ジゲシンセー

ジゲシンセーと聞いて、意味が分かる人はあまりいないのではと思う。
自毛申請だ。
長女の行っていた茨城の県立高校(一昨年2年でやめた)では、生まれつきの巻き毛や茶色っぽい髪の生徒は、パーマや毛染めをしていないという、申請をしなくてはいけないと言う決まりらしい。
今思い出しても、疑問と失笑を禁じ得ない制度です。
既成自体好きではないですが、もし必要とするなら、
やっぱり、先生は大変だけど、
先生『お前、パーマかけてるだろ、死刑だ!!」
生徒「これ天然ですよ」
先生『済まん、先生が悪かった』の会話が欲しい。

と、思ったのだが、FBにこの以上の記事を出したところ、ジゲシンセーあれば、くせっ毛を先生に濡れ衣で怒られる事が無くなるのだから、有っても良いという意見もあってなるほど。
また、日本人の真面目さってやはり素晴らしく、集団のルールを学校で、細かく守らせられたことと関係ありそうだから、髪にへのうるささのよい面も、多少はあるのかな。
自分で考える頭が発達している国民とは言えんだろうけど。
それとともに、少ない人数の人間で大勢の生徒を指導するとなると、生活を細かく管理しないと秩序を保てないと言うことはあると思うから、先生の人数を増やせばもう少し自由な学校も作れるのかも知れないとも思う。
しかし、いろいろ考えてもやっぱり、ジゲシンセーとい言葉が惨めすぎで許せん!!
関連記事
スポンサーサイト

Tag:つれづれに  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる