大堀相馬焼きのおっちゃん

ハンサムででかくてシャイな大堀相馬焼の窯元のオッチャンは陶器市の人気者でおらの5倍は売り上げておった。
いつも、色っぽいお母さんと気っぷの良いお姉ちゃんとイケメンで気の良い婿さん、跡取りの倅連れて来ていて、隣で商売したこともあったべ。
んでも、浪江だからいらんなくなって、福島の中を転々、まだ、窯場出来てなくて仕事できないんだそうだ。
こないだの陶器市では家族みんなでお客さんとしてきてたけど、淋しそうだった。
うー、考えるだけで涙でちゃう。
これは、震災前からあるHP。オッちゃんがロクロしているところ写っている。
>>>>>
2014年3月11日
関連記事
スポンサーサイト

Tag:つれづれに  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる