曜耀個展開幕

笠間のギャラリー曜耀での個展が明日19日から始まります。

鈴木厚陶磁器展
11/19(土)~11/27(日)火曜やすみ
午前10時から午後6時(最終日は午後5時閉廊)
金沢美術ギャラリー曜耀(笠間市)
電話0296-71-7566

お問い合わせご予約は画廊までお電話を。



DSC_1173.jpg
DSC_1170.jpg
青磁大壺。以前も出したがその後2回本焼成した。多少色が深くはなった。アクの強さは改善されず。

DSC_1025.jpg
粉青沙器大皿。

DSC_1183.jpg
貫入が多く光線によっては模様が見えないが曜耀の上からの光でよく見える。旧作。
DSC_1074.jpg
青磁茶碗。
DSC_1110.jpg
染付徳利。
DSC_1120.jpg
粉青沙器湯呑。掻落。どうも土に銅が含まれているようで、還元する赤がでる。青磁赤が飛ぶことも。
DSC_1133.jpg
粉青沙器酒盃。
DSC_1020.jpg
青磁尺皿。
DSC_1029.jpg
DSC_1144.jpg
青磁瓶。25センチぐらいか。最初は全面に模様を付けて焼き上げたが、気に入らず、上下をグラインダーで削り取り、そこに石灰の透明釉を掛けて2回さらに本焼成。石灰の部分は素地の鉄分が青く発色し、木灰の透明釉の模様部分はマグネサイトのために緑がかるらしい。全面緑でもよかったきがするが。。。
DSC_1040.jpg
青磁湯呑み。
DSC_1062.jpg
青磁茶。天草の磁器土は陶石を砕いて練ったものが100%で粘土が含まれず轆轤が難しいが、鉄分を混ぜ込んで木灰(楢)とワラ灰の透明釉を掛けて焼くと、乳濁したり、いろいろの表情が出て味わいがある。

DSC_1069.jpg
青磁香炉。3回やいた。釉下に窯疵がかなりあるが、模様の出来、木灰釉と安価で、ご勘弁を。
DSC_1094.jpg
IMG_0499.jpg

染付飯椀。納豆鉢。


IMG_4420.jpg
DSC_1110.jpg
IMG_0040.jpg
DSC_1036.jpg
DSC_1043.jpg
DSC_1120_20111118224524.jpg
DSC_1127.jpg
IMG_0034.jpg
IMG_0025.jpg
DSC_1138.jpg
DSC_1112.jpg
DSC_1102.jpg
DSC_1079.jpg
DSC_0847.jpg
青磁香炉
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展覧会・展示会情報  comment:4 

Comment

ちゅう @m78seven URL|
#- 2011.11.19 Sat12:16
うおお!
すごくバージョンアップしている。
本当に驚いた。
C橋 URL|
#- 2011.11.19 Sat13:13
お疲れ様です。
最初にある青磁大壺の文様って貼り付けているんですか?(スイマセン。素人で表現力が乏しいもので)
ぎんよう URL|ちゅう様
#- 2011.11.19 Sat20:39
そうか、ありがとう。そのうち買って。
ぎんよう URL|c橋様
#F.S2sd/w Edit  2011.11.19 Sat20:52
えーとですね、これは貼り付けているのですよ。
瀬戸の割合粘りのある磁土なんでかろうじて出来ます。
柔らかいうち震災で倒れて凹んだのを治したりでそういう意味でも思い入れのある仕事です。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる