カマキリの墓

ここのところ、釉掛けと窯焚きをしていました。
その間にちょっとした事件がありましたので書きます。

一週間ほど前、アトリエの出入り口前のコンクリー三和土の上に、大きなカマキリが一回り小さいカマキリの首をガッシリ鎌ではさんでいるのを発見しました。
これがよく言われる交尾後の♂を食う♀のカマキリか。
が、小さいのもかなりパワーがあって、大きいのの△顔の付け根(首)を同じく鎌でしっかりはさんで抵抗していました。
で、そのままのがっぷり四つで2昼夜。これだけでも相当、鳥肌ものの光景でした。
水道が屋外なので、しょっちゅう横を通ります。
てっきり自分は、小さいのがグッタリしているから、既に息が無く死後硬直で大きいの首を締め付けていて、このまま、2匹とも死んでいくものだと思っていたのですが、3日目の朝、仕事を始めようとアトリエのシャッターを上げると。。。

ひえー!

既に大きいカマキリの姿はなく、小さいのだけがいて、そのカマキリの頭がないのです。
頭が無いだけでなく、なんとまだ生きていて、足を緩慢に動かしているのです。
傍らには、髄を食われたあとのある鎌の手が一つ落ちています。
全身、鳥肌が立ちまくりました。
周りを探すと、2メートルほど離れて5体満足の大きいのもいました。

それから今日まで、5日間大きいのも寒くてあまり動けないのでしょう、日の当たるあたりにジッとたたずんだままそこにいるし、小さいのもしばらく生きていたのだが、雨が降ったりで気味が悪いのと無精で誰も始末しないので、アトリエの入り口に未だ腹を上に(家内が棒で裏返した)したまま横たわっているのです。
夏なら蟻さんがどこからともなくやって来て始末してくれるのですが。。

で、その5日間の間に、釉掛けと焼成をしました。
毎日毎日2匹のカマキリと一緒でどうしようかと考えていたのですが、いっそ、窯の中で火葬にしてしまうか、土ものの器の上に載せれば木の葉天目ならぬカマキリ天目が出来るかもしれないともチラッと考えたが、祟りで上手く焼けなかったり、お客さんが首の病気になったりしそうな気がしてやめました。
と言うわけで昨日、次女と庭に穴を掘って埋葬いたしました。

合掌



IMG_3143.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:8 

Comment

azam URL
#- 2009.11.28 Sat10:24
銀ちゃん一家の怖いけど心温まるお話ですね
ちなみに私の大きなお庭には 我が家の可愛い猫達が食したねずみの首と内臓の一部が転がってますよ

あと 巨大なマムシと総天然色のビッグ蛙と野兎とカモシカと 色々と次々と出ます 

ああそうだ 最近 熊が超ご近所の木に登っていたそうです 

生き物万歳
銀 URL|azam師匠
#F.S2sd/w Edit  2009.11.28 Sat11:12
いやー師匠のうちも凄いですね。
ここいらは、猿が出ます。
しかし、カモシカとクマは凄い。
自分は、ライオンに追いかけられる夢をしょっちゅう見る人間なので、凶暴な4つ足は心底恐いです。
うちの庭にも、爬虫類がお好みの愛猫が吐いた、トカゲのバラバラ死体がに固まったものが時々落ちています。
それにしても、カマキリ界にも繰り広げられる男と女の壮絶なロマン、まさに生き物万歳です。
azam URL
#- 2009.11.28 Sat11:44
カマキリ界の掟はほんまに厳しいんですね
人間界も似たような物ですがね

とほほほほほーーーーーー
銀 URL|azam師匠
#F.S2sd/w Edit  2009.11.28 Sat15:25
ホントに人間界も一緒ですね。
恐いかどうかは分からない面もありますが、とりあえず、♀の方が強いですね。。。。
C橋 URL|
#- 2009.11.28 Sat20:48
なかなか凄まじい自然の世界ですな…v-12
おはかの文字を書いたのは下のお嬢さんですか?
ラジオ体操を一緒にやってお子さん?
可愛いですね。何歳になるんですか?
銀 URL|c橋様
#F.S2sd/w Edit  2009.11.29 Sun08:56
いやー何処でも女は恐いです。

お墓は次女で小一です。
体操は長女です。

姉妹のパパは、
心配ばかりですね。
これから、カレシが。。。。
プカプカ URL|
#- 2009.12.04 Fri20:36
銀さま
凄まじい自然界のドキュメンタリー
文字アレルギーの我っちが、、、
一息で読みましたよーーー!!
我っち、カマキリの誕生は
5センチの間近で見ました。
生まれた瞬間からカマキリなんだよーー!!
おチビのくせにちゃんとカマも持っていて
あの硬いたまごの中から
糸のようにつながって
出てくる姿に感動しました。。。
虫っておもしろいね~~~☆

銀 URL|ぷかねーさん
#- 2009.12.05 Sat12:06
いやどうも。
ちっちゃいカマキリは可愛いですね。
でっかいのも子供のころはどうってことなかったんですけれどね。
娘の友達で一人おとなしい子なのですがどういう訳かカマキリが好きで、ワタクシがカマキリを恐れるのを知っていて、帽子にでかいカマキリを載せて近づいてきてワタクシを威嚇して喜ぶのがいます。

文字アレルギーですか。
一つ、前の源氏物語だの出てくる記事は自分がこの頃本を読まなくなったことを書いてあるので、我慢して読んでみてください(笑)
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる