スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ベートーヴェンの運命とミケランジェロ、プッサン、マネ、ルーベンス

マネの「笛吹」、ミケランジェロの「ダビデ」、プッサンの晩年、ルーベンスと続けて、小生の拙い見解をアップして参りました。
決して見るものを癒やしてはくれなさそうという作品ばかりかと思います。ルーベンスは少しニュアンスが違うかと思いますが、ある種の近寄りがたさというか、分かりにくさというか、見ているものの共感を拒否してようなところを感じます。
小生もそんなに、これらの作品を頻繁に見たいわけではありません。
ルネサンスにしても、彫刻ではドナテロ、絵画では15cイタリアのフレスコ(ピエロデルラフランチェスカやマサッチオ)や北方のボスやファンアイクの方が、気持ちにピッタリと来て見ていて楽しいです。バロックではレンブラントやフェルメール。。
 私は、長く彫刻、絵画、最近では陶磁器を作り続けて参りましたが、自分のすべてを出し切り、理想を自分なりに実現したかに思える作品が出来ると決まって、レベルが違うなりに分かりづらい、人を寄せ付けないものになります。
平たくいってアクが凄い作品になるわけですが、生活を圧迫する長時間を費やして人様に嫌悪される仕事をしてしまう自分にウンザリいたします。
そんなときに、これら巨人達の一見分かりづらいかに見えるマスターピース達を見ると多少元気になるのです。

で、音楽の分野でのいやしてくれない大傑作の代表と小生が解釈しているベートーヴェンの運命を。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:美術・彫刻・絵画  Trackback:1 comment:4 

Comment

元窯主人 URL|
#- 2007.12.27 Thu20:01
春美の青春coolだぜ
私を寄せ付けます。


銀 URL|元窯御主人様
#- 2007.12.27 Thu21:51
いつもありがとうございます。
小さいのは、まあいいんですが。。。。
でっかいやつは、みんなが思いっきり笑ってくれればそれで幸せという感じで、、、、
何だかさえないコメントですみません。

ところで、師匠に教わった瓶子頑張っていくつも作りました。
高くするとやっぱりゆがんできてむずかしいです。。
当たり前ですけど、師匠はやっぱり凄い!
件のカップ類は成形終わりました。

元窯主人 URL|
#- 2007.12.27 Thu23:43
瓶子頑は重要と思います。
難しい形ですので。

形にいいのが出来れば大体なんでも出来ます。
間違いありません。

笑う物があるのは強みですよ。うらやましいくらいです。
銀 URL|元窯ご主人様
#- 2007.12.28 Fri13:54
コメントありがとうございます。
今日も午前中、瓶子を作りました。
やっと何とか、あんまり時間を使わず出来るようにはなっては参りました。
今日は、観念して軍手挽きをしたのが良かったようです。
どうも、あの手にべちょべちょ来るのが嫌で軍手だけは敬遠していました。
それと、粘土の練りを少し柔らかくしました。すぐ立ち上がるのでかえって柔らかくならなかったです。
師匠のおっしゃるとおりやると上手くいきますね。
陶器市で今年の湯呑みだらけにかわって、瓶子だらけにならないよう気をつけます。(笑)
また午後もたちもので頑張ります。今度は壷と花瓶です。頑張ってフタも作ります。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

モネ―印象派の誕生 (「知の再発見」双書)

何といっても、著者は、オルセー美術館の世界のモネ研究の第一人者の解説です。。特にオランジェリーの睡蓮の原点である高知にある「モネの庭」を鑑賞するに最適な写真があり私にとって手放せない最適な本でした。数多くのモネの秀逸で主要な作品が掲載されているのがまず... さらのblog - 2007.12.28 14:05

プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。