妻鈴木祐子演奏会のお知らせ

妻の演奏会のご案内です。
意欲的なプログラム、必死に練習していますので是非おいで下さい。
私も会場におります。

第102回  Salon Concert In Togashira

フランス・東欧フルート名曲選
2010年12月5日日曜日 午後2時~4時
会場 マタニティーハウス戸頭(茨城県取手市戸頭2-41-199)


鈴木祐子  フルート
上田真理子  ピアノ 

曲目
フォーレ ファンタジー 作品79
ドビュッシー 独奏フルートのための“シランクス”
ドビュッシー 映像第一集より「水の反映」(ピアノ)
プーランク フルートとピアノのためのソナタ
メシアン 黒つぐみ
休憩(ティータイム)
ボルン カルメンによる華麗な幻想曲
バルトーク ルーマニア民俗舞曲 Sz56
ドップラー ハンガリア田園幻想曲 作品26


会費:一般2,500円 ペアー4,000円 妊婦無料 学生1,000円
申込先:戸頭医院 ☎0297-78-3181  fax0297-78-3180
tizu.jpg
茨城県取手市戸頭2-41-199 常総線戸頭駅下車 10分 駐車場はございません。
2010戸頭コンサートちらし

関連記事
スポンサーサイト

Tag:鈴木祐子  Trackback:0 comment:12 

Comment

カデンツァ URL|
#- 2010.11.24 Wed23:15
盛りだくさんなプログラムですね!
妊婦さんも、そうでない人も、みんなめいっぱい楽しめることでしょう。
伴奏でなつかしい曲が何曲もあります。
練習が大変そうですが、がんばってくださいね!
ぎんよう URL|カデンツァ様
#Yx4q6d1M Edit  2010.11.25 Thu07:53
> 伴奏でなつかしい曲が何曲もあります。
先週「音のバランスを見てくれ」ということで、会場の練習を聞きに行ったのですが、ホントに合奏って大変だなーとお思いました。
音の大きさのバランスが良くても、呼吸みたいのが会わないと耳障りになるのが素人でも分かるし、私までヘトヘトになりました。
まあ、美術みたいに一人でやっても、自分のどこかとどこかの呼吸が合わないみたいのもしょっちゅうで、おんなじと言えばおんなじですけど、音楽は他人が相手だから、気を使わなくてはいけないだろうし。。
幸い、昨日の合わせでは大分良くなったみたいで、いつもの能天気な妻に戻ったので、大丈夫そうですが。
> 練習が大変そうですが、がんばってくださいね!
ありがとうございます。伝えておきますね。
ぎんよう URL|追伸
#- 2010.11.25 Thu07:59

> 練習が大変そうですが、がんばってくださいね!
と伝えたところ、いい人だなーと喜んでいました。
カデンツァ URL|
#- 2010.11.25 Thu12:51
>「音のバランスを見てくれ」ということで、会場の練習を聞きに行ったのですが、ホントに合奏って大変だなーとお思いました。

ほんとうに、そうなんですよ!
私も、月曜日にフルートとシューマンの小曲をやりましたが、音作りがほぼ前日のみ、リハーサルは当日10分で、バランス調整に臨みました。
バランスがどうなるかは、ほとんどピアノ伴奏の技量ですね。
ふだんの音作りがそのまま出ますので、とっても難しいことなんです。

ピアノの蓋は、半開や全閉にすると音色がこもるので、
できれば全開にして、タッチによる音量のバランスで調節できた方がよいのですが、会場の大きさにも寄ります。
弾きながら客席で聴いてみたいものですが、こればかりは経験と他人の耳を頼るしかありません。

楽しみな一日になりそうですね!奥様にどうぞよろしく。

ヒガシ  URL|
#- 2010.11.25 Thu21:46
僕らの代の数人に
「102回・・・
から
・・・ございません。」
まで送ってもいいですか?
ポスターは添付で。
ぎんよう URL|カデンツァ様
#dtm7GnMc Edit  2010.11.25 Thu21:50
そうでした!
ついこの間、カデンツァさんもフルートに伴奏付けていらっしゃったのですね。
前日にあわせただけなんて。。

私も、家内のしかほとんど聴いた事がないのですが、ピアノ蓋があいているのが好きです。
家内も、あの前に立ってフルート吹くと、ピアノの蓋に反響して響いて良いみたいな事を言っています。
でも、やっぱり音がピアノに隠れるのも恐怖みたいですね。
うちの家内は、極端には神経質にならないタイプですが、それでも見ていてやっぱり、いろいろ大変そうです。

ところで、ぐっとレベルが落ちる親バカな話で恐縮なのですが、本日、小学校の体育館にPTAの行事で沖縄バンドをよんでコンサートでした。
で、その前座に5~6年生の合唱があったのですが、家の長女がピアノ伴奏を付けました。
指の力がないせいか、音が小さかったのですが、父兄のみなさんや、沖縄バンドのバンマスにも褒められてなかなか親とすると快感でした。
>楽しみな一日になりそうですね!奥様にどうぞよろしく。
ありがとうございます。家内にピアニストさんのご苦労も伝えておきますね。
ぎんよう URL|ヒガシさま
#Yx4q6d1M Edit  2010.11.25 Thu21:53
ありがとう!
どんどんお願いします。
ユーコさんによく言っておきます。
祐子 URL|カデンツァ様 ヒガシ様
#Yx4q6d1M Edit  2010.11.25 Thu22:05
カデンツァさん、ヒガシさん、ありがとうございます。
元気が出ます。
自分の音を客席で聴きたいというのはいつも思う事です。
シューマンのあの曲大好きなのですが、ピアノ難しいですよね。
機会がありましたら、よろしくお願いします。
カデンツァ URL|
#- 2010.11.25 Thu23:37
祐子さま

意欲的なプログラムに、こちらこそ元気をいただきました。がんばってくださいね!
個人的には、プーランクのソナタが好きです。

シューマンの「3つのロマンス」は、オーボエやクラとはやったことがあったのですが、
フルートでも演奏するのだとは知らず、今回が初めてでした。
3曲とも味わいがちがいますが、どれもとってもシューマンらしくて大好きです。

伴奏は責任重大ですが、いっしょに音楽を味わえるということが何より楽しいです。
こちらこそ、機会がありましたら、よろしくお願い致します。

祐子 URL|カデンツァ様
#Yx4q6d1M Edit  2010.11.26 Fri08:43
お気遣いありがとうございました!
がんばります。
洒落陶 URL|
#- 2010.11.26 Fri12:32
近くだったら、行きたいのですが。生のコンサート、しばらく聴いてないなあ。
息子をヤマハのピアノ教室に行かせたことがありますが、遊んだり、あげくの果てに、寝てしまったりで、早々に脱落してしまいました。
銀 URL|洒落陶様
#Yx4q6d1M Edit  2010.11.26 Fri18:07
ありがとうございます。
実は、洒落陶さんのところはもの凄く遠いのですよね。
音楽のレッスン、ホントにみんなやめますね。
先生との相性も大きいみたいですね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる