まき子ちゃんの像

まきこちゃんの像 チーク材、寄せ木 高さ1.95m 1998年 鈴木厚作 Makiko-chan 1995 h1.95m wood Atsushi Suzuki 
母が死に長女が生まれる頃、柏の旭町常磐線と東武野田線に囲まれた飛び地の借家の台所で制作。大きな原木は入らないから合板工場で買ってきた端材で入れて中で寄せ木して造り、家から出すときは3分割式で出した。
ちょうど原因不明の肝機能障害(母の死のショック?呑みすぎ?)に罹り、やたら重く感じたがほぼで来た頃ついに入院、退院後ちょいと足を短くして完成した。

DSC_2754 (1)
DSC_2752.jpg
DSC_2756 (1)
DSC_2739 (1)


DSC_2742 (1)
DSC_2757.jpg

今回仕事場を断捨離して広くしたので撮影できました。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:美術・彫刻・絵画  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる