近況報告と時事あれこれ

お久しぶりです。
少し実験的な大作染め付けの制作がほとんど、営業活動を少し行うの毎日でした。
営業はやはり玄関払いもありますから辛いですが、今年の一月の窯の分は半分ほど売れ、来年春に焼き物での初めての個展が決まったのは本当に嬉しかったです。

で、あれですね、昨今の世情ですが、景気がどん底からは少し抜けつつの噂は嬉しいですが、あの密約問題はなかなか強烈なものがありました。何回新聞記事を読んでも複雑すぎてよく分からないのですが。
私には何かあまりに安定して永遠にこのまま続くに見えた世の中(平和ボケのお坊ちゃん暮らしを続けていたからかもしれませんが)は時の流れと共に完璧に終わりましたが、それもアメリカの核の傘の下の太平であって、その傘も理念やルールよりも密室の中のあうんの呼吸みたいなものに支えられていた部分が大きいのだ、と今まで盤石と思って立っていた足下の地面の不安定さに始めて気づいたという感じでした。
砂上の楼閣と言ったら言い過ぎでしょうか。

もう一つ、気になるのが、高校授業料無償化に朝鮮学校を含めないという話です。
日本人の中卒の人には恩恵が行かないし、拉致被害者の方々の断腸の思い、本国の振る舞いなど、無償化に含めないという話も分かりますが個人的には30年来の友人に朝鮮籍の才人アーティストA氏がいる事が大きいのですが、無償化に含めて欲しいと思っています。
A氏は日本語で話していればmac使いの普通の友達で、この間の百貨店のグループ展にも来てくれたらしいし(期日を間違えて終わってから来たらしい)、彼の個展の初日に行くとレセプションは朝鮮籍の人達ばかりで、朝鮮語が飛び交う中に一人でいる元サヨク系日本人としてはナイーブな罪悪感でかなり緊張はしますが、前々回の取手アートプロジェクト・オープンスタジオの時は、教え子(?)の朝鮮大学校の生徒さん達(ギャル風のもいてびっくり)大勢やA氏の個展で顔見知りの朝鮮籍の画家をつれて来てくれたりで普通に和やかにつきあっています。
これを機にいろいろタブー視せず皆で考えてみると良いと思います。

そんなこんなでいろいろ考えたりビビッたりしつつも、相変わらずの暮らしをしています。
新しく気に入った音楽、染め付けの裏技なども書きたいのですが、後ほどまた改めて。

追記(3月15日)さらに17日に加筆しました。

高校無償化の問題では、本文にも書きましたが、古い友人がいることもあり、参政権の問題とは全く別であって、政治問題が未成年に不利益をもたらすことはやっぱり問題があるのではと思い蛮勇をふるって書きました。
政治的な信条では違いがあるかもしれませんが、朝鮮籍が北朝鮮籍そのものではないですし、生まれてきたときから日本にいて、バイリンガルの人が多いようですが自分が多少知り合った範囲ではやっぱり日本語の方がピタッと来そうな人達で普通の東洋人です。決して犯罪者ではないのです。

で、もう一つ、自分が神経質なせいもありますが、この程度のことをネット上で匿名でなく書くのにかなりの勇気がいることがシャクで敢えて書いた面もあります。
しかし、今までも多少政治的なことも書いてみていたのですが、、どうしたって新聞の焼き直しみたいな書き方になるのですが、それもアーティストしてはシャクです。気にしているとますます書けなくなります。
お上か、マスコミにしか言葉がないと言う感じですね。
それは、何かとっても不健康な気がするんです。
50になってブログを書くようになって始めて感じ始めたことなのですが、なんか、でっかいものの言いなりになっちゃう感覚があるんですね。、時々は、出来るならば文章を工夫して抵抗したいものです。
その際、匿名でやるのも大きな手だとは思いますが、とりあえず、今回は事が差し迫っていますし、良くやり方も分からないので文章をなるべく素直に自分の感覚で書くよう努めてブログでやってみました。

しかし、なんだかいろいろ難しくて、こうも思ってしまいます。
やはり、残念ながら日本人の感覚では政治的な言葉は古来より、なんらかの権力の場にある人にしか許されないのが当たり前なのではないだろうか。。
今、ネット社会になって一般の我々一人一人にも、言おうと思えば大きく意見を言う場が与えられましたが、最近やっと考え始めた自分にはどう対応するべきかまだ全然分かりません。
先に述べたとおり、匿名で思いっきり書いた方が良いのかもしれない。
でも、それでは、言葉に本当のリアルな力がこもらないのではないか。
いろいろ考えますが。。。

関係ない気もしますが、作品だけは、百万人と言えども我行かんの気持で妥協なく行きたいと思いますね。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:4 

Comment

ヒガシ URL|祝!春個展
#- 2010.03.14 Sun01:55
お久し振りです。春に個展とのこと、おめでとうございます。愉しみ~~~。
なにか、いつになく(?)しっとりとした語り口ですね。話題が話題だからかしらん。
このような話題。きらいじゃないんだけど、歳もとり、本当に怒ってたのか!。が試されて、ちゃんと考えてたのか!が試されて、困ります、私。云えば云う程、俗で、嘘っぽくて、。
銀様一流のあらぬ角度からの見方。頼みます。
って、云われても困るか、、。


銀 URL|Re: 祝!春個展
#F.S2sd/w Edit  2010.03.14 Sun08:24
コメントどうもありがとうございます!
お元気でいらっしゃいましたか。
個展来年ですが、ほんと嬉しいです。笠間でちょっと遠いのですが、がんばります!

あれですね、まあ、自分的には子供に政治問題のツケはかかってきてはいけないと思うんですが、それに加えて一般の我々がおおっぴらには話題にしづらい雰囲気を感じて、それがイヤだナーというのがありまして。。。
で、話題にするとどうしたって、不良中年とするとプチ反体制的になりますが、その言葉が新聞の焼き直しになりやすいです。
そこが、アーティストしては癪に障ってつい書けなくなりますが、お上とマスコミにしか言葉がないというのは不健康かもしれないなどと、ここのところ生まれて初めて考えるようになりました。なんとか、頑張って書けるときだけでも書きたい気はしますね。「有らぬ角度からの見方」が出来ればほんとに良いですよね。
でも、案外人間の社会というのは権力者しか言葉が許されないものなのかもしれない、古来変わらず普通にそう言うものなのかもしれないなどとも思ったりもするのですが、なんだかよく分からないです。
作品だけは、100万人とも言えども我いかむで、行きたいですね。
ちゅう @m78seven URL|Twitter
#- 2010.03.19 Fri00:12
面白いフリージャーナリストがツイートしています。顔をアイコンにしているので年齢は?と思っていたら、なんと我々と同期です。私はあまりにも童顔だと思い知りました。

http://twitter.com/iwakamiyasumi

出所後の三井環氏(元大阪高検公安部長)へのインタビュー
http://www.youtube.com/view_play_list?p=BDF3DADA42761E79&playnext=1&playnext_from=PL
銀 URL|Re: Twitter
#F.S2sd/w Edit  2010.03.19 Fri08:15
なるほど、ツイッターがありましたか。
忘れていました。
まず、使い方を覚えなくてはいけません(笑)
ブログでゴチャゴチャやるのはあまりにもナイーブかもしれませんね。
まあ、自分のブログを立派にしたいというか面白くしたいと言う色気もあるので仕方ないんですけれど。。。

岩上さん面白そうですね。
映像含めて後ほどじっくり見てみます。ありがとう。
確かに老けているけれど、いい顔なんじゃないでしょうか。
いい顔の写真を出しているに決まっていますが。。

貴兄は確かにかなり童顔ですが、我々同窓生は一概に皆色つや良くて若いナーと思いました。
私自身は、屈折で顔が崩れてしまった気がして仕方ないんですが(笑)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる