憲法について

参議院選を前に憲法について思った事を。
まず、
第21条
現行)集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

自民党2012案)集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
2,前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社ををすることは、認められない。

お上のやることに文句を言うと、「代案はあるのか、責任とれるのか。」と言うような無言の圧力がかかるというか、気が弱いもんだから、ついそう思っちゃう。そうすると黙るしかなくなるわけだが、考えてみれば、情報も権力もない素人の一個人がそんなしっかりした代案はまず無理だし、責任なんて理不尽だろう。ここのところちょっとだけ憲法についての本を読んでみたが、現行憲法にはそういう、不公平な責任論の空気から自由になるためのよりどころがある、と思った。
また、自分はずっと1人で物を言う勇気がないと、かっこよくないし発言に力がないと最近まで思いこんでいたが、やっぱりたくさんで言わないと力なくてダメと言うことを去年多少役所に物言って分かったわけだが、今回憲法関係の本をいくつか読んでみてお上に対しては徒党を組んででものを言っても恥ずかしい事とするべきではないことにきづいた。
それで、21条はこのままで良いと思います。
今でさえ、表現の自由って結構ないとおもう。


96条について
自民党は96条改正で国民の手に憲法をとりもどすと言いますが、憲法が変わる可能性あるこの選挙の前にこの静けさ。それほど議論も盛り上がらない。今のままで96条改正して頻繁に国民投票になっても投票率低くなるだろうし関心もそれほど高まらないのではないだろうか。
しずしずと、時の政府の言うままの改憲が繰り返されるのではなかろうか。
変えるには各々の条文に対して両院で3分の2以上をとらせる国民の熱い思いと、深い理解が必要だと思うから96条は今のままで良いと思う。

前文について
自民党案の前文に「日本国は長い歴史と固有の文化を持ち」とあるが、美術家として日本美術を長く見て来たところでは、古来、日本文化は中国、朝鮮との交渉によって実に大きな影響をうけ変質したうえで豊かな実りを残してきた。西洋的な見方は18cの末には鎖国の中かなりの影響力を持って来ているし、受け入れるだけの準備も整っていたことも感じる。
あくまで美術を通じてしか自分は判断できないのだが、そんな曖昧で流動的なモノを「固有」とする事には無教養と政治的な意図を強く感じる。
ちなみに西洋でも19世紀になると良心的部分では、東洋的なものとの出会いを媒介に深刻な内部崩壊をした上で新しい美術がうち立てられたと思っている。
文化は国によって違いはするが互いに影響し合っているものであって「固有」になるとまずはつまらないものになると思われる。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  comment:12 

Comment

muko URL|
#- 2013.07.20 Sat10:11
自衛隊については明記していいんじゃないかと思います。国防軍でなくて自衛隊として。
自公で3分の2とれても実際に憲法改正は難しいと思います。
アツシ URL|シンプルに。
#F.S2sd/w Edit  2013.07.20 Sat11:56
なるほど、自衛隊とハッキリ書いて軍国化を防ぐというわけか。

おいらは、情報が役人や政治家より圧倒的に少なくて、て実際はどうなっているんだかわからない、なんの力のもない一庶民とすると、シンプルに勝手なことを言うのが一番かなと思うようになって来ています。バランスを考えるのは無理だと。
そう考えて勝手なことを言わせてもらうと、現実に(自分にはそれもなんだか上手く掴めないのですが)に憲法を合わせるのでなくて、政府は現行憲法の理想に向かって努力をして欲しい。その努力をしてきたか、ちゃんと総括して欲しい。アメリカさんの言う通りにしたいだけでないのってかんじしちゃう。
おいらは、改正が来るかどうかは分かりませんが、自分の主義として言うべき事は言っとかないととはおもっとります。
えれーぬ URL|
#3aXRcdxk Edit  2013.07.20 Sat22:22
憲法は、国家権力の制限規範、つまり国民の権利を守るために、国に守らせるルールであるはず。芦部先生も、憲法の本質は、国家権力を制限し一定の機能を各国家機関に授権することによって人権を保障する法だと言っている。
21条の自民党案の2項は、これは国民に対して言っているのか? それでは、国権の制限規範という憲法の本質を変えようとしているように読める。
ぎんよう URL|全くだ!
#F.S2sd/w Edit  2013.07.21 Sun09:40
えれーぬさん
そうですよね。
ちなみに、22条の居住、移転及び職業選択等の自由は、現行では公共の福祉の縛りがあるのに、自民党案は逆に公共の福祉も公益・公共の秩序の縛りも外している。
どこかで、内田樹氏が言っていたところでは、グローバル企業のエリートちゃんが自由に動き回るのだけには完全自由を保証している、グローバリズム礼賛の憲法みたいなことを言っていました。復古的と言うより寧ろ今出来の胡散臭いものだと。
安倍首相が存じ上げないと言った芦部先生の本は私も分からないなりに頑張って半分まで読んだところです。
自衛隊違憲はハッキリ書いてありましたね。
muko URL|
#0vbpEIVE Edit  2013.07.22 Mon10:52
自分も今の憲法をそのまま読めば自衛隊は違憲だと思うんです。
しかし現に自衛隊は今回の震災などの救援活動などでもものすごく頑張っているし、一番危険な仕事を担っていると思います。
彼等の気持ちの中には純粋に国を守りたいとか、平和を願うきもちがあるとおもうのです。
そうやって命もかけて危険なところにも真っ先にいく自衛隊をいつまでも違憲のままにしておくということは良くないと思います。
今の改憲派は国家主義的な臭いはして決して同調はできません。ただ自衛隊は憲法でちゃんと認めたうえでより現実的な法整備を進めるべきだと思います。
muko URL|
#0vbpEIVE Edit  2013.07.22 Mon11:53
もう一つ付け加えさせてもらうと、軍隊の無い世界というのは理想の形だと思います。
でも今の日本の周りを見ても北朝鮮が日本を射程に入れた核ミサイルを持っていて日本をアメリカと並べて敵視しているわけです。
この状態で丸腰で居るということになれば国民の安全と生命を守っているとは言えません。アメリカに防衛を丸投げするならそれはもう独立国とは言えません。
実際に北朝鮮がミサイルを打ってくるということはまずありえないと思います。でも最悪の想定をするということが安全を守ることだと思います。日本の真珠湾攻撃を見れば追いつめられたら国歌はなにをするか判りません。
北朝鮮が核開発を進める中で日本人がそれほど不安を感じずに日常生活は送れているのは日米同盟もあるけれど、まずは日本の自衛隊が相手が核をうってきても迎撃システムがあるとか核を打つ準備をしている時点で察知ができて自衛行為として相手の核ミサイルを破壊できる能力があるとおもっているからではないでしょうか。
国民の安全を保証するという視点にたつと自衛隊は違憲とはいえません。だから明記したほうが誤解や矛盾を避けれるんじゃないかと考えます。
ぎんよう URL|災害救助の面は違憲ではないでしょう。自衛隊は違憲?合憲?
#F.S2sd/w Edit  2013.07.22 Mon13:29
mukoちゃん、おいらもよく分からないで話してるんだけど、災害救助だったら、9条で書く必要ないし、現行で大丈夫なんでないかな。芦部先生も戦闘能力の面しか違憲としていなかったと思う。
震災の時は自衛隊の人頑張ったよね。現場はみんな一生懸命だよね。
もう一通の方だけど、「国民の安全を保証するという視点に立つと自衛隊は違憲でない」としたら、現行で大丈夫なんでない?そういう考え方で戦後の政府は9条を守ってきたし、その結果アメリカさんの要求もある程度拒否できたんでないかな〜おかげでtpp吞むしかなくなった?うーん、よくわからん。
それに、やっぱり違憲だと思うから、おいらも矛盾しているよね。どうしたもんかね?もう少し勉強してみます。
ただ、おいらが思うには、役所や大企業は必ず、現実はこうだと言ってくる、それを言われると、庶民は現実を知ることが出来ないからそうですかというしかなくなる。そこんとこは、やっぱりいつでも気をつけないと、お上の暴走を招くよね。そこは、無知であることの滑稽やみっともなさを承知で言わなくてはいけない事はいっぱいあると思うんですよ。
ぎんよう URL|沖縄
#F.S2sd/w Edit  2013.07.22 Mon21:27
沖縄の犠牲と9条はセットという意見がありますが、そうだとすると、やっぱり考えちゃいますね。よく分からないことだらけなので、じっくり勉強して考えなくちゃと思います。
muko URL|
#0vbpEIVE Edit  2013.07.24 Wed08:48
ただ自衛隊員は今の憲法のままだと常に自分たちが違憲の組織と思われるというジレンマがあるのではないのでしょうか?
自衛隊、警察官、消防隊、海上保安庁のような仕事は命をかけた仕事です。
そういう仕事についている人達をちゃんと憲法で認めて誇りをもってもらいたいのです。
ぎんよう URL|立憲主義、公務員の憲法擁護の義務。
#F.S2sd/w Edit  2013.07.24 Wed22:24
自分もここ最近知ったのですが、立憲主義とは、17条の憲法とは違って、公権力を縛る面が強いのだそうです。終わりの頃に、公務員の憲法擁護の義務もうたわれている。ちなみに国民に憲法擁護の義務は憲法上はないらしい。
というこことは、気持ちは分かるけど、公務員たる自衛官のモチベーションのために改憲を持ち出すのは難しく、組織改革や法改正で行うしかないのではと思います。
この立憲主義というのは、西洋で発展してきたものですが、ワールドスタンダートとして現行憲法はそれに基づいているわけですが、そこが、借り物だとして、自民党案は日本独自の憲法理論をかんがえているわけだとおもいます。イスラム世界にもイスラム的憲法があるらしい。しかし自分には全然分からないのでこれから勉強します。調べると、文化論的になって来て面白いと思います。

まとめますと、
今は、21条、96条に関しては、絶対に改正反対。
9条に関しては、現在の自民党案は絶対反対で、基本的には現行で良いと思いますが、自衛隊とする案(確か以前の自民党案はこれでしたよね)については一理あると思いますので、じっくり勉強して考えてみますね。
お互いもう少し勉強してから、議論しましょう。
muko URL|
#0vbpEIVE Edit  2013.07.26 Fri13:00
おそらく当分は憲法改正を国会で議題にすることはないと思います。仮に国会で3分の2の賛成を得たとしても世論調査を見る限り国民投票で否決されます。
そうすると内閣は責任をとって総辞職するか、衆議院を解散するといういうことになるそうです。
だから今の状態は特に学校なんかでの教育機関に今の憲法は疑問があるというように教え込むように地ならしをしている状況だと思います。
原発、憲法、消費税、TPPなどなんかちゃんとした議論ができてない気がします。そして温暖化の問題があまり議論に上ってないことが気になります。
ぎんよう URL|なしくずし
#F.S2sd/w Edit  2013.07.26 Fri15:55
そうか、まだ大丈夫なのかv-119。でも来るときはパタパタと決まってしまいますからね。
TPPは決まったらまたたくさん小売店や中小企業が倒れるだろうに、秘密会議ってどういうことなんでしょうね。
例え、良いものであっても、有り得ないと思うんですが。。なにもかにも、なし崩しという感じですね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる