すごいもの見て自分のやりたいこと考えた。

茨城県立陶芸美術館で人間国宝松井康成展を見た。超絶技巧、ハイセンス、大迫力の大作ばかりで、芸のためなら何でもするという執念もあわせてやっぱり凄かった。
常設の板谷波山等近代日本の大家の作品もたくさんあって皆それぞれにすごいのだが、印象派がそうだったと自分は思うのだが、かつて絵画持っていた教義や歴史の説明、あるいは調度品と言った機能の部分の残滓というかそれに通じるようなものと、ちっちゃな近代的個人の感覚に根ざすものがぎしぎしと矛盾しながら同居しているような面白さの焼き物というのはごく稀なので元彫刻家・画家の自分がやるべきことも多少あるのかなと言う思いも抱きつつ帰って来た。
自分のなかの生臭い部分に目を向けた焼き物は、機能があるところの器でなくて抽象的な存在であるオブジェに陶芸家はすることがほとんどなのだ。
それはそれで彫刻家とはちょっと発想の違う新鮮な形にハッとさせられて大好きな作品もたくさんあるのだが、自分は生臭い所から出発した「器」を作ってみたいのだ。
image001.jpg
済みません不肖鈴木の作品もアップさせて頂きます。染付茶碗。
DSC_0965_3.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  comment:6 

Comment

江戸川台のきょん URL|保持し、保存・運搬、或いは・・
#pYnNxVVQ Edit  2013.04.29 Mon06:22
ああ、

 そんな、「内なるマグマ」みたいなものを
感じてこられたのなら、良かったね。

 そんな、”生臭み”が詰まって、さらに機能も
持つもの、ないね。 確かに、身の回りを見ても。
 公園やバス停の「椅子」なんかどうだろう?

 「器」がいいの? 機能としては。 
内容物を保持し、保存・運搬、或いは口に運ぶ
という機能を持つ、「器」かあ・・・
ぎんよう URL|Re: 保持し、保存・運搬、或いは・・
#F.S2sd/w Edit  2013.04.29 Mon09:57
だから、おいらの器大嫌い、という奧様も結構もいるのね。
旦那が買って帰ると、奧さんに「私の見えるところに置かないで」と言われたとか言う笑い話もある。
まあ、本物は、「生臭い」わけでなく「生臭い所そから出発」はするがユーモアのある形にすることが多いし、釉や器形が端正なんで言うほど程気色悪くはないと思うんですが。
しかし、利口な人間のやることでないことは確かですな。
江戸川台のきょん URL|人類最初の創作物かもなあ
#pYnNxVVQ Edit  2013.04.30 Tue02:10
 やあ、「器」というか、「容器」に思いを馳せてみたよ。
「容器」の最近の革命といえば、PETボトルかな。

 私は理工な人間だからね。 上で書いた機能を
全部満たす上、壊れないから、いつまでも使える。
しかも軽く、工業的にとても安価に、簡単に作れそう。
 子どもの頃には、ホームサイズが”破裂する”なんて
報道があったけど、それとも無縁。

 翻って遺跡から発見される道具の定番は、「器」たる、
土器だよな。 「土偶」なる、「人形」もあるようだけど。

 人類最初の創作物かもなあ。 10万年も前から。

 器を作って、模様を描き・・・。 10万年前にも、「ユーモア」
だの「生臭い」なんて言う、「おいら」がいたのかねえ。
ぎんよう URL|Re: 人類最初の創作物かもなあ
#F.S2sd/w Edit  2013.04.30 Tue07:26
焼き物は1万ちょい前だな。確か縄文土器が炭素14の数字的には世界最古なんだね。
今は、日常生活に出て来ると嫌われる(実は今も誰でも知っている感覚だから敏感に反応する)ものが宗教的な所に生きていたと思う。いろいろあるようだが、紋様がたくさんの土器は宗教的なものであることが多いし、多分、日常と宗教がもっと不可分だったから、生臭いなんて意識することはなかったんじゃないかなと思う。
江戸川台のきょん URL|見透かされるような感じ?
#pYnNxVVQ Edit  2013.05.01 Wed00:29
へえ、宗教的ねえ。

 確かに注連縄(しめなわ)なんてものもあるな。

・・・となると、今度は「縄」の機能を考えてみると、
縛る、結ぶ、繋ぐ、囲む・・・に加えて、つないで
引っ張る、あるいは「投げ縄」みたいに、捕まえる。

 何となく、「容器」に挙げた機能とも共通するね。
取っておきたいのかな、勝手に想像すると。

 苦労してやっと手に入れたものを失いたくない。
水でも食べ物でも。 鍵もサッシなく、「自分」と
「周り」の区別がもっとあいまいだった時代。

 現代は、もっと「すまして」いられる。周りとは独立して。
でも君の模様、忘れていた「本心」みたいなものを、
見透かされるような感じなのかもね! 近代的個人の感覚??
ぎんよう URL|
#F.S2sd/w Edit  2013.05.01 Wed10:25
まあ、そんなとこだな。これから内視鏡ですよ。トホホ。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる