スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

妻の鈴木祐子演奏のお知らせー水海道千姫まつり協賛飯沼弘経寺天樹祭にてー



妻の鈴木祐子演奏のお知らせです。

上の音源「千姫はなものがたり」は、数年前に今回の演奏会場である常総市飯沼弘経寺ゆかりの千姫(家康の孫)を偲んで、蓮沼万里氏が常総市の委嘱により作曲したもので、鈴木祐子と蓮沼氏のデュオで大切に演奏し続けている人気曲で今回も演奏します。
水海道市街で同日に開かれている「千姫まつり」でも、この曲のシンセサイザー版(蓮沼万里氏演奏)が大音響で多分流されていることとと思います。

鈴木祐子(フルート)
蓮沼万里(キーボード)

飯沼弘経寺天樹祭にて(千姫まつり協賛)
4月11日(日)午後1時より
ー無料ー
弘経寺本堂
茨城県常総市豊岡町甲1
0297-24-0895

小生も参ります。
桜が美しい寺ですし、千姫の墓所もある雰囲気のあるところですので是非どうぞ。

常総市の市街地中心部では第10回水海道千姫まつりが同時開催です。
http://www.joso-kankou.com/img-01/senhimematuri-info2010.pdf

いろいろなイベントがあり、賑わいます。
可愛いいミス千姫様が何人もいて弘経寺にもやってくる、千姫行列は楽しいです。
他にも色々あって、合わせて楽しめるかと思います。

弘経寺へのアクセスは下の地図ですが、常総線水海道駅より9時30分より無料シャトルバスが運行しています。

祭104
祭102
祭103



関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 音楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:鈴木祐子  Trackback:0 comment:6 

Comment

カデンツァ URL|
#- 2010.04.07 Wed10:59
フルートとシンセサイザーの響きって、このような和の空間にもしっくりくるのですね!
映像と音がぴったり合っていて、かつ神秘的な感じがしました。

こちらの方面には出かけたことがないのですが、この週末は最近にしては貴重な暖かい日になりそうですね。
にぎやかな楽しい日になりますように。
銀 URL|カデンツァさま
#F.S2sd/w Edit  2010.04.07 Wed18:03
ありがとうございます!

映像と音楽って合わさると、鑑賞しやすいですよね。

不景気な上に有名人ばかりに集中して、一生懸命精進してもなかなか仕事がないですが、少しでも営業と思って作ってみました。
録音や写真のない時代は村の音楽家、美術家にももっと仕事があって誇りを持てたのではとつい想像してしまいますが、いかがなものでしょうか。

昔、我らが実行委員長氏がまだ、パソコンのパの字も頭になかったころ、インターネットが世に広がれば、無名有名にかかわらず情報を発信できる世の中になると語っているのを聞いて、半信半疑でしたが、一応そうなりました。
しかし、やっぱり仕事は平等には来ないですね(笑)

愚痴っぽくなってしまい失礼しました。

今週末、お天気に乗じて我々野次馬は気楽に楽しんでこようと思います。。
イワノビッチ URL|水海道
#- 2010.04.11 Sun13:56
水海道のみなさま。お元気でご活躍のことと存知ます。
とくに、常総市役所の皆様、水海道第二高校の学生諸君にはおせわになりました。

当時私は、無菌性慢性前立腺炎で不調で、不機嫌でいたので申し訳なく思っております。パソコンおろかケイタイもやってなかったので、デジタル化前提の段取りに反発をおぼえておりました。いまでは、まったく宗旨替えです。

年余にわたった無菌性慢性前立腺炎(ストレスなど精神状態が関係するようです。)もパフュームで完治しました。
銀 URL|Re: 水海道
#F.S2sd/w Edit  2010.04.11 Sun19:59
常総市は私もご無沙汰になってしまっているのですが、あの貴兄の作品群は地元の皆様に随分とインパクトがあったみたいですね。
無菌性慢性前立腺炎がパフュームで完治されたとのこと、まさにあの御3人様は女神様です。
CDを聴くと面白い音楽ですものね。。

>パソコンおろかケイタイもやってなかったので、デジタル化前提の段取りに反発をおぼえておりました。いまでは、まったく宗旨替えです。

アハハ、予想どおり、始めたら貴兄はあっと言う間に名人になると思っておりました。
デジカメは買いましたか?
画像処理をすると、随分といろんな展開ができそうですね。

ところで、本日、この演奏のために常総市に行きましたが、実に懐かしかったです。
自分は2回しかやらなかったのですが、みんなとワイワイと一緒に展覧会に参加することを楽しむ気持になれなくなってきている自分が少しさびしい気持になりました。
ここのところは、閉じこもって神経をとがらせてネガティブな気持をわざわざ培養して仕事の種にしているようなところがある気もします。

まりあがぶりえる URL|
#JdjFb6Wg Edit  2010.05.03 Mon11:23
こんにちは。
先日はギャラリーにお立ち寄りくださって、どうもありがとうございました。
いただいたコメントも嬉しく拝見いたしました。
来春に個展を開かれるのですね!是非、ご案内お待ちしております。

奥様の演奏、しばし聞き惚れてしまいました。クラシックでよく聴く、柔らかく優しいだけでないフルートの違う一面に触れた気がしました。「和」のもつ芯の強さ、みたいな・・・
素晴らしかったです♪ありがとうございました。
銀 URL|まりあがぶりえるさんへ
#F.S2sd/w Edit  2010.05.03 Mon17:15
焼き物では初めての個展でまりあさんと同じですね。
私の方は歳食っている分少しくたびれてますが(笑)
私も見習って楽しく行きたいです。

で、家内の演奏ですが、聴いてくださってありがとう。
まあ、いくら頑張って良い内容でもなかなかチャンスがめぐってこないのは、音楽も美術も同じですね。
家内の方は素直な内容で人間も素直なので、この頃は少しづつしごとが増えてきました。
自分も少しでも社会性をとは思って努力はしているのですが、持って生まれた偏屈さはいかんともしがたく。。。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。