青白の素焼き生地2

青白磁の素焼き素地です。どちらも、ちょっときつい作業でしたが,削りすぎて薄くなり過ぎる前に何とかまとめました。
彫刻や絵画だと人目気にせず生々しい個人的真実を求める態度はある程度評価されて、滅多に売れないにしろある程度高いお金を取れますし、大切にされますが、器ではそんなもの必要ないとされることが多く、安くしか売れないのでたくさん作らなければ,展示会出来ないし、なんの意味も認められず廃棄されることも多いから,何も残らないでしょう。そんなこんなで,画家彫刻家時代より遥かに素早く結論を出せるようになりました。同程度の内容になっているのも多いのよ♪
以下2枚 青白磁酒盃 素焼き生地
DSC_2600.jpg
DSC_2597.jpg

以下2枚 青白磁碗 素焼き生地
DSC_2699.jpg
DSC_2695.jpg

青白磁の出来上がり例 青白磁茶碗 多分2011年頃
DSC_3025.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Tag:陶磁器  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる