%E5%9E%8B%E7%A5%9E%E8%A9%B1

縄文時代の信仰に関しては吉田敦彦氏の『縄文土偶の神話学 殺害と再生のアーケオロジー』が簡略な内容で面白いです。
土偶に関しては以下のサイトをどうぞ
http://www.ne.jp/asahi/asamasa/shako/dogu.html

銀 URL|綾崎華美由様
#- 2008.01.06 Sun11:48
ご教示ありがとうございます。
教えていただいたサイトを見て何となく納得しました。
未開のイメージでなく、自分たちと同じ感覚で分かれば楽しいと思いますが、文字がないのですから無理ですよね。
分からないことも楽しいことではあるのかもしれません。

今は、どうも土偶より、土器に惹かれます。
「愛の壷」等、それっぽいものを今手がけているせいかもしれません。
プカプカ URL|
#- 2008.01.06 Sun20:55
おめでとうございま~す!
レッズに高原が帰ってくる!きゃ~~~!うれしい~!
(ここだけの話・・・高原って・・・B・Bさんと雰囲気似てる?)

わたしのお正月・・・
だれも誘わないでオーラを出しまくって 
やっと 静かな新年を迎えています。
だって 駅伝とサッカー、ラグビー 、もう家から出られないよ~!

”のだめ”も泣いたけど・・箱根駅伝は もう・・VTRを観るたびに・・・ 涙・涙
みんな優勝候補が なんで・・・?過去最高の3校棄権。
気温が 高かったからか・・?調整は難しいよね。
今年の 4年生が 来年のニューイヤー駅伝に出てくるので・・・たのしみ!

   サッカーで眠れない夜もありそう・・・だけど、
   実感しそう・・だよ。歳とった事・・・(泣)
   念のためにビデオを撮っているけど・・・
   ライブで観たいと心から思っています。
   でも,”先に結果を知らせないで~~~!”って願っています。

今年も よろしく~~~!
エスプレッソのカップ!よろしくお願いです!
濃いめの絵付けでお願いしま~す!

銀さん、つくばはグループ展は予定していません。
タケノコ掘りに行く予定です。ごめんねー!



銀 URL|プカプカ様
#- 2008.01.06 Sun23:06
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
イヤー、スポーツ漬けですね。
負けます。
駅伝はスポーツニュースですましました。
高校サッカー、毎年見ていたのですが、今年はパス。
なんか、正月は鬱気味で、落ち着かないので仕事してしまいました。
高校サッカーは、すぐにJリーガーになって出てくるのでたのしいんですが。
大久保とか、松井とか高校生の頃から光ってました。
BB君、喜ぶぞー。
高原君最高にかっこいいー!
なんか転けても絵になる選手だと思います。
エスプレッソカップはロクロは終わったのですが、どうもカップの方と形が合わないのでソーサーを挽き直しています。
皿のロクロは難しい。ちょっと調子を崩すと、凸凹になっちゃうんです。
修行あるのみ。
グループ展と思いこんでいました。すみません。
お時間がありましたらば我が家へもどうぞいらしてください。
ひ**り** URL|
#- 2008.01.08 Tue18:08
あけましておめでとうございます。
御無沙汰していますが、お元気の御様子、なによりです。
むらっけがあるので、まだらにしか訪れず、また、とんちんかんな意見とも質問ともつかぬ書き込みをしてしまうかもしれませんが読み流し宜しくお願いいたします。(実際オープンブログへの書き込みは2回しか(つまりここにしか、、)したことがないので流儀がまったく判からないのでした。)
銀 URL|ひ**り** 様
#- 2008.01.08 Tue20:30
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
私も、自分でブログをやる前は、コメントを入れたことがほとんど無かったと思います。
したがって、自分も流儀が全然分かりません。
なんでもいいから書いてくださると、凄く嬉しいです。

それでは、今年もよろしくお願いします。
プカプカ URL|
#- 2008.01.09 Wed22:01
だめだめ~!正月から鬱はね。
私も 父が正月に逝ったせいか・・いつも気持は濡れています。
でも ”がんばれ~!!”って 気がして・・・
今年は 去年より少しがんばるよーって いい聞かせています。

失敗の作品も見せてね~!
もしかして・・・わたしは それが好きかもよ?
            がんばって!
(息子に ”がんばって”は重いと言われてから・・・禁句でした。)
でも がんばって!だよね~?
銀 URL|プカプカ様
#- 2008.01.10 Thu07:36
励ましのお言葉ありがとうございます。
プカプカさんは、元気いっぱいの日々を過ごされてばかりいるのかとばかり思っていましたが、お父様を亡くされたのですね。
今年ですか。
それは、大変なことです。
私も、両親とも逝ってしまったので、お気持ちは分かるつもりです。
母の時は、人様に涙を見せないように、普通に生活していたらば、原因不明の肝機能障害になって入院しました。酒でもウィルスでもなく医者が首をかしげていました。
父の時は、生前はやることなすこと嫌いでしたが、やっぱりかなりがっくり来て、母の時の反省もあって、動揺をなるべく表に出して生活していたらば、病気にはなりませんでしたが、今度は精神的に応えました。自分が急に薄っぺたくペカペカしたものになってしまった感じになったのを良く覚えています。
親を亡くすと言うことは大変なことですから、ご自分をいたわることも忘れずに頑張ってください。
小生は、現在は親の介護もなく一応平和な日々なので、ご期待を裏切らないよう精一杯頑張りますよ~。


comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる