スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

取手市の掃除機の塵の放射性物質

少し前だが、我が家の、掃除機の掃除機の塵の放射性物質を測定して貰った。
結構高い。
ちなみに、同じ測定者によりますと、横浜50Bq,立川491Bqだそうだ。


>>>

測定結果

Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
測定時間:3600秒/1時間 V7容器(85ml)

住宅環境:木造、住宅地、周りに雑木林
採取時期:2014/1月~2014/3月
ペット:猫
薪ストーブ:なし
関連記事
スポンサーサイト

Tag:つれづれに  comment:6 

Comment

江戸川台のきょん URL|「ふきのとう」のほうしゃのうは?
#pYnNxVVQ Edit  2014.04.18 Fri04:06
やあ おもしろいね!

 少し前に娘が、”公園に生えている「ふきのとう」のほうしゃのうは
どれくらいなの?” ・・・なんて聞くから、以前新聞に載った、柏の
”持ち込み測定検査サービス”で測ってみようか、なんて思ったのだけど、
料金が1検体4000円だし、サンプル所要量も400gだったので、やめちゃったんだ。

 測定器メーカーは違え、同じNaIシンチレーションカウンターか。
周りに並べたPETボトルは、水で空間の中性子線??を遮蔽してるのかな。
HPの他の食品測定例なんかを見ると興味深いね。

 ホウレンソウは自然のカリウム40が多いなんて言われるけど、もっと
多いものもあるね。但し、豆なんぞ食べる前に”煮る”だろうから、
乾燥したものと、”煮出した”後(食べる状態)のものでは、様子が
違うようにも思える。

 さて、ホコリか。 物質の人体への摂取経路は、経口、経皮、経気の
3通り。 経口は食品や飲み物として意識的に口にしないと入らないし、
経皮も液体などが直接皮膚に触れないと、取り込まれない。

 問題は経気で、呼吸は24時間絶え間なくするし、ホコリには味もニオイも
ないから、知らず取り込む・・・
 セシウムはカルシウムの同族だから、食べて体内に取り込まれたら、
カルシウムと置き換わって骨に沈着するだろうけど、ホコリはどうだろう?

 大部分はハナ毛に引っかかって、そのうち鼻をかんだときかなんかに
排出されるのかな。肺の中がホコリだらけ、なんてことはないだろうから。
江戸川台のきょん URL|Cs not Ca family!
#pYnNxVVQ Edit  2014.04.18 Fri11:27
今出張途上の電車で読み返していたのだけど、
セシウムはナトリウムやカリウムと同じ"アルカリ金属"で、
カルシウムやバリウムの"アルカリ土類"金属とは違うな。
核分裂生成物(235のウランが非対称に90位と130位を
中心とする、同位体群を生成する)のうち、骨への沈着による
内部被曝が問題となるのは、ストロンチウムだっけか?
ぎんよう URL|Re: Cs not Ca family!
#F.S2sd/w Edit  2014.04.18 Fri12:14
骨はストロンチウムだべ。
ぎんよう URL|Re: Cs not Ca family!
#F.S2sd/w Edit  2014.04.18 Fri12:16
体にもの凄く悪いかどうか分からんけれど、子どもに路地野菜をサラダで食べさせるのには、結構抵抗がある。
ぎんよう URL|Re: Re: Cs not Ca family!
#F.S2sd/w Edit  2014.04.18 Fri12:17
> 体にもの凄く悪いかどうか分からんけれど、子どもに路地野菜をサラダで食べさせるのには、結構抵抗がある。
江戸川台のきょん URL|Re: Re: Cs not Ca family!
#pYnNxVVQ Edit  2014.04.19 Sat08:09
・・・となると、測定すべきはホコリでなく、露地野菜で作った
サラダかもなあ。

 チェルノブイリの事故が旧ソ連にもたらしたものは、結局は
政府への不信や、今なお続く慢性的なストレスだったなんていう
本を以前紹介したことがあるけど、日本も辿ってるような・・・
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。