スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

浦和レッズ敗れる。

昨日、浦和が敗れて、鹿島がリーグ戦のチャンピオンになりました。
オシムjapanで見慣れているメンバーの多いレッズを自然と応援していたのでかなりがっかりしたのですが、自分は「ドーハの悲劇」を思い出してしまいました。
最後の最後にほとんど決まりかけていた勝利が逃げる。1993年10月28日深夜、テレビで見ていた自分は、その瞬間、本当に心臓がズキンと痛むのを生まれて初めて感じました。
あの後、日本中の多くの人が悲嘆に暮れ、テレビも慨嘆調一色だったのですが、その中で一人、当時現役であった現中日ドラゴンズ監督落合博満氏が、涼しい顔で「そういうことがあるから、スポーツは楽しいんだよ。」というような趣旨の発言をしていたことも思い出しました。「うーん、渋い。人間のスケールがでかい。」とか、「生まれつきの天の邪鬼」とか、「プレーヤーとしてはそう思って気分を変えるのかなー。」「人生もそうだ。」「家では、落合さんも壁かなんかけって悔しがっていたに違いない。」とか「やっぱ監督向きだ。原とは余裕が違う。」「そういえば、中日も日本シリーズではさんざん負けたっけ。」
そんなことを、考えているうちに今度は、NHK杯で安藤美姫が転けまくって、ファイナル出場を逃しました。
去年は、あれほど集中して攻撃的なだったのにそれが出来なくなる。
日々変わっていく、アスリートの心と体の状態のなんと微妙なことでしょう。
レッズもACLの時はあんなに元気だったのに。
そして、レッズに一泡吹かせた、最下位横浜FCの生き生きしていることよ。ドーハの現場にもいた、キング・カズのラストパス。。。
私事ですが、作品作りも、ある作品で生き生きと出来たスタイルが次の作品ではひどくバランスの悪いものになってしまう。その逆もある。そんなことをつらつらと考えた一日でした。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 浦和レッズ
ジャンル : スポーツ

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:6 

Comment

ちゅう URL
#- 2007.12.02 Sun18:10
外出していたので試合は見られなかったですが、同感です。
ドーハの時は唖然としたといった感じです。なんであんなヘディングで入るの?と。
安藤美姫の転倒も。まさかあんなに尻餅をつくとは。
銀 URL|ちゅう様
#- 2007.12.02 Sun23:28
イヤー疲れました。
オリンピック予選。勿論野球です。
すいません、レッズと美姫ちゃんのことがすっかり頭から抜けてしまいました。

何でダルビッシュでないのという感じがしましたが、現場の感覚というのはマスコミで伝えられて我々が考えるのとまったく違うのでしょうね。
それと藤川を出さないでの岩瀬の続投。
勝ったから、良いのです。

それでは、明日を楽しみにお休みなさいませ。


ちゅう URL
#- 2007.12.03 Mon20:51
20:45 ダルビッシュ逆転2ラン打たれる!
銀 URL|
#- 2007.12.03 Mon21:02
21:00
日本ノーアウト満塁。
やっぱりダルビッシュ調子悪かったんですかね。
銀 URL|ちゅう様
#- 2007.12.03 Mon22:33
おつかれさまです。
星野さん今回は最高の采配でした。
それでは、風邪を引いているのでこれで失礼します。
お休みなさい。
ちゅう URL
#- 2007.12.03 Mon23:25
お大事に。
星野監督、昨日も今日もハイテンションん過ぎて、脳血管切れないかハラハラして見てました。
それでなくともたくさん薬飲んでいるのに。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。