スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

笠間:県立窯業指導所ミニギャラリーその2キャプション

笠間茨城県工業技術センター窯業指導所 ミニギャラリーの展示(11/12~12/3土日祝は休み)に伴う自己紹介の文です。

 =鈴木厚= 


1959 千葉県生まれ
1983 東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻卒業
1985 真木画廊にて彫刻家、画家として初個展、以後個展・グループ展多数
2005 茨城県取手市小文間に「銀窯」(ぎんよう)を築窯
2006 宮城県村田町「蔵の陶器市」
2007 宮城県村田町「蔵の陶器市」




・彫刻家が陶磁器を作ると言うこと

芸術の分野でもひとつのジャンルを長く続ければ、良し悪しを判断する目は鍛えられ、自分に対しての要求水準も高く厳しくなります。
「自分に厳しくなる」ということは一見、良い作品への階段を上ったように見えるが、どうも30年絵や彫刻を続けてきて、違う気がしてなりませんでした。
技術的達成とは全く別とは言えないがやっぱりちょっと違う本当のものは、そこにはないように思えました。本当の何か、それは良し悪しの基準さえ持てないような不安定な状態からしか生まれないのではないだろうか。自分に厳しくなれるほどの絶対的基準をもつことが出来るということは、ある面では何かに安住しているということでもあるのではないだろうかと。


そんな彫刻家時代のことを思いだして陶磁器に移って数年の不安な自分を慰めつつ、日々良い器を作るべく努力しています。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ART
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  Trackback:0 comment:9 

Comment

genyou 主人 URL|
#- 2007.11.13 Tue23:10
わたしに縦長の小さめのコーヒーカップ、ソーサー作ってください。本体が青白磁で渋い絵つけの物をお願いいたします。宜しくお願い申し上げます。     ルピナス様式の絵です。  以上  業務連絡
綾崎華美由 URL|
#- 2007.11.13 Tue23:46
遊び人が陶磁器を買うということ。
作り手さんがいろいろな想いをこめて焼き上げた作品は、買った瞬間から買い手のものになります。買い手ととしてはその想いを解釈しながら、器として使用するわけで、どんな料理をのせたらこの器が一番相応しいかなどとあれこれ考えて使うわけです。そこには誤読もあり、印象批評もあるわけですが、そういった中からお気に入りの作品あるいは作り手さんというものが意識されてくるものだと思います。
技術向上云々というよりは魅せるという意味がそこに含まれてくるのではないかと思います。
今回初めて作品を拝見させてもらい、買わせていただいたのですが、その理由はやはり染め付けられた文様に不思議に惹かれてしまったからです。

>自分に厳しくなれるほどの絶対的基準をもつことが出来るということは、ある面では何かに安住しているということでもあるのではないだろうかと。
・・・何かに安住するということは自分に妥協を強いることではないかと思います。これで良し!と思った瞬間からそれは絶対的な基準から、不特定の他者をも視点にいれた相対的な基準に変貌するような気がします。どんな分野でも同様かと思いますが、仰っているような「本当の何か、それは良し悪しの基準さえ持てないような不安定な状態からしか生まれないのではないだろうか」という動機づけがあればこそ、そこから「魅せる」という道が開けていくのではないかと思います。

Sonic Youthの名曲に「Brave Man Run」という曲があります。
「七日七晩、男は走り続けた。走り終えた後、男は目にしたものは、新たな七日七晩だった。」というフレーズが好きです。決して平坦な道筋ではないと思いますが、螺旋状の世界で生きている限り、きっと上に進む道はあると思います。これからも良い作品を作り上げることを祈念しています。

私はエスプレッソ・カップを希望します。越州窯系の青磁でお願いします。


銀 URL|綾崎華美由様、かしこまりました!
#- 2007.11.14 Wed08:05
かしこまりました。
現在、手がけている大水鉢終わり次第、作業に入ります。
うーん、越州窯系とは、、、、
初期型青磁ということで、小生にはありがたい気もしますが(釉技は割合単純なようです)古い作品のえもいわれぬ魔力が、、、、、
脂汗垂らして頑張ります。

ところで小生の、指導所での宣伝文丁寧にお読みいただきありがとうございました。
どうも自分はあまりにこだわって作るような作家に魅力を感じないというようなところから書いてみました。
自分に厳しいと思っている人の安定感のあるところが憎らしい、、、、(笑)
励ましていただいたと解釈して、銀は元気を出してがんばります。
ありがとうございました・
銀 URL|GENYOUご主人様、かしこまりました!
#- 2007.11.14 Wed08:11
かしこまりました。
現在、手がけている大水鉢(径59cm高さ36cm。結局ヒモ作りを丁寧にやって水挽きはやめました。でかいので、模様がむずかしいです、、、、)か終わり次第、作業に入ります。如意棒は結局折り合いませんでした。

しかし、ご主人様のご注文、ものすごいプレッシャーが、、、、、、
でも、銀は脂っこいものを(例、鯖の水煮缶)を食べて頑張るぞ!
ありがとうございました。
genyou主人 URL|
#- 2007.11.14 Wed08:28
カップ宜しくお願いします、ついでといっては何ですが  一口ビール飲み  みたいな細長い、 白磁で渋い鉄絵の酒盃もお願い申し上げます、模様はエスニック風で宜しくお願いします.azam ali イメージで。  鯖の油はかえっていいんじゃないかな?    それからでかいものは乾燥で割れますので新聞かなんかかけて時間かけて乾かしてください、老婆心ですが。
銀 URL|GENYOUご主人様
#- 2007.11.14 Wed13:04
重ねてありがとうございます。
鉄ですか~難しそうですがやってみます。
木灰と陶石の釉で乳濁させて、、、、

アドバイスありがとうございます。
ゆっくり乾燥ですね。バーナーの炎が直接当たりそうな大きさですものね。

ところで、自分が油もの好きになったのは、小学校に上がる前にうちが貧乏で、鯨のベーコンと鯖の水煮缶で育ったからだと思います。鯖缶は今でも食べられるのですが、鯨は、、、、、
みんな の プロフィール URL|
#- 2007.11.14 Wed17:18
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

プカプカ URL|
#- 2007.11.19 Mon17:22
銀様!
大丈夫!私も あなたの大ファンですから!
もっと いろんな器に挑戦してくださいな!
エスプレッソ用の カップが欲しいな!
不思議な絵柄が良いですね。
来年の 村田陶器市まででいいですよ。

今回の陶器市で購入したお茶碗は
毎日新しい発見があって ゾクゾクしています。
見れば見るほど・・・不思議です。
それが たのしいよ!
銀 URL|プカプカ様
#- 2007.11.19 Mon23:15
ありがとうございます。
元気出して頑張ります。エスプレッソカップ明日から挑戦いたします。

だんだんいろんなことがわかってきて、きつくはなってきましたが、あんまり神経質にならないで行こうと思います。器としてちゃんとしながら、のびやかにいけたらば理想ですね。
磁器のコーヒーカップと麦茶用、ビール用の細長いカップも明日から水挽きし始めます。

ところで、そちらは初霜だそうですね。
こちらは、まだ霜はおりませんがかなり寒くなり、上の娘はカゼで熱を出しています。
毎日見るだだっ広い田んぼは、稲刈りもとうに済んで実に荒涼としています。

どうか、風邪などを引かぬようご自愛下さい。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。