スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ツウィッターvs.ブログ 

haiboku

友人の勤める会社を訪問したのだが、壁にゴッホの複製が。ゴッホは日本の空気を乾燥して透明度の高いものと浮世絵を通して憧れたようであったが、複製は湿気でのびて額から出っ張っていた。死後日本にやって来たゴッホの魂はジメジメの日本で何を思っているのだろう。案外ホッとしていたりして。
10-27 19:26





haiboku

長い事捨てられなかった壊れたMICORO製のレコードプレーヤーを解体して捨てた。金属部分を外して、木部を鋸で切ったのだが、硬木で硬いだろうと思っていたのだが、スカスカの集成材。柔らかい集成材を硬木に見せる精巧な細工と一杯食わされた事に笑いがこみ上げた。
10-28 22:42




haiboku

http://t.co/6PewZr720~30代の若い作家の頭で運営した。作家たるもの世の中のケツで運営される立場がほとんど。はっきり言ってもらえず、何となく雰囲気で拒否されるのは凄く悲しいのでちゃんと若者にはダメを言おうと心がけたが、凄くそういうのって疲れる。向いてない。
11-09 07:02






@Iwanobich なんでしょうね。facebookもそうですが、イレギュラーなところあるじゃないですか。その点ミクシーは全然なく完璧ですが、人と人の間にイレギュラーなところがないと息が詰まってくるので、それはそれでホッとしますね。あんまり酷いと閉口ですが。





haiboku

少しツイッターが好きになった。フェースブックも然り、そもそも、初めたては楽しいものだが、150字にまとめるのは頭の体操みたいで面白いし、考えを十分展開できないのも気楽で良い。ブログの危機だな。しかし、話の長いやつがますます居づらい世の中というのも不健康な気もするな。
11-10 06:52





こうやって、ブログに並べて見ると、何だかなーという感じ。
字数がないから、とりあえず便利な言葉でまとめちゃっている。
いろんなメディアの間にトンネルみたいのが開いてつながるようになったが、いろんな穴やみち角に身を隠せるカクレンボみたいな楽しさ、居心地の良さを自分は感じたりするが多分見当違いだな。
下のツイッターマークの横の数字を押して、ツイッターの方へ行ってみてください。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:2 

Comment

洒落陶 URL|
#- 2010.11.10 Wed13:18
ツウィッターはフォロウしすぎて、分けわかんなくなってきました。リストを活用するしかないですね。
ぎんよう URL|洒落陶様
#- 2010.11.10 Wed20:44
> ツウィッターはフォロウしすぎて、分けわかんなくなってきました。リストを活用するしかないですね。

リストで分類できるという事でしょうか。

なんだか、まだ良く仕組みがつかめていません。どんどんフォローした方が良いのですよね。
どうも、自己顕示欲が強いというか、自分でしゃべる方ばかりに関心が行って、フォロワーが3人ではいかんですよね。
なんだか、facebookもあって、少し混乱気味です。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。