葉書への切手貼り能率的な方法

IMG_3182.jpg


昨日年賀状を大体発送し終えました。

去年までは、通信面は作品の写真をワードで構成したりしてプリンターで印刷して表は、筆で宛名を書いていたのですが、今年から、宛名も全てパソコンでやりました。
購入したソフト「筆一番」は機能が増えすぎて使いづらくなった「宛名職人」のアンチテーゼと云うような話をどこかで読みましたが、全ての作業がウィンドウ上の数個のボタンに統合されていて感覚的に理解でき、ヘルプがないほどにシンプルであっと言う間に使い方が分かったものの、宛名では敬称を全て一人一人タイピングしなくてはいけなかったりでやっぱり大変でした。
住所録からの読み込みは出来ますが、どういう訳か、自分のパソコンでは、ソフト内での編集にコピペが全く使えない。。。

文字の種類、大きさ、配置を何回も設定し直し、さらに、連名の宛先は微妙に変えたりもして、また、途中で、通信面のワード・ファイルを間違って破棄してしまって作り直したり、用紙もお年玉付き(もらった方は嬉しいかなと。。)と写真用紙両方ためしたりで、結局、例年の何倍も時間がかかりました。

しかし、その大変な作業をするうちに思ったのですが、自分としてはこれは、ハッキリ言って例年の筆書きより遙かに心がこもっているのじゃないか。

自分は、FM放送をつけっぱなしで作業していますが、最近は時々年賀状の話題で、手書きの文字は心が籠もっていて心が伝わって印字より良いと言う意見ばかりですが、
自分の筆文字(父の字にどこか似ている)など、癖っぽいカッコツケがなければただの下手くそ、素直に書いたら見られないと言うレベルなのに対して、
印字は配置、大きさなどにちょっと注意を払って使えば書みたいに練習しなくてもすぐに格段にキレイに出来るし、逆に言うと注意しないと全然ひどくなるので、その人の個性も結構出てそれはそれの味わいがあるのではないかと思うのです。

文字種は、DFP隷書体というを、かなり小さく使うのが年賀状では一番ピタッと来る気がしました。
どうもこの書体を宛名ソフトのデフォルトぐらいに大きくすると、特に平仮名がゴシックと変わらなく見えた。そもそも、フォントは小さい文字でキレイに見えるように作られているのではないかと思いました。
本人的には、特に、写真用紙の宛名面に赤く「年賀」と自分で印字した方は木版画の味わいが出たと自負しています。


前置きが長くなりましたが、葉書への切手貼り能率的な方法。
IMG_3176.jpg
IMG_3180.jpg
着用のセーターは愛妻の作品です。

展覧会のDMを一年に何百枚も発送するので、郵便局のおばさんに教えてもらった方法で、100枚を12分程で貼り終えます。
手順は
1、切手シートのミシン目に全て折り目を入れる。
2,写真のように5枚一続きに切る。(100枚のシートを半分におり、折り山のところから10枚一続きに切ってから半分にする。)
3,一つづりを皿の上の塗らしたティッシュの上を滑らして塗らし濡らし、右手に持って図のように切らないで貼って葉書上で左手で押さえて切る。

下の写真のように横向きに重ねて置いて、次々に貼ります。

20年ほど前取手の郵便局で、5枚一つづりを一気に濡らすための小さな水車のようなプラスチックの用具を見て感心したことありましたが、その後見たことがありません。
あれは、何か他の目的の用具の転用だったのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:8 

Comment

ちゅう @m78seven URL|
#- 2009.12.24 Thu13:00
ご存知でしょうが、念のため。
<Mac>

コンテクストメニュー(右クリックメニュー)が出ない画面でも、ショートカットキーを使うことができる場合があります。
⌘C コピー
⌘V ペースト
⌘X カット
おまけに
⌘S 上書き保存(気がついたときコマメに保存)
⌘A すべて選択
⌘Z 一つ前の作業状態に戻す(作業取り消し)

あと、アプリケーション>Automator を使うと、一連の同一作業を自動化し、ワンキーで処理を進めることが出来ます。いわゆるマクロ機能です。最初だけ手順を記録する必要があります。

<郵便>
切手も趣がありますが、「料金別納郵便」を利用することができます。スタンプを押すだけです。
銀 URL|Re: タイトルなし
#F.S2sd/w Edit  2009.12.24 Thu15:58
ちゅうさん

あどばいすありがとうございます。

一応そのぐらいのショートカットは知っているのですが、どうもそれが出来なくて。。。
しかし、自分のパソコン能力は全然なので、未知のやり方がある可能性はありますね。

オートメーターですか。
あれが、何回かいじってみたのですが、どうも使い方が飲み込めなくて。。。
慣れると便利なんですね。。

料金別納はやっぱり美術展のDMだったりすると、趣を重視して切手にしています。
あの別納も、印刷してあるやつだと良いのですが、ハンコをべたべた押すのがちょっと抵抗がありまして。。。。

身体にお気をつけてよいお年をお迎え下さい。
小生はついに今日風邪でねこんでしまいました。
洒落陶 URL|
#mgYVv8Vc Edit  2009.12.28 Mon19:28
もう二年ほど年賀状を出していないような気

がします。大体、年が明けて返事しか出して

いないのですが今年は、年明け早々に事件が

あり出しそびれました。


私も出来るだけ切手を使い、封書も趣のある

記念切手を使うようにしています。

また風邪を引きましたか?お大事に。
銀 URL|Re: タイトルなし
#F.S2sd/w Edit  2009.12.28 Mon22:51
洒落陶様

洒落陶さんは字も上手いし、さぞかし美しい年賀状だったことでしょう。

風邪は、この間のクリスマスの時の風邪です。
ひ弱な我が家としては、これでも今年は画期的に皆元気です(笑)

それでは、洒落陶さんにも日本列島にも良い年になりますよう。

ワタナベ URL
#- 2010.01.03 Sun09:10
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年はザッと250枚も出しました。
それも大晦日に
銀 URL|Re: タイトルなし
#.y4oDXHE Edit  2010.01.04 Mon11:10
ワタナベさま

あけましておめでとうございます。
わざわざありがとうございます。

250枚ですか。
やはり、個人営業のものつくりは多くなりますね。
私は200ぐらいでした。
死んだ父は木彫家でしたが、木版画で350も刷るのを手伝わされました。
結構面白いんですけれどね。

それでは、今年も秋にお会いできるのを楽しみにしています。
湯っこ URL|
#- 2010.01.04 Mon20:03
銀さま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年賀状ありがとうございましたm(__)m
しっかり!!!と切手が貼ってありましたよ!
我が家は喪中で 年賀状出せずにすいません。
福が舞い降りて来そうな写真ですね。
福島は雪景色の寒い年越しでした。
今年も銀さまのブログや作品を楽しみにしていますv-25
銀 URL|湯っこさま
#F.S2sd/w Edit  2010.01.05 Tue08:41
おはようございます。
今年もよろしくお願いします。

そうでしたか、喪中でしたか。知らぬこととはいえ失礼しました。
そちらは、雪ですか。
こちらは、それなりに寒いですが、昨日などは少し春めいた感じで暖かでした。
大黒は、随分前にまだ器を作り始める前に作ったものですが、今見ると健気に頑張ってますね。
不況の時は大黒ですが、木彫をやっていたころは、昔から大黒など技で見せず、縁起でものを売るのはものつくりとして下品だと言われているいう話を聞いたことがありますが、焼き物はそう言う難しいことをあまり考えなくて良いようなのが良いです。

それでは、今年もよろしくお願いしますv-72
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる