春の新作 陶芸三人展出品作から

今回の新作は、大作が全滅したのでしょうひんばかりです。
ずっと前にせいさくして、釉にムラがあったり、貫入が酷くて紋様が隠れていたりしていたものに釉を掛けなおして再焼成したものも含まれています。

よりたくさんの作品はこちらから>>>>

DSC_4092.jpg

DSC_3904.jpg
DSC_3884.jpg
DSC_3836.jpg
DSC_3785.jpg
DSC_3806.jpg
DSC_3827.jpg
DSC_3757.jpg
DSC_3777.jpg
DSC_4070.jpg
DSC_4049.jpg
DSC_4000.jpg
DSC_3985.jpg
DSC_3958.jpg
DSC_3977.jpg
DSC_3947.jpg
IMG_20130318_0003.jpg
スキャン 9
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる