取手アートプロジェクト(TAP2007)はじまる。=OMONMA TENNTの巻=

取手アートプロジェクト2007が始まりました。≫≫くわしくはこちら
本年は、取手在住の作家のアトリエを一般に公開するオープンスタジオの年です。
私は、今回はオープンスタジオ参加を見合わせたのですが、OMONMA TENTに出品しています。
OMONNMA TENTはTRAP(注:TAPとは違います。≫≫くわしくはこちら)のスタッフがみずから徹夜で作ったビニールハウス風のギャラリーショップです。
まず足を踏み入れての感想は、冬なのにとっても暖かい。何せビニールハウスですから、、、、
私の器はさておき、取手在住の主に今回オープンスタジオに参加していない作家の作品がお手頃価格で販売されています。

取手市には芸大が誘致され、作家も多く在住しアートのイベントがとても多い町です。
しかし、そのイベントを支えるのは、多くの人の無償の働きです。
我々作家も持ち出しで働くことが多いです。
確かに、イベントが盛り上がり来場者が喜んでくださるとやって良かったと思いますが、物作りも市民も霞を食って生きているわけではありません。私も、昨年ある市内の美術団体の事務局をつとめたのですが、やはりかなり消耗して気がついたらば任期途中で放り出して脱退していました。なんとかいいシステムをこれから考えて行かなくてはならないと思います。

omonma tent


店の片隅で閲覧できるtrapが編集した市内在住作家の作品集。
アーティスト ファイル

下着姿でも寒くありません。ビニールハウスとtrapスタッフの眼差しがとっても暖かい。小生作「ズベ公春美の青春」
ズベ公春美の青春



関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展覧会・展示会情報  Trackback:0 comment:3 

Comment

genyou主人 URL|
#- 2007.11.09 Fri22:29
ズベ公春美いいぜ    ところで私は宮城の村田町で蔵の陶器市という物凄く成功したイベントに関わっています、いろいろありますが自分が楽しいか これですね、7年かかりました。つらかったです。本当です、つまりあまりに無償ではあきまへん。これです、業務連絡
genyou主人 URL|
#- 2007.11.09 Fri22:42
追伸 今は心の底から楽しくなりました。7年です。
銀 URL|GENNYOUご主人様
#- 2007.11.10 Sat09:59
ご主人様、コメントありがとうございます。
7年ですか~~
そこまでやれば、自分も楽しくなったのかな~

無償じゃないおいしいイベントを実現するべく豪腕を発揮する「スーパー厚くん」待望論もあったのですが、自分は豪腕はあっても、頭悪いので無理でした。
2~3年休んでまた何か始めるかもしれません。

ところで、取手はTAPが週末しか開かないというのに雨です。
村田は雪降ってませんか。。ご自愛の程をお祈り申し上げます。










comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる