ブレハッチのショパン

ブレハッチは小生がこのブログに紹介するまでもない、2005ショパンコンクール優勝者です。
恥ずかしながら、一昨日You Tubeではじめて聞いてかなり感動しました。
ショパンというのは日本では侍がいた時代の人なのですが、昨今の豪腕ピアニストの猛烈な演奏を聴いていると、そういう昔のものと言う風情が全くありません。(それはそれで、楽しめることもおおいのですが)
しかし彼の演奏には瑞々しく美しいものが、遠い過去からこだまのように響いて来るというような何とも言えない情感を感じました。
これは、これも昨今盛んな古楽器演奏(ショパンは聴いたことがありませんが)にもあんまり感じたことのないもので、自分は彼の才能・技術に由来するものと思いました。
この映像は、ショパンコンクール・ウィナーズ・コンサートでの模様で、コンクールでのブレハッチの気持ちの盛り上がりとわかい才能を祝福する聴衆の気持ちが伝わってくるようで感動的です。(久しぶりのポーランド出身の優勝者だそうで聴衆の気持ちもひとしおのようです。確かティメルマン以来とか)

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

Tag:音楽  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる