松戸市立博物館へ行った。

IMG_3566.jpg


昨日は松戸市立博物館というのに行ってきました。

旧石器時代から、1960年代までの松戸の歴史が、たくさんのビデオや自動で動く小さな舞台付きのビデオのような覗きからくり風アトラクション、精巧なジオラマ、出土品などと共に展示されています。
ライティングや展示台も今風に工夫されて非常に凝っていてあか抜けていて、遺物の集合という暗い感じが全くなく分かりやすくて良かったです。

ただ、遠近両用メガネの自分は沢山のメディアや照明の変化に焦点を合わせるに結構疲れました。
実は、数日前になんだか異様に気が滅入って仕事が出来なくなったので家族に隠れて、隣町の龍ヶ崎市歴史民俗資料館 に行って参り何だか元気が出たので「もうちょっと元気を」と言う感じで松戸に行きました。
竜ヶ崎はボタンを押すと光って場所が分かるジオラマが壊れて調整中になっていたりして、演出にそれほどはお金をかけていなかったのですが、却って、昔の汚い道具や写真などを普通に見ていてしみじみすると言うか、「金持ちも、貧乏人も死ねばみんな同じだ」という感じが当たり前のようによく分かるようで気持が和みました。
リーマンショック・ドバイショックでへろへろになったオヤジの癒しには、もう少しぼろいほうが良いのではないかとも思った次第です。

で、今日の第一の目的である1960年代の団地の再現した部屋です。
これは、非常に良かった。
小生は団地萌ですし。

台所に家内の生まれた1960年代前半のある年の赤茶けたカレンダーが貼ってありましたが、自分達の生まれたころの文物が博物館に展示される時代になってしまったのは感慨深いものがありましたが、楽天家の家内は自分の誕生日を見つけて、「私は火曜日に生まれたんだ」と喜んでいました。

団地の外観の一部が再現されている。
IMG_3548.jpg

鉄の扉。コンクリートの狭い階段も再現されていた。
IMG_3538.jpg

ダイニングキッチン
IMG_3544.jpg
IMG_3535.jpg
IMG_3541.jpg


洋間といっても、畳に絨毯でした。
細いスチールの縁のサッシはなかなか良い感じ。
うちにステレオが登場したのは70年代になってからだからかなり生活水準は高い。
机の上のコーヒーカップもなかなか良いデザインであった。
壁の東郷青児の絵の複製の額、本棚の百科事典、資本主義講座全集がリアル。
IMG_3540.jpg

和室
IMG_3537.jpg

風呂
トイレは洋式でしたが、風呂は檜風呂なのにビックリ。私の育った立て付けの悪い(大工が下手くそだった)一戸建て木造平屋の家がなぜかタイルの備え付けだったもので。(母方の伯父が設計してくれたらしい)
IMG_3542.jpg

外には竪穴住居の再現
縄文好きの小生は随分竪穴住居の再現を見たがこんなに立派なのは始めて見た。
なにか、キノコのような形で生き物じみて見えるのだ。茅葺き屋根が土つかぬよう地面際で持ち上がっているのが視覚的にも効いているとおもう。
IMG_3554.jpg


近くに森のホール21
物凄くでかい。松たか子のコンサートとしまじろうショーのポスターがハイテックな掲示板に貼ってあった。
IMG_3565.jpg
駐車場への地下通路。
IMG_3564.jpg

吉野家で昼飯を食って帰ってきたのですが、午後も仕事をさぼって学級閉鎖中の娘二人と遊んでいました。
もう少したてば、我々の青春時代の記念物、スペースインベーダーの喫茶店机が博物館入りすることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:9 

Comment

銀 URL|s様
#F.S2sd/w Edit  2010.01.28 Thu12:06
業務連絡

sさん、サーバが不調らしく、メール返信できません。
今少しお待ちを。
洒落陶 URL|
#mgYVv8Vc Edit  2010.01.28 Thu12:52
再現団地、いいですね。

贅沢言わなきゃ、充分暮らせるし。

でも、どこでも公共の建物は立派ですね。
銀 URL|
#F.S2sd/w Edit  2010.01.28 Thu17:16
洒落陶様

かなり豪華な建物と展示でした。
やはりこのようなご時世になると何か落ち着かないものを感じてしまいます。
歴史資料館そのものは好きなのに維持費が心配になります。
でも、あまり文化にお金をけちるのも困りますし難しいですね。

団地は今となると風情がありました。v-238
工場萌えというのもあるらしいですよ!
カデンツァ URL|
#- 2010.01.28 Thu19:11
あらぁ、この団地、私が幼少の頃育った住みかにそっくりじゃないですか!
なんと懐かしいこと。。涙でそうですね。

窓の一番上の小さい部分は、風通しのためにスライドして開けられたと思います。
ドアも、ペンキで塗られた感じが当時の風情ですね。ドア横のミルクボックスに、牛乳が配達されていました。

冷蔵庫もTVもステレオも、まさにこんなのでしたね!
お風呂は、ほんとに木でできてましたよ。そんなこと忘れてたけど、思い出させてくださって、どうもありがとうございます!

森のホール、今週土曜日に同級生のピアノの先生の発表会があります。
ちょうど行く予定にしております。
銀 URL|Re: タイトルなし
#F.S2sd/w Edit  2010.01.28 Thu22:08
カデンツァさま

> あらぁ、この団地、私が幼少の頃育った住みかにそっくりじゃないですか!
> なんと懐かしいこと。。涙でそうですね。

ほんとに懐かしいですね、どういう訳か、我々田舎の木造平屋族にも懐かしいのです。
あの時代の象徴になっていると言う感じですね。

> ドアも、ペンキで塗られた感じが当時の風情ですね。ドア横のミルクボックスに、牛乳が配達されていました。
そうですね、ドアは団地の一つの顔という感じですね。台所の戸棚に牛乳瓶が入っていたのですが、家の娘らは牛乳瓶を見たことがないようでした。

> 冷蔵庫もTVもステレオも、まさにこんなのでしたね!
TVとステレオはゲージツカ家庭としては導入が遅く○キン氏が住んでいた松が丘住宅のイメージですが、冷蔵庫は、とにかくよくあったドアのもっと丸くての真っ白な多分東芝のも見たかったです。

> そんなこと忘れてたけど、思い出させてくださって、どうもありがとうございます!
いえいえ、見ながらカデンツァさんがそう言えばお住まいになっていたのだなーと思っていました。

> 森のホール、今週土曜日に同級生のピアノの先生の発表会があります。
> ちょうど行く予定にしております。

そうですか、疲れ気味のゲージツカ夫婦としては、あのあまりに立派なホールをみてあんまり楽しくはなく寂しい思いになりましたが、親しくしていただいている方に縁があると聞くと何となくホッとしますね。
その際、団地の展示是非ご覧になってみて下さい。
げんよう URL|
#- 2010.01.29 Fri12:55
チキンラーメンかエースコックのワンタンメン 食べたくなりました
銀 URL|Re: タイトルなし
#F.S2sd/w Edit  2010.01.29 Fri15:19
げんよう師匠

コメントありがとうございます。
そうですね、小生は私の脂性の元凶、当時のビンボーの必然で現在高級品に変身した鯨のベーコンが食べたいです。
団地にはちょっと合わない気もしますが。。。
げんよう URL|
#- 2010.01.29 Fri21:55
私の子供の頃はカレーといえば鯨の和風カレーでした

今思えばとんでもない贅沢です
時が変われば価値も変わるのですね
銀 URL|Re: タイトルなし
#7jkUMYXI Edit  2010.01.30 Sat07:55
> 私の子供の頃はカレーといえば鯨の和風カレーでした

えー!鯨のカレーですか。
港区の洋食屋でありそうですね。
我が家では、鯨はもっぱらベーコン、特にモヤシと炒めてありました。

しかし、母親は貧乏だったその頃の方がオヤジも悪いことしなかったし、全然楽しかったと言っておりました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる