取手の「ラーメン太郎」とカレー屋「ハリオン」美味い。

取手は美味いものがないと嘆く声を時々聞く。

うーん、確かに地酒もうんと吟醸みたいな高いグレードはやっぱり美味いが、本醸造ぐらいだと特筆するほどとはやはり言えないだろう。

ところが、ここ数週間ほどで、取手も捨てたものでないという嬉しいお店を発見したので御紹介。


まず、ラーメン太郎
この店は、実は独身の頃、家のすぐ近くにあって、しょっちゅう食べにいっていたのであるが、いつの間にか店が無くなて居たのだが、実は随分前から市内のべつの場所を移して営業してたのである。

20年も前だろうか、神田の真木画廊に遊びにいって、自分の取手在住つながりだったと思うが、その頃出来た芸大取手校地についての話題の中で、画廊主の故山岸信郎さんが、「芸大に行く道すがら、東京にもないおいしいラーメン屋がある」と言っていたのが、旧店舗だった「ラーメン太郎」だ。
山岸さんは真木画廊、田村画廊、駒井画廊の名物オーナーで現代美術家達の優しい親父さん的存在だった。>>>

しばらく前に通りかかって新店舗の存在は気づいていたのだが、先週の夕方、家族4人を連れて初めて行ってみると、懐かしいショウケン似のちょっとかっこいいおっちゃんが、店の前で煙草を吸って涼んでいた。
本当はどうだか分からないが、覚えていてくれたような顔をしてくれた。
久しぶりに喰う、ラーメン太郎は美味かった!
昭和風の当たり前の味(自分は勝手に焼け跡、闇市のイメージが浮かんだのだが。。)が割と濃厚に実に丁寧に作られているといったらいいのだろうか。
若い頃しょっちゅう食べていた頃には、気づかなかった美味さ。
山岸さんは歯が無かったがラーメンの味も分かる人だったんだ。
550円で大盛りも同じ値段なのが嬉しい。
久しぶりにスープをすべて飲み干してしまった。

昔は、行列というほどではないが、店の前で待つ事もあった繁盛ぶりであったが、今はそれほどではなそう。
こってり系の「一心」(元若虎ラーメン、ここも私は贔屓、)や守谷の「二郎」に押されたか。
「二郎」は、量、味ともに自分にはtoo much。
ヤンキー風のお兄ちゃんたちが、店の定めたルールをちょっとでも間違えたら大変という律儀さで行列になり、厨房の合図とともに一斉に移動してカウンターについて、ほとんど無言、神妙な面持ちでラーメンを食べる様はなかなか見物である。どこか道場みたいな人気店だ。

是非皆さん、昔風の立派な「ラーメン太郎」を食べにいってみてください。

らーめん太郎




次に駅前のカレー屋。ハリオン
長くなってしまったので、簡潔に。

ランチしか行ったった事がないが盛りも多くて、美味い。
カレーが何種類かあって、ライスかナンとサラダのセットで650円。おかわりの出来るセットも100円ましであるが、私は650円ので十分だった。
嬉しいのは、日替わりカレーが、サラダなしのセットで500円というもの。

Hariom 取手店




らーめん太郎 ラーメン / 西取手駅寺原駅
★★★★★ 5.0


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:4 

Comment

洒落陶 URL|
#- 2010.07.30 Fri18:31
取手のラーメンどんなラーメンだろう。九州から
東京に出てきて、麺類のあまりの違いにびっくり
したけど、今はどんな麺類も好きです。北海道、東京の中華そば系、豚骨系。カレーも大好きです。ただ、あまり辛くない子供っぽいのが好きで、ちょっと醤油かけて食べるのが好きです。
銀 URL|洒落陶さま
#F.S2sd/w Edit  2010.07.30 Fri19:52
カレーもラーメンも国民食ですよね。
あるいは、ラーメンが好きな人はカレーも好きという事でしょうか。

太郎は店内に写真があったのですが、店を開く前は取手市内で屋台をやっていたみたいです。
スープがかなり黒いのですが、茨城南部の老舗チェーン店があるのですが、そちらも黒いです。
それが、茨城のラーメンの特徴なのかはよくわからないのですが。

ところで、私をのぞいた家族3人が義母と昨日まで、博多、柳川等九州旅行にいっていまして、ラーメン好きの私に、長浜ラーメンをお土産に買ってきてくれて、今食べ終わったところです。
義母が福岡出身で。
スープが白いんですね。
なかなか美味かったです。
C橋 URL|
#- 2010.07.31 Sat05:54
私はラーメンは「バーミヤンの坦々麺が好き」というレベルなのでラーメンを語る資格はありませんが
カレーと言えば柏のボンベイです。
食べた後も辛さの残る激辛のカシミールカレー。
食後のデミコーヒーで辛さを消すというのを初めて知ったけど
コーヒーを飲んだ時も喉に刺激が凄かった。
話題性ではカシミールカレーだったけど個人的にはビーフカレーが好きでした。
そんな懐かしのボンベイもオーナーが亡くなってしまったようです。
お店も閉めてしまったのかな?
銀 URL|c橋さま
#F.S2sd/w Edit  2010.07.31 Sat08:18
ボンベイはですね、結婚したときに柏にすんでいたのですが、柏はカレー屋の町というぐらいカレー屋が多くて、食べ歩いたのですが、ボンベイがうちに一番近かった。
買い物に行くたびに抜け道で前を通るんですね。
それで、観光地が近いと行かないのと同じで、あんまり行かなかったんですね。
美味いのは分かっているんですが、つい新しい味を求めてしまい、他のところへ。
ビルを壊して、結局、お店は再開せずになってしまって、あの路地を通るたびに、ああここがボンベイのあったところだと感慨に耽る事になってしまったのです。

あのオーナー味のある良い顔してましたよね。
ほんとにあの小さなデミのコーヒー懐かしいです。


comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる