地震の前後

まず、宮城、岩手、福島には、宮城村田町の陶器市に行くので、毎年買ってくださるお客さん、師匠の元窯鈴木智さんを始め、たくさん焼き物屋の知り合いがいる。いわき市には親戚も。
陶器市会場である村田町の中心街の地震さなかの映像が出ていてもの凄く揺れてはいましたが、倉などが崩壊しているという感じではなかった。
うつっていた倉の形をあしらった公衆トイレなど使ったことある施設だった。
智さんご一家はどうやら無事という情報は入っているが、勿論、連絡はつかない。
今のところ、何も出来ないが無事を祈るのみだ。

私は、地震当時、家に一人、パソコンに向かっていたが、生涯の最後に見ていたとすると、ちょっと恥ずかしい動画だったので、チャンと、ブラウザを終了してから、(履歴はつかない設定)外に飛び出した。
家が、巨大なオービダルサンダーみたいにガーッと振動しているのが凄かったが、不思議に、恐怖感はそれほどなかった。
その時に考えていたのは、焼き物は割れたな、とどういう訳か、子供たちではなくて、守谷のお教室に仕事に出ている家内のこと。
子供たちは、学校へ行っているので安心感があるのか、それとも、まだ子供を作りたいと言うことか。
まあ、家の周りは、瓦の落ちている家や壁に穴の開いている家があること、ガソリンや灯油等の物不足、断水が二日続いたぐらいで、あとは大丈夫。
自分の家は、多少焼き物が割れたぐらいで、被害はない。
次の日は、買い出しや水の手配で無理だったが、翌々日のおとといから仕事を再開したが、
地震の後、家の中のホコリが非常に舞ったためと思うが、花粉症が非常に悪化して、昨日より熱が出てしまった。
節々も痛くて仕事をやめて、下の子も扁桃腺が腫れて発熱してきたので、被災者の方に申し訳ない気もしたが、近くの壁に穴の開いている医院へ行って、薬を仰山もらってきた。

なんだか、とりとめない記事になってしまったがとりあえず近況報告。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:地震、原発  Trackback:0 comment:4 

Comment

イワノビッチ URL|
#- 2011.03.15 Tue17:00
被災したかたに申し訳ないが、だいぶ気分が落ち込んで、何も出来ない。なさけない。
貴兄の文を読んで、少し気がほぐれました。
ぎんよー URL|いわのびっちどの
#F.S2sd/w Edit  2011.03.15 Tue17:34
> 被災したかたに申し訳ないが、だいぶ気分が落ち込んで、何も出来ない。なさけない。
ホントだよ。
芸人の端くれとすると、立派なことも書けないし、こんな時こそ、なにかたわけたことを書いて、ぱーっと行きたいが、良いネタも浮かばない。
「恥ずかしい動画」はもう少し具体的に書いていたのだが、家内にいくら何でも、こんな時に人格を疑われると言われて、まあそうだなと思って改めた。
でも、貴兄の住所公開は偉かったと思うよ。
自分は、もう少ししたら、募金するかな。
プカプカ URL|
#- 2011.03.16 Wed20:24
銀さま
ご無事でよかった!我が家も全員無事です。
我っちはあの揺れの中、、、ひとりと2匹であたふた・・・
テレビが倒れるーーという思いのなか
両足をふんばりながらテレビの所まで行き必死で押さえていました。
我っちにとってテレビがいちばんだいじだったんですね~~笑

昨日電気がつきました!
ガスと水はまだだけど
いろいろ工夫した生活を楽しんでいます。



ぎんよー URL|プカねえさん
#F.S2sd/w Edit  2011.03.16 Wed21:06
プカねえさん
いや、良かった~
嬉しいです。 ありがとうございます。。
お元気そうと言うか、けなげと言おうか。。。
でも大変ではないですか?
今日、そちらのある方から、電話がありましたが、やっぱり大変そうでした。
被災地のなかでも電話が通じにくいらしいですね。
それで、私の方に宮城の人の安否確認を聞いてこられました。
こちらは、多少の物不足と、原発は気になりますがほぼ平常通りに戻っています。
大事なテレビ殿と仲良くなさってください。 (面白い!)
今年は陶器市あるかどうか分からないけど、お会いするのを楽しみにしています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる