スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

8月下旬東北旅行

家内のボランティア・フルート演奏の運転手がてら家族で東北へ行ってきた。
幸い家内の演奏は2回とも喜ばれたようで、どこでもご馳走してもらったり、泊めてもらったりで、観光は全く出来なかったが、楽しかった。
石巻では津波が来た時のお話しを聞けて良かった。
しかし、体力的・精神的疲労で鼻にでかいおできが出来た。





DSC_2306.jpg

まず、遠野市小友のお祭りのカラオケ大会にゲスト参加。歌謡曲、童謡、日本歌曲など軽音楽中心だったが、泣いている方も。。。
陸前高田市で被災して遠野に来ている方も多いとのこと。





DSC_2292.jpg

岩手県遠野市小友のお祭りの様子。
人は少ないし、晴れ着の小中学生や浴衣の踊るおばちゃん軍団は暑くて辛そうだったが、オヤジ連中と若い男女は楽しそう。
突き当たりに見える巨岩をまつった神社。巨岩には女陰を思わせる大きな割れ目。

DSC_2277.jpg

神社側から参道=商店街を見る。





DSC_2317.jpg

石巻、湊分館でのコンサート。
この日は、福島一夫の冥やドップラーのハンガリー田園幻想曲など本格的プログラム。
暑くて、キーが滑って大変だったらしい。
この公民館も津波で泥だらけだったのを皆で清掃、使えるようになったらしい。折にふれコンサートや織物教室等をひらいているという。




DSC_2321.jpg

石巻にて




DSC_2352.jpg

石巻の海岸、津波に巻き込まれた車の残骸。
警備員の方に聞いたところによると、白い点々のついているのは最近まで海中にあって引き上げたものらしい。




DSC_2358.jpg

津波で火災に遭い廃墟となっている石巻・門脇小学校前のひまわり。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:つれづれに  comment:2 

Comment

江戸川台のきょん URL|遠野とは遠くまで出たんだね
#pYnNxVVQ Edit  2012.09.03 Mon01:43
 やあ、演奏会の好評おめでとう!

遠野とは遠くまで出たんだね。

 お祭りの衣装がキレイ。 あの、もしゃもしゃはなんだろう?
「なまはげ」ではなし。 鹿?

 話は逸れるけど、週末に岩波現代文庫の「高木仁三郎セレクション」
なんて読んだ。

 震災後、「サイエンスと自分のありよう」、なんて考えるプレッシャーが
随分自分にはかかったのだけど、30年も前に、そんな事を見通して、
”高みから”でも、”断定”でも、”批判”でもなく、導くようなキラメク言葉が
連なる300余頁が印象的だったよ。
ぎんよう URL|Re: 遠野とは遠くまで出たんだね
#F.S2sd/w Edit  2012.09.03 Mon08:40
好評というか、暖かく迎えてくれたというか。。
まず、江刺まで行ったのだが、夜中の軽ワンボックスでの8時間は死ぬかと思いました。かなり涅槃に近かった。
衣装良いよね。ただ、温暖化だから、暑いのがちょっと気の毒。イメージ的には、キレイで涼しいのだが。。。
あれはなまはげでなくてシシだな。
高木仁三郎ね。ほんとに、工業化の上に、不景気、物価が落ちて手作りも、値段だけは量販店の真似をせざるを得ないから文字通り死ぬほど忙しいんでなかなか本読めないが、頑張ってみようかな。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。