スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

近況報告です

ご無沙汰いたしております。
10月にデパートと陶器市があるので、必死こいて素焼きの器に下絵(染めつけ・釉下彩など、釉の下で発色するもの)を描いていました。
自分の絵付けは複雑な上に不安定で人の何倍もかかるし、今年はインフルがあって子供からうつって動けなくなることも想定しないといかんし、もうすぐたくさん来るであろう台風の時は窯焚きも出来ないと思うので、もう既に直前という感じです。

近況は、まあ相変わらず、籠もって一日中仕事ですが、8月の中旬に、多形滲出性紅斑という皮膚病にかかってかなりひどかったです。
蕁麻疹のようなのですが、それがすぐには消えず、上半身の3分の1ほどにかなり密集、下半身は完全密集でただれたようで物凄く痒いのです。一番ひどかった数日は夜も1時間おきに起きてしまっていました。
マンモスカユピーとかいっていましたが、あまりにひどくていつものようにネガティブな気持になる余裕もなく、たただひたすら染め付けしていました。
webで調べてみるとウィルス感染、薬物、悪性腫瘍など不吉な原因ばかりですが、呆然としてしまってへなちょこな自分にしては珍しく恐怖を感じることもありませんでした。
染めつけなど、普段は出来上がりの瞬間を除いては辛くてたまらずイライラ大声で悪態を付きながら仕事をしているのですが、意外にも病中は集中できて痒みから神経がそれて良かったです。
自分も案外、仕事が好きなんだと発見してちょっと嬉しかったです。

結局原因は分からなかったのですが、途中あまりに痒くて予約外で見てもらった若い女医さんに内服薬を倍量、ステロイド軟膏も最強にしてもらって直りました。
その日初めてでしたが、顔がラメ系の化粧でぴかぴか光った女優のリョウさんみたいな美人女医さんで驚きましたが、ただれてボコボコのおけつを見られて非常に恥ずかしかったのですが、それを機に一気に直りました。
手術後のじいさんは、若くてきれいな看護婦だと傷の治りが違うという話を聞いたことがありますが分かる気がしました。クスリを強くしたこと、直る時期だったこともあるのでしょうが。

そんなこんなの慌ただしい毎日で、たくさん展覧会の案内も頂いているのですがすべてパスしています。
机の上のDMの会期が過ぎていくのを大変申し訳ない思いで眺めています。

時々、こんな不義理をしてまで、頑張るべき仕事なのかナーと淋しくなったりもしますが、
まあ、集中して出来るだけ能率的に仕事をして、良い作品を安くしようと頑張ってますので、10月の高島屋のグループ展、宮城村多町陶器市の際は皆様よろしくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:11 

Comment

ちゅう URL
#- 2009.09.02 Wed22:01
検索したら恐い病気なんですね。回復方向ということでなによりです。
原因が不明とされているようですが、化学物質に常に触れていることはどうなんですかね?
銀 URL|Re: タイトルなし
#F.S2sd/w Edit  2009.09.03 Thu07:42
ちゅうさま

まあ、一時はかなりまいりましたが今は大丈夫です。
前から、酒を飲み過ぎたりすると出ていたのが物凄くひどくなったという感じで。。

絵の具が気になって調べてみたのですが、危ないのは超高温で化合してあって常温ではかなり安定して大丈夫なようです。
でも、気にはなりますね。
カデンツァ URL|
#- 2009.09.03 Thu11:04
痒みから解放されることなく四六時中付き合うのは、ほんとうにつらいですよね。

私もかなり昔妊婦の時には、体のつらさと湿疹の痒みがいっしょになって、ほんとうに困りました。
水にさわるのがよくなかったのですが、吐き気があっても食事は毎回作らねばならないし、作ってる途中も痒いしつらいし、
外食するお金もほとんどなかったので、つらさから逃げられなかった思い出があります。

そんな痒みの中、ずっとお仕事に集中できるというのは、すごい!
それに、きれいでいいお医者さんにかかった甲斐あって、治ってよかったですね。
お疲れためないように、お大事にしてください。
銀 URL|カデンツァさま
#o.3w5nAQ Edit  2009.09.03 Thu20:12
ありがとうございます!

痒みというのは、ジッとしたままいられれば、摩擦も無いですから軽くなるし、集中していられると気が紛れると言うことで、染めつけは体力はそれ程いらないし、動かない細かい仕事ですから、藁をもつかむというかんじで仕事にすがったという感じでした。
轆轤や釉掛けは出来なかったと思います。


妊娠中痒みと戦うのは辛いですよね。
男に分からないですが、大変そうです。
しかも二人分。

カデンツァさんも歯の治療健闘をお祈りいたします!

yokokinny URL|お大事に
#- 2009.09.05 Sat12:05
初めてコメントさせて頂きます。
いつも読ませて頂いております。よろしくお願いします。

体のかゆみには、私も長年悩まされています。基本的には薬疹なのですが、疲れがたまるとおそろし~~~い蕁麻疹がどっとでます。
目白にいたときはすぐ病院で点滴してもらっていました。顔が腫れ上がり精神状態も何も考えられなくなり、まったく別人のようになってしまって女性であることとかもふっとんでしまいます。歩くゾンビですね。

症状が出ているときに、かえって精神状態が安定されたようですね。私には考えられない精神力です。達観していたのでしょうか?ぜひそのコツを教えて頂きたいです。

(私どもがおじゃました後だったようですが、なにかストレスの一因になっていたら・・・とちょっと思ってしまいました。そうだったら本当にごめんなさい。
でも、またずうずうしく遊びに行かせてくださいね。響もとっても楽しかったようです。)

駄文失礼しました。
銀 URL|Re: お大事に
#- 2009.09.05 Sat23:45
yokokinnyさま
いらっしゃいませ!

PCの教え子は、ブログが作れるくらいに成長しましたv-221
その節はありがとうございました。

先日はおいで下さって嬉しかったです。
ここのところ小生は、地元の作家団体も辞めて、とにかく籠もってウジウジ制作しているのに対して、家内は付き合いが格段に増えてひがんでいたので、自分にも友達がいることを久しぶりに思い出せて良かったです。
心配していたのですが、皆さんとりあえずはお元気そうでひとまず安心しました。
また是非おいで下さい。

> 症状が出ているときに、かえって精神状態が安定されたようですね。私には考えられない精神力です。達観していたのでしょうか?ぜひそのコツを教えて頂きたいです。


いつも性格がひねくれてるせいか、前に入院したときもどういう訳かあんまり暗くならなかったです。
なんでしょうね。決して強いわけではなくて、へなちょこなので、ショックで頭がボーッとしてしまっているという感じだと思います。

どういう訳か、顔とか人に見える部分に出なかったというのは助かりましたが。。

それでは、今後とも当ブログをよろしくお願いします。
夫君によろしくお伝え下さい。
洒落陶 URL|
#mgYVv8Vc Edit  2009.09.08 Tue19:12
ちょっと、大変だったみたいですね。

神戸で展示会だった、ついでに大阪で

ルーブル美術館展、やなぎみわ・ポーポー

ニャンニャンを見てきました。

神戸の異人館街も行きました。

やけに蒸し暑く、疲れました。
堀切和雅 URL|えらいな
#- 2009.09.08 Tue20:15
 調べてみると視覚的にもひどくオソロシイ病気だな。でも、悪態をつきながらでも仕事する厚は偉いと思う。さすがに自営業が長いだけのことはある。家族への責任感もあるんだろうな。
 ぼくだったら、あんなぼこぼこが体中に出来たら、寝ちゃうよ。
 アルバイト的原稿書きに結構追われていて、それと、あわよくばまた大学教師になろうと履歴書をたくさん書いていて、あとの時間はうつ病で寝ています。1日18時間寝ていたりして、妻や子どものためにも良くない。
 薬はもう33歳の時から飲み続けて、もうかなり強烈な濃度になっているのだが、治るには至っていない。どうも、単なるウツじゃないような気がする。
 薬と眠り過ぎとアルコールで、借粘性アルツハイマーか、というくらいぼーっとしているのだが、ある種の才能も残っていないことはないと思うので、なんとか元気を出して、ネガティブ思考をやめたいと思ってはいる。
 厚は、この世で必要なものを得て心の平安と想像力の解放の快感を維持するために、なにかやっていることがありますか?
銀 URL|洒落陶様
#F.S2sd/w Edit  2009.09.08 Tue23:48
お久しぶりです!

神戸に行かれていたのですか。
なかなか、盛りだくさんのスケジュールですね。
やなぎさんは、ポスターの巨乳の白黒の女性像は感心しました。

>ちょっと、大変だったみたいですね
子供に、パパ、ブツブツ好きじゃんとかいって笑われていました。(壷の模様)
やはり、少し疲れがたまったようです。
子供のころからやっている仕事ではないので、身体に無理がかかるようです。
銀 URL|ホリキリ殿
#F.S2sd/w Edit  2009.09.08 Tue23:50
死にそうに眠いので明日。
おやすみなさい。
銀 URL|
#F.S2sd/w Edit  2009.09.09 Wed07:38
>調べてみると視覚的にもひどくオソロシイ病気だな

たしかに。
しかし、子供というのはありがたいもので、いつも通り一緒に風呂に入りたがっていた。
痒くて風呂どころではなかったが。。。
まあ仕事は、手仕事というのは日本人には比較的苦痛の少ない作業分野ではないでしょうか。

> 薬と眠り過ぎとアルコールで、借粘性アルツハイマーか、というくらいぼーっとしているのだが、ある種の才能も残っていないことはないと思うので、なんとか元気を出して、ネガティブ思考をやめたいと思ってはいる。

この前来たときに思ったのだが、やっぱり君にはある種のカリスマ性があるね。
ただ者ではないのは明白なので、頑張ってください。
ファンもいっぱいいるみたいだしね。
>厚は、この世で必要なものを得て心の平安と想像力の解放の快感を維持するために、なにかやっていることがありますか?

うーん、特別やっていないです。
自分は縄文土器をみると心が和むんで、気が滅入ったときは近所の郷土資料館に行きます。
子供のころ土器のかけらを集めていたのですが、どういう訳か、今焼き物の模様に縄文風のが出てくるんですね。
基本的な誰でもやる模様だからか、縄文のDNAが現代人にまでも残っているのか、それとも、幼児体験が残っているのか。。。

制作はまあまあ楽しいです。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。