ルヴァン個展出品作 小品篇

ルヴァン個展に出品する予定の新作小品です。

個展の詳細についてはこちら>>>

釉下彩の高盃。目と角材と手の有る絵です。
DSC_7141.jpg

染付の平盃見込み
DSC_7106.jpg

釉下彩の飯椀
DSC_7132.jpg




搔き落としの湯のみです。上手く行ったと思います。
DSC_7030.jpg

蓮の絵の染付大徳利
DSC_7044.jpg

角材と女の背中と目の有る釉下彩の湯のみ 昭和の香りぷんぷん
DSC_7058.jpg

釉下彩湯のみ
DSC_7064.jpg

青磁の湯のみ 2度焼成を繰り返しました。
DSC_7067.jpg

搔き落としの高盃
DSC_7153.jpg

染付の蕎麦猪口
DSC_7072.jpg

釉下彩の平盃の見込み 女の背中、長崎型原爆、B29、手、心臓など。
DSC_7092.jpg

染付の銅鑼鉢。定番の絵ですが、丁寧に絵付けしているので、見応えはあるかと思います。
DSC_7116.jpg

青磁の酒杯 2階焼成を繰り返しました。格段に色がこなれた感じになります。
DSC_7183.jpg

蓮の絵の染付急須 茶こしが巨大ですのでお茶がよくでると思います。
DSC_7158.jpg

女の背中、角材、目、手、心臓の有る釉下彩の急須
DSC_7129.jpg

釉下彩の高盃
DSC_7147.jpg

染付と釉下彩の酒杯見込み
DSC_7107.jpg

釉下彩の銅鑼鉢
DSC_7110.jpg

釉下彩と染付の平盃。女の体と心臓、ロープ、角材などの絵。
DSC_7098.jpg




関連記事
スポンサーサイト

Tag:陶磁器  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる