最近の私ー染め付け、高校での朗読、たむらぱん、ー

正月も終わりましたが、皆さんいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
私は、正月2日から仕事をしていて、昨年末スランプ(売り上げを意識しすぎて萎縮していたみたい。)だったのですが、開き直って勝手なことを少し太い筆で少しだけワイルドにやることで、なんとか乗り越えて自分にしては順調に染め付けしていたのですが、どうも疲れが出たらしく右側の肩胛骨の下が痛くて眠れないほどになってしまいましたので、少し休憩しブログを書いています。


まず、この頃聞いているcdです。タムラパン。



えーとですね、去年の暮れ、この日記でもチラッと触れましたが、文化庁の子供のための芸術家学校派遣事業だったと思いますが、家内たちの高校の体育館での演奏会に、「百万回生きたねこ」の朗読で参加しました。
以前作った、木彫の大作「まき子ちゃんの像」を舞台にあげて音楽家と美術家の共演というニュアンスで、ピアノを弾いた蓮沼万里さんが作ってくださったまき子ちゃんについてのすてきな曲も演奏されました。(youtuube制作予定)

まあ、ズリパン、ミニスカートの生徒の皆さんは半分以上パイプ椅子に腰掛けたままお休みになっている感じで、家内達女性演奏家のmcの時は、「しゃべっていねーで早く始めろよ」みたいなことを言う、憎たらしい男子もいて苦労していたみたいでしたが、私的には、、でかい声と、舞台上で突然後ろを見たりだの突飛な行動で威嚇するみたいにしてまあ何とか、mcはしのぎました。
演奏をバックに朗読の「百万回生きたねこ」は普通に読みさえすれば感動すると言うぐらいの名作ですから、寝たふり(壇上から語りかける大人には素直になれないお年頃)しているようなやつもいましたが、ほとんどの生徒がしっかり聞いていた気がします。終わりに近づくにつれて顔を上げる生徒もかなりいたのが見えました。
「あの高校なら生徒がどっかへいっちゃわないかな?」とある方に脅かされていたので、大成功の部類かもしれません。
で、それは、それで、何はともあれ、無事終わったわけですが、どうも、その後の、1週間ほど、なんか微妙に興奮してソワソワした気持ちになっている自分がいて、ビックリ。
どうも、自分の作った、おしりが出そうなミニスカートにルーズソックス・大根足の女子高校生の像を見せながら、これまた、おしりが出そうなミニスカートナマ足の女子高校生の群衆(男子もいたが)の頭上にに自分の声を壇上からビンビンと響かせるという行為が、なんだか時ならぬ刺激になったようで、恥ずかしながら、50男の体内に♂ホルモンが多少余計に出た気がするんですね。
まあ、久しぶりに人前に立った興奮がさめないということでもあるのだと思いますが。
そのせいか、どうも、おっちゃんは、なんか、急に青春ぽい甘酸っぱい音楽がが聴きたくなっちゃいまして、どういう訳か頭に浮かんでほしまったのがこのたむらぱん。
まず、気に入ってiTunesで購入したのは、「桜」や「学校」、「卒業」と言った言葉が歌詞にある「ちゃりんこ」なのですが、結局ファーストアルバム、セカンドアルバム両方買ってしまったのです。
はじめは、チャリンコなど入っているセカンドアルバム「ノウニウノウン」が気に入ったのですが、何回も聴くとこの「アミリオン」の入っている1STアルバム、「ブタベスト」の方が音楽が強くて良い気がしてきました。
1stは、最初どうも、頑固で自分の世界に固執する美大女子学生風な感じが、多少鼻につく気もしたというか、拒否される感じを思い出したりしたのですが、繰り返すと好きになりました。
♂ホルモンが通常になっている現在も繰り返し聴いています。

たむらぱんは娘たち二人も、どういう訳か家内も割と気に入っているみたいです。

scan20040609_163105.jpg

まき子ちゃんの像 チーク材 寄せ木
今の高校生は、ルーズソックスははかない。
「どうしてはかないの?」と、女子高生のみんなに呼びかけて、聞いてみたところ、もじもじしていたが、なおもしつこくきくと「校則です!」の鋭く響く女子の声。「それじゃ履きたいんだ?」と聞くと、小さく頷いていた。
はやりが過ぎたためではなくて、全国的に校則の締め付けがきつくなったためと言うことなのだろうか。
演奏会が終わって、放課後になった体育館から3つのパーツに分解したまき子ちゃんの像を台車に載せて搬出していたら、バレー部らしき女子が「まき子、バイバイ!」と声を掛けてくれて嬉しかった。


DSC_0739.jpg
絵付けを終えた磁器の素焼き素地。
これは、本人的には割とうまくいった気がしている。
DSC_0741.jpg
勝手なことをやったらば、定番の植物模様も楽しくなってバランスがちょっと良くなった気がする。
こちらも、少し太い筆で少し太い線で描いている。

この後釉を掛けて高温で本焼成して出来上がり。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:陶磁器  Trackback:0 comment:12 

Comment

C橋 URL|
#- 2011.01.09 Sun18:04
まき子ちゃんの像って大きさはどれくらいなんですか?
150㎝くらい?
これだけの大きさの彫刻って大変でしょうね。
削るのに力がいるし失敗したらやり直しがきかないでしょうし…(スイマセン。いつも素人の感想で)

磁器は一瞬ペイズリーっぽいデザインと思ったけど何となく顔を思わせますね。
植物模様のお皿もそうですけど手書きでホント細かい仕事ですね。
感心します。
洒落陶 URL|
#- 2011.01.09 Sun19:10
角皿、仰る通り、上手く納まっていますね。
 URL|c橋様
#Yx4q6d1M Edit  2011.01.09 Sun21:17
えーと、まき子ちゃんの像は180cmぐらい身長があって、胴体は空洞ですがそれでも体重が150キロ近くあるんですね。
木彫というと皆さん失敗が許されないというイメージですが、削りすぎ、割れてとれちゃう、掘っていたら空洞が出てきた等、トラブルの連続です。
そのトラブルを何とか、ねじ曲げてまともにしていくわけですが、ほら、人間も何か危機の時にその人らしさが現れてその対処の仕方が、立派とかあるじゃないですか。
順調にばかり行く人みてても、うらやましいばかりで面白くなかったりするじゃないですか。
人間は危機が過ぎると死んじゃいますし本当に困りますが、ゲージツはある意味生身の人間よりタフな気がします。
模様は、自分の場合、なんとなく、顔じみることが多いです。
顔が出ない方が、洗練された感じに見えることが多いのですが。。。私は土俗的なのかもしれません。
それは、私だけではなくて、昔、オーディオ機器のデザインに携わっていたときに顔っぽいミニコンポとかたくさん見ました。ボリュームダイアルが目だったり。
まあ、細かい仕事なので、老眼が進みます。あと以外に下半身を使って腕を固定しているみたいで、足が疲れます。

C橋 URL|
#- 2011.01.09 Sun21:31
銀窯さん
180㎝ですか!?重さ150キロ!!!
ホント大作ですね。
うちのお絵かき娘が昨年大学の授業で彫刻を選択しました。
とにかくまともに削れない彫れない!?
初めてだと危ないので助手さんたちがほぼマンツーマンで付いていたそうです。
それでも次女は何回も手を打って暫く包帯をしてました。
次女曰く「私彫刻は絶対無理」v-432
 URL|洒落陶さま
#Yx4q6d1M Edit  2011.01.09 Sun21:36
その後、そちらの雪はいかがですか。
こちらは、相変わらず全く雪にも雨にもなりませんが、ものすごく寒くて、寒がりの私は、昨晩は分厚い布団を4枚も掛けて寝ました。
> 角皿、仰る通り、上手く納まっていますね。
ありがとうございます!
ほんとに、普通に植物の絵を描いて、きちっと納めるのって、難しいですね。
 URL|c橋様
#Yx4q6d1M Edit  2011.01.09 Sun21:45
再びありがとうございます!
まあ、木は日本の伝統的刃物は美しいし慣れるとそんなに苦痛ではないです。

娘さんの彫刻、もしかして、コンクリートのキノコじゃないですか?
あのサディスティックな授業は有名で、ステンレス彫刻で著名な彫刻家が随分昔に始めたと言う噂です。
特に、絵画科の女性の負担がとんでもないと言う話をよく聞きます。
お気の毒です。。。。
イワノビッチ URL|ドレッシング入れ
#- 2011.01.10 Mon13:56
 朗読会は、結構緊迫した状況から始まったのですね。でも、最近の若い人はおてんと様の下ではおとなしいですね。ファンクラブコンサートで私も含めた20人が身分証など書類不備で一時的に入場できなかったのですがみんな紳士でした.昭和の常識では暴動なんですが。。。
 上の器は、ドレッシング入れにつかえるかな?土田夫人がドレッシング入れをご所望でした。言っときます。
洒落陶 URL|
#- 2011.01.10 Mon14:47
今は、みぞれ状態です。ヒートテックの重ね着で、どうにか過ごしています。これで、食堂に行ってチャンポンとか食うと、汗だくに
なってしまいます。
銀 URL|Re: ドレッシング入れ
#Yx4q6d1M Edit  2011.01.10 Mon18:57
>  でも、最近の若い人はおてんと様の下ではおとなしいですね。
おとなしいんだか、そうでもないんだか。
搬出の時も手伝ってくれるやつもいたし、まあいろいろみたいですね。
ネット上で荒れ狂っているやつはいますね。
これは、若者についてではなくて全般なのですが、一時期PTAの関係で、犯罪について調べてみたのですが、どうも警察が出している統計がよくわからなくて(交通事故に関しては分かりやすいのですが、)しかとは言えないのですが、殺人や暴行といった凶悪犯というのは、年によっての増減はあっても大きく見れば減っているみたいなんですね。
昭和30年代の方が遙かに多かったという話はネット上で見ました。
>  上の器は、ドレッシング入れにつかえるかな?土田夫人がドレッシング入れをご所望でした。言っときます。

ありがとう。
これは、酒器で少し大きすぎると思いますが、片口大小いろいろ作ったので、よろしくお願いします。
 URL|洒落陶様
#Yx4q6d1M Edit  2011.01.10 Mon19:02
みぞれですか。みぞれは、雪よりも寒い感じがしますよね。
早く晴れると良いですね。
実は一昨日、これは恥ずかしくて書かなかったのですが、分厚い布団は4枚の上パジャマも3枚重ね着して寝ていました。
しかし、昨日、布団を全部、天日に干しましたら、分厚いのは3枚、パジャマの重ね着はしないでも済みました。
お天道様は偉大です。
ヒガシ URL|
#- 2011.02.13 Sun23:38
なんすか、♂ホルモン(増産?)って。
まあいいですが、、。

まきこちゃんの個展の時は
あ、抜けた。これは化けるな(失礼)。と感じたのですが。

ぎんよー URL|ヒガシどの
#Yx4q6d1M Edit  2011.02.14 Mon08:09
> なんすか、♂ホルモン(増産?)って。
テストステロンのことですが。。
> あ、抜けた。これは化けるな(失礼)。と感じたのですが。
アハハ、そのやり口の最初はうまくいくんですよ。もう一度やるのは最初より遙かに大変なので違うやり口へ行っちゃうのですが、その移動の労力と信用力の低下を考えると、同じところで苦しんでいても良いのかもしれないとこの頃は考えたりしています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる