新宿高島屋個展のための新作

この春作った作品です。
ほとんど、実用的なものです。

定番的な植物模様はいつもより密度が高くヘビーな内容になっていると思います。

他にもまだ撮っていないもの去年のものなど多数出しますのでまた明日アップします。




青磁鉢
青磁鉢
前に作ったのですが、貫入が多くて模様が見えなかったので数回再焼成して貫入を減らしました。
同別角度
同別角度



青白磁尺皿
青白磁尺皿
アーティストとしてはこの春で一番上手くいったぐらいの感じがするのですが、少し釉調が単調かもしれません。
普通青磁の彫り込んだ模様は素焼き前の生乾きの状態で彫刻刀で削って付けますが、これは染め付けように素焼きした素地を小さなグラインダーで削っています。そうすると彫刻刀でのようにスッキリ行かないのですがその凸凹が新鮮で少し新しい形が出たと思います。その凸凹が見えるように薄く秞掛けしたのですが、それで硬い表情になったのがやっぱり焼き物屋とすると。。。



染付湯呑
染付湯呑
定番的なものですが、これは少し昔風の呉須でさびた感じになっています。
同別角度
同別角度
同別角度2
同別角度



DSC_1416.jpg
染付湯呑
同横同横
同裏同裏



染付マグカップ
染付マグカップ


染付徳利
染付徳利

染付香炉その2
染付香炉
これは銀窯名物ドットダミ=細かい点々でうす塗りの感じを出しています。


染付香炉
染付香炉その2
染付の香炉は初めてです。
同別角度
同別角度

染付花瓶
染付花瓶
結構でかい。


染付湯呑
染付湯呑 これもドットダミ。これも古いタイプの呉須=唐呉須


無釉青磁酒盃
無釉青磁酒盃
汚れを楽しんで欲しい。

青白磁鉢
青白磁鉢
これも、グラインダーでゴリゴリ。

青白磁一輪挿し
青白磁一輪挿し

青白磁湯呑その4
青白磁湯呑
これも素焼き後に削ったが、天草の素地だと素焼きしても彫刻刀で削れるので粘土のと余り変わらない形になった。しかし、天草の磁土だとバリウム入りの青白磁釉は深みのある色になる。

青白磁湯呑その3
青白磁湯呑

青白磁湯呑その2
青白磁湯呑


青白磁酒盃その2
青白磁酒盃
同別角度
青白磁別角度


青白磁酒盃
青白磁酒盃
同別角度
別角度


青磁一輪挿し
青磁一輪挿し
これも、数度の焼き直し。天草の磁土に鉄分を混ぜて楢灰、平津長石、ワラ灰の釉。


染付鉢
染付鉢

染付鉢
染付鉢
洋食器がなぜか出来た。

青白磁酒盃
青白磁酒盃
これも素焼き後削った。

青白磁フリーカップ
青白磁フリーカップ

染付飯椀
染付飯椀
非常に密度を上げると、割と空間があっても大丈夫。

染付飯椀その2
染付飯椀裏

染付ティーポット
染付ティーポット


染付急須
染付急須
DSC_1399.jpg
急須茶こし 上のものではないですが、細かい穴で、大きいのでよく出ると思います。


染付カップ/ソーサー
染付カップ・ソーサー


染付蓋もの
染付蓋もの
梅干しにいかが?


染付角皿
染付角皿
お魚ににいかが?

染付湯呑
染付湯呑










関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる