お疲れ様です

取手市青少年センターの夜間指導というのに参加した。
役所、警察が絡んでいるらしいのだが、センターの人、市内の教師OBとおぼしき「先生」とよばれている人達、と各小学校のPTAから派遣されたメンバーが徒党を組んで市内の不良青少年の出没しそうなところをパトロールする。
前に芸大の学生と言われているが若者が夜間に泳いで問題になった小学校のプール、神社、公民館の野外のテラス、利根川河川敷を廻る。
全員緑色の「青少年~」と書いてあるはっぴを着ていたり、腕章をしたりで悪さをする少年達に説教するために歩いているのが一目瞭然であるし、10人もの大人数だから結構威圧感があったと思う。

大体、皆顔見知りらしくペチャペチャと話ながら歩くのだが、私は誰も知らないので日頃の散歩の成果もあってさっさと歩くので先頭になってしまうから、最初に若者達(合計で10にんぐらいにあっただろうか)に遭遇して、結構ドキドキするのだが、まず「今晩は」と声をかけるのだが、面白いことに今時の若者、髪の毛茶ッ茶の甚平姿の青年、足が長くてホットパンツの生意気そうな女子高生などが、ほぼ、「お疲れ様です」と言うのに驚いた。
以前から、今の若い人は「今日は」と言うべきところで「お疲れ様」というのには気づいていたが、こういう風に、世代は物凄く離れているし、パトロールと言うことでもあって、互いに一触即発とまでは行かないが緊張感を持って遭遇した場合の、「お疲れ様」というのは実に効果的というのが分かったのでこの記事を書いたのである。
なにか、年長者としてねぎらわれた感じがするし、相手もチャンとしている感じがして、安心する。
それで、実際に何かしでかしているのを目撃しているわけでもないし割合良い気分になって「高校生?中学生?」「タバコ吸うんじゃないぞ」「早く帰れよ」とかうるさいことも言わずに通り過ぎてしまうのだ。
お疲れ様を言わないグループには上記の言葉をかけた。

余談であるが、自分が補導されるぐらいの年令のころ、花火の夜に公民館の駐車場屋上のテラスに浴衣姿のガールフレンドを連れて上がると健全な不良青少年カップルとタバコの吸い殻だらけだったが、昨晩は、煌々と照る街頭と羽アリばかりで人っ子一人いないし(こんな場所にタバコを吸っている高校生がいないのは不自然ですよね、と言うと小学校の先生とおぼしき御仁は今時の高校生は屋内で楽しんでいるのですよと言っていたが。。)その日に遭遇したのは10人ほどでやはり若者の数は減ったなー、丘を削ってそこにはまっていたイトーヨーカドーは、更地になって夜に黒々と巨大な穴になっているし、東急も来年閉店らしいし、このあたりを30年来行動範囲にしている自分としては、取手は寂れたなー、時は流れたなーという感じはなかなか胸に迫るものがあった。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:10 

Comment

ちゅう URL
#- 2009.07.30 Thu00:24
「こんにちわ」では「続いて何分かの会話を交わさなければならない煩わしさ」があるのに対し、「お疲れさま」は相手を労う振りをして会話をいきなり打ち切る「さよなら」の言葉です。

それにしても、どういう経緯で参加することになったのか謎ですね。
銀 URL|ちゅうさま
#F.S2sd/w Edit  2009.07.30 Thu08:25
そうですね、結構闇の中にうごめく若者に声をかけるのは(特に河川敷の巨大な堤防の内側の闇の中にケータイの光だけ見えるのは恐かった)へなちょこの自分としては正直勇気がいりましたが、その河川敷グループは言わなかったのですが、「お疲れ様です」はその恐怖と、自分も高校生の分際で居酒屋で宴会していた部類ですからなんと説教して良いか分からないというのもあって成る可くなら見て見ぬふりをしたいという気持にピタッとはまるのですね。
上手いと思いました(笑)

取手市青少年センターというのは、まあどこにでもあるような組織だと思いますが、PTAの校外指導部というのに家内がなって自動的に派遣されました。

この頃不審者の警察発の情報が学校から廻ってくる多いのですが、捕まえてみたら芸大の学生が酔っぱらってと言う笑い話もあるし、小生だって若い時分何回か夜職務質問されていて、今だったら立派な不審者扱いだろうなと言う気持があるのですが、やはり、娘を持つ身としては娘に防犯ブザーを持て、5時までに帰ってこい、とうるさく言ってしまいます。

世の中流動的になって、人々の不安が裏返しに変な人、毛色の変わった人に厳しくなるのかなという気もしますね。
権力がそれに乗じて、、、と言う構図も分かる気もしますが、へなちょこで頭のたりない小生としては、作品や文章の黒いユーモアやナンセンスを磨いて対抗しようなどと密かに考えたりもします。

そういえば、トーカツのプールに夜中に侵入して泳いだこともありましたっけ。。。
ちゅう URL
#- 2009.07.30 Thu21:27
なるほど>経緯。

トーカツの頃、日がなウィスキー等のボトルを購入して原付で江戸川の堤防に行き、悶々と思いを紛らわせていました。この川はあそこに繋がっている・・・。

平日だったか覚えていませんが、トーカツの旧館に面した門のところで原付を降りたところ、2人の若い巡査が来て、免許証を見せろという。バイク誌で知恵をつけた私は、見せる根拠がないとしばらく拒み続けた。結局根負けして見せたら、「なーんだ、『前』があるじゃないか」との発言に衝撃を受けた。確かにスピード違反の減点記録があったが、「前科者」扱いされたショックは大きかった。

「権力」に対する反感・反発はそんな小さな出来事で身に付いてしまったようです。しかし政治的にはノンポリで、とてもじゃないがホ●キ●氏のような活動とはほど遠い感覚でした。
銀 URL|ちゅうさま
#F.S2sd/w Edit  2009.07.31 Fri08:25
あれですね、ブログで人様に文章を見せてみると、自分がいかにアホで適当で、臆病者であったかが一目瞭然で愕然としたりしますが、自分もアホならお上もアホ、全員アホの線で自分は行きたいです。難しいですけれど。

作品も似たような感じだなと思いますね。

ところで、貴君も、なかなか苛烈な高校時代を過ごされたようですね。
ホ・キ・も小学校からの友達としてみると、いろんなところに出没はしていたみたいですが、やっぱり普通に悶々としていた感じですね。
あの真面目左翼系出版社の中では、割合ノンポリ的というか面白いことに素直な立場をとっていた印象がありました。

>この川はあそこに繋がっている・・・。
あそことはどこ?
カデンツァ URL|
#- 2009.07.31 Fri11:41
未成年の時の埋め合わせをしなくちゃって思ってる子育て後半世代の人って、
結構多いのかもしれないですね。
そういう大人の目がやっぱり地域の子供や青年達を守ってくれるのだと思います。
こういう時の男の人の協力って、とってもありがたい。

学のない私、「お疲れさま」って、言っていいのかどうか、わからない時がしばしばあります。
「ご苦労様」ではちがうし、やっぱり「お疲れ様」しかないような気がするけど、相手との関係による場合も多いですが、どういう時はNGなんでしょう?

 パトロール、お疲れ様でした。これはOK?

azam URL|
#- 2009.07.31 Fri18:41
ホーーーこれまた本当に「お疲れさま」でした
わたくしも子供が小さな頃 地域の子供会の会長などしておりまして バーベキューだの
肝試しだのクイズ大会だの ビールを浴びるほど飲んで 任務に邁進したものです
懐かしくも 大変な日々でありました
銀 URL|カデンツァさま
#F.S2sd/w Edit  2009.07.31 Fri20:05
コメントありがとうございます。

> そういう大人の目がやっぱり地域の子供や青年達を守ってくれるのだと思います。

直接、若い人にあって何かを伝える機会は少ないですが、大人にもいろいろ考えるチャンスになりますよね。そんなことで、地域の安全に関する過剰な恐怖感も減ってくると良いなと思います。

> こういう時の男の人の協力って、とってもありがたい。

そうですね、頑張らなくちゃですね。
ところがですね、たまたまだとは思うのですが、先日は2校だと思うのですが父兄での参加5~6人のうち、お父さんは私ともう1人で、後はお母さんでした。
ある小学校からのお母さんは、良いキャラの元気なお母さんで元ヤンだと言うことでしたが、頼もしかったです。

> 「お疲れさま」って、言っていいのかどうか、わからない時がしばしばあります。
「ご苦労様」ではちがうし、やっぱり「お疲れ様」しかないような気がするけど、相手との関係による場合も多いですが、どういう時はNGなんでしょう?

ネットで見るとご苦労様は目上にはいかんが、お疲れ様はよい、いや両方とも目上はダメだ、いや両方大丈夫、とかいろいろでてました。結局よく分からなかったのですが、自分がチラッと見た範囲ではお疲れ様は割と評判がよいようでした。
私的には、お疲れ様はやはりみんなで仕事したときの別れ際には目上にも誰にも使っていい気がしていますが如何でしょう。

先日のパトロールの際の「お疲れ様です」は、「今日は」と「さようなら」を同時に言っているようなニュアンスで我々が使うのと全然違う言葉になっているなと感じました。
同年代の工芸家の友人に聞いたのですが、彼の年若い親戚はメールで書き出しが「お疲れ様です。○○さん」だそうでこの場合は「さようなら」は含まず、「こんにちは」だけみたいですね。若い人の間では、何か便利な言葉になっているようですね。

ちょっと違う問題の気もしますが、この頃、web上でのことが多いのですが、ちょっとした常套的なものの言い方が人によって受け取り方がこんなにも違うと驚くことが多いです。
今まで気づかなかっただけかもしれないのですが。。。


>  パトロール、お疲れ様でした。これはOK?

ありがとうございます。全然OKです!
銀 URL|azam師匠
#F.S2sd/w Edit  2009.07.31 Fri21:14
>ホーーーこれまた本当に「お疲れさま」でした

ありがとうございますであります。

師匠も会長ですか。
ウーンそれを聞くと小生もやらなくてはいかんと思いますが、今のところ役職はやらずにいます。
やり出すとはまってしまって夢中になってしまう自分がいるし、思いっきりやれないならやりたくないという感じで。。。
適当にやると間が持てないというか、どうして良いか分からなくなっちゃうんですね。ダメですね(笑)
かあちゃんはPTA会長幼稚園でやったのでしたが。。。
もう少し仕事が安定して腰を据えてたくさんの子供達とあそびたいです。

それにしても、若い人達をパトロールすると、若い時分の悶々とした日々がよみがえりますね。
azam URL|
#- 2009.07.31 Fri21:31
私はなんと町内会長もやりました
ギャーーーー自分も驚いたのです
上手にこなすコツは 頑張らない という事です
まあ私は頑張らなさすぎでしたが
しかし結構皆でビールを飲みながら楽しんだのです
銀 URL|azam師匠
#F.S2sd/w Edit  2009.08.01 Sat07:51
師匠は人気者ですものね。
あれですね、自分が頑張らなくても周りが楽しく頑張ってしまう素晴らしい人っているんですよね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる