衆議院平和安全特別委員会ラジオ傍聴記

一昨日(26日)は平和安全特別委員会が安倍首相出席でラジオ中継があったのでほぼ聞きました。
辻本議員は前日の自民若手議員の勉強会で百田氏や議員のマスコミ不信、圧力希望のとんでも発言について追求していました。
分かりやすかったですが、週刊誌的な臭いも、しないでもなかったです。
自分的には最後の共産党塩川鉄也氏の空中給油についての追求が面白かったです。過去の防衛関係の文書を精読して、空自が給油対応の機を購入して、数年前よりアメリカとうち合わせをNATO方式で、目立たぬようにしていたことを浮かび上がらせます。
どうやら、今般の後方支援の話もその辺りのアメリカの要請から,持ち上がり、着々と準備して来たのではないかと言うような話しだったと思います。NATOの多くの国の後方支援もできる体制にも実はなっているのではないかとも。
7時間も聞くと、多少今回の安保法制改正の輪郭が掴めた気はしますが、これから、夏の間、これを何回もするかと思うと、正直憂鬱です。しかし、国会を聞くぐらいしか、マスコミを通さない現実らしきものに触れる機会も無さそうなので、出来るかぎりは、聞きましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:つれづれに  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる