この頃の楽しみ

仕事をしばしさぼって、ある方に頂戴した、宮内庁御用達のコーヒーを
おいらは、いつもインスタントだしメリタをレンジで温めて蒸気でふくらませるぐらいしか淹れ方のコツを知らないのだが、みんなが淹れるのが上手いと褒めてくれた、ニコスコーヒー。
美味い。
IMG_2077.jpg


鈴木智師匠作のコーヒーサーバーにドリップして
このワンちゃんのサーバーは使ってみると出も切れもよく使いやすいし、本当に楽しい。
繊細さ、大胆さ、ユーモア、怪奇さ、優しさ、冷酷さ、等々、師匠の作品は、一見無造作ですが、複雑でいろいろ入っていて飽きない。素晴らしい。
蓋が1ミリ以下の遊びでピッタリはまるのですが、蓋のどこにも空気の抜け穴がない、よくよく探すと、ワンちゃんの足の間に小さく見えないように開けてある。
師匠の展覧会はこちら
IMG_2074.jpg

スヌーピーのマグカップについで呑みながら、
このマグカップは裏のばあちゃんにもらった景品なのですが、呑みやすいし、適当に厚くて、頑丈で使っていて気楽で良いんですね。
自分のは、時間がかかりすぎてそんなにたくさん出来ないのでチャンとしたものは皆売りに出します、また自作は、いろんな事を考えて辛いので、お茶には使いません。
それに、おいらのは、よくも悪くも使う人に緊張を強いるようなところがある。

恐るべし、既製品の焼き物。
IMG_2076.jpg



ベートーヴェンの運命を聞きつつ、
小生の持論と言うか推理なのですが、「運命」という曲は深刻でありつつも、実はおかしな、ユーモアのあるお笑い系の曲でもあるのではないだろうか。
そう言う、おかしみが割合感じられるのが、トタン屋根をひっぱたいているみたいだとよく思ったりするのですが、晩年のトスカニーニなのです。



ローマ時代末期~中世初期キリスト教美術を画集で鑑賞する。それが、この頃の小生のささやかな楽しみです。

これは紀元後5cごろでローマの末期ですが、この時代を代表する作品としてよく画集等で紹介される名作(一説にはコンスタンティヌス帝の甥の像とか)ですが、紀元前5cごろのギリシアのアルカイクから古典期にかけての時期のもの(厳格様式期、 デルフォイの御者など)にちょっと近い要素もあると思うのですが、こっちはどことなく暗い。

前述のギリシアではより古い時代のなごりのようなニュアンスで自然に長閑に現れていた、写実とは少し由来の違うどちらかというと壷の模様に近いような髪の毛の処理、仏像に近いような動きの少ない硬い感じなどが、何か狂気とともに再び戻ってきているような感じがする。
人間が壊れて漏れ出てきてしまっているようなアブナイものが仄かにある。

美術全集(学研大系世界の美術6ローマ美術)の解説では、
「その時代的特徴というのは、なでつけられてまるく整った頭髪、長い卵型の頭、そして大きな瞳などで、(中略)その明瞭な輪郭と強い正面性の奥に秘められた精神性は、既に形成されつつあったビザンティン美術を予知させるものである」(辻茂)とある。
青年の肖像080

デルフォイの御者(ギリシア、紀元前5c)
デルフォイの御者084

しかし、ここのところ家内が2週間ほど寝込んでしまい、家事をしながら制作でかなり疲れています。
特に、洗濯がたまらなく億劫だ。











関連記事
スポンサーサイト
テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:16 

Comment

ちゅう URL
#- 2009.07.02 Thu12:38
なんかfc2.comのレイアウト変更があったのでしょうか?読みやすくなりました。奥さんお大事に。
銀 URL|ちゅうさま
#F.S2sd/w Edit  2009.07.02 Thu13:23
ありがとうございます。
単なる風邪なのですが、ひどくこじらせてしまって。
フルートも相当肺とかのどに悪いみたいです。
家事と仕事の両立で疲れているようです。

FC2はこの、テンプレートだけが少し違っているようで、横にビヨーンと伸びるみたいですね。
話の長い自分の文章にはあっているかなと思って、これに変えました。
muko URL|tasikani
#pSJ6Fihk Edit  2009.07.02 Thu13:52
ビザンチンは不思議な美術ですね。
洒落陶 URL|
#- 2009.07.02 Thu17:30
最近、頂いたルガンスキーのCDを聞いています。
キーシンの音に慣れていたので、最初結構
違和感があったのですが、だいぶ慣れて
きました。
奥様お大事に。私は冬より夏とかにのどの
調子をおかしくします。
銀 URL|muko様
#F.S2sd/w Edit  2009.07.02 Thu22:35
ほんとに。
ギリシア、ローマの古代が、何か物凄いプレッシャーを受けるような感じで、中世に変質していくような感じをうけるのですが、どうも惹かれます。
絵画も面白いですが、彫刻がその感じが顕著な感じがしています。
自分には全然分からないのですが、キリスト教というのが大きいのでしょうか、どうなんでしょう。
ギシギシ、軋みなが美術が出来るような感じがして、面白くてこの頃はビザンティン美術、ローマ末期などをよく見ています。

ところで、NYはいかがでしたか?
銀 URL|洒落陶様
#F.S2sd/w Edit  2009.07.02 Thu22:56
>奥様お大事に。

ありがとうございます。
どうも、梅雨が我が家は鬼門で、毎年皆風邪を引きます。
去年は誰もひかず、これで梅雨風邪を卒業かなと思っていたのですが、、、

私事ですが、今日は、子供二人を車で公民館のダンス教室に連れて行ったのですが、最初に下校の早い下の子を連れて行き、そのあと上の子を送って帰りしなに下の子を連れて帰り、上の子の終了までに、家内と下の子に夕飯を作って、食後すぐに上の子を迎えに行くという、主婦の忙しさを今日は経験しました。
毎日家で仕事をしているので、いつも顔を見てはいるので、安心してしまい、忙しさにかまけて子供に敢えて触れ合おうとしないですが、こうやって母親として接してみると、いつもあんまり子供とチャンと接していないことを痛感します。

ルガンスキー聞いてくださっているようで嬉しいです。
こればっかりは、好みの問題ですが、キーシンを聴き慣れた耳で聴かれると、ルガンスキーは少し花がないなという感じかもしれません。
ファンとしては、表情が少し抑えられている分、含みがあって、飽きないという感じになるのですが。。
機会がありましたらば、ショパンコンクールで優勝した、ブレハッチも聴かれてみるとまた正反対で面白いかもしれません。
カデンツァ URL|
#- 2009.07.03 Fri10:51
奥様、体調いかがですか。フルーティストが肺炎とは大変なことですね。お大事にしてください。
体が動かない時に家事をやってくれるダンナ様には、きっととても感謝されていることと思います。
あつしさんも、お疲れ出ませんように。

ギリシャ彫刻の顔は、ほんとうにひきつけるものがありますね。「デルフォイの御者」が右手に持っているものは何なのでしょうか?
歴史と神話がたくさんの作品を生んだのでしょうね。
銀 URL|カデンツァさま
#F.S2sd/w Edit  2009.07.03 Fri15:54
ありがとうございます。
ご心配おかけしてしまいましたが、家内は大分体調が戻ってきて、今日の昼、小生がどうも疲れが出て、頭痛になって伸びてしまったのですが、それこそ2週間ぶりぐらいで、家内の作ってくれたざるうどんを食べました。
楽器の性格上、思いっきり息を吸うので、そばに風邪の人がいるとすぐに感染するとか言っています。。。。本当だか、嘘だか。。。

本当にギリシア彫刻というのは素晴らしいですね。
特に、アルカイク期から、古典期は人類の宝だと思います。
日本でいうと、縄文時代の終わり頃だと思うですが、既に写実になろうとしてであんなでかい大理石の彫刻ですものね。。
(縄文は縄文で素晴らしいのですが)
数は少なくて、ローマ時代の模刻でしか残っていないものが多いのですが、確実なオリジナルは大英博物館にある、エルギン大理石というアテネのパルテノン神殿の破風についていた彫刻等があります。。
写真でしか見たことないですが、本当に素晴らしいです。
古代彫刻の持っている何とも言えない、超能力というか神秘的な力(首一つ、手一つの残欠になっても素晴らしいのです、時代が下がるにつれて部分部分に魔力が籠もるのではなくて、全体としてみると素晴らしいという具合になるのですが。)が、写実的なものの見方を本当に不思議な感じで生み出していく。。。


御者がもっているのは多分手綱でしょう。
馬も作ってあったみたいですね。
すばらしいちょうこくですね。


そうなんですね、元彫刻家の自分とすると、ものの見方や、技術的なことが気になりますが、神話だったり、歴史だったりそう言うものの表現であったわけですね。
湯っこ URL
#- 2009.07.03 Fri22:05
銀さま。お久しぶりです。
はじめてコメントさせていただきます。

元窯主人様の器 本当に素敵ですよね。
私も少しずつ集めて愛用しています。
家でコーヒーを飲む時は元窯主人様のカップでいただくのですが 職場ではまさに銀さまと同じスヌーピーで飲んでいるのです。
おそろがうれしくなってコメントしました♪

奥様早く回復されます様に・・・。
娘さん達の送り迎えや食事の支度など大変だと思いますが 私も2人姉妹で父親は家事をしない人なのですが 子供の頃に母親が病気になった時だけ一生懸命に家事をしてくれていました。

その当時は母親の方がいいな・・・と感じていましたが 今では良い思い出になっていますよ。
銀 URL|湯っこさま
#F.S2sd/w Edit  2009.07.03 Fri23:08
湯っこさんいらっしゃいませ。
> 元窯主人様の器 本当に素敵ですよね。
> 私も少しずつ集めて愛用しています。
ホントに、ホントに。
自慢になっちゃうんですけれど、ウチは死んだ父の持っていたものもたくさんあって、かなりの元窯コレクションになってます。エヘンv-91
今の作品は、キリッと完成度が高くて良いですが、初期型は少し柔らかい感じでまた良いです。

> 家でコーヒーを飲む時は元窯主人様のカップでいただくのですが 職場ではまさに銀さまと同じスヌーピーで飲んでいるのです。
> おそろがうれしくなってコメントしました♪

いいですねー!

でも、おそろは偶然でないと思うのですよ。
元窯作品とスヌーピーのコンビネーションは悪くはないのではと密かに思っています。
スヌーピーって、可愛いけれど媚びていないし、リアルなところがあって、良いですよね。


> 奥様早く回復されます様に・・・。
今では良い思い出になっていますよ。

ありがとうございます。
今日になって、急速によくなってきまして、夕食も作ってくれました。
ここ2週間で、少しだけ、娘たちと親睦が深まったかなーという気がしないでもないです。
それにしても家事というのは結構重労働ですね。
洗濯を干すのが結構疲れて、腕が重くなってしまいました
げんよう URL|
#- 2009.07.04 Sat09:40
私の器とスヌーピーカップの取り合わせは最高と思います
私のスヌーピーカップは底が細くなってるタイプでスヌーピーが散歩してます
銀 URL|げんよう師匠
#F.S2sd/w Edit  2009.07.04 Sat11:12
師匠自らのご登場恐れ入ります。

しかし、師匠もスヌーピーカップをお持ちとは!

師匠の作品を日々愛用し、感化を受けるものたちとして、親しみを感じる事が出来大変嬉しく存じます。
それでは、新作群を明日拝見するのを楽しみに致しております。
お気をつけておいで下さい。


JACK URL|
#- 2009.07.04 Sat15:38
せっかくなので、お邪魔させて頂きます。普段使い、スヌーピー・マグです。ビンテージのスヌーピー・マグは値段が上がり、使うの勿体ないので、皆店で売って現金化=元窯師匠作品に変身。一人で飲む普段使いは。5年位前の底細り型黄色い小鳥君と散歩バージョン、智さんとお揃いか。。奥様、お大事になさって下さい。お金作って銀さん所へお邪魔したいです年内には。。
銀 URL|JACKさま
#F.S2sd/w Edit  2009.07.04 Sat22:44
師匠の作品に変身するスヌーピー・マグカップがあるなんて!
面白いと言うか驚きですが、元窯ファンは皆スヌーピーカップを使っているんですね。

>お金作って銀さん所へお邪魔したいです年内には。。
ありがとうございます。
どうか長い目で、良いタイミングを待っておいでください。
良い出来の作品がたくさんあるときにそちらのご都合もよいというタイミングで。。

家内は、つい一昨日まで苦しんでいたのに、今日は私の目を盗んで今日は仕事に行っていたみたいです。
たまたま、かかっている病院のロビーで仕事があったので、診察を受けたその足で(笑)
ヒガシ URL|
#- 2009.07.29 Wed00:11
首、すごいですね。
もともと異相なのか、つくってたら異相になったのか、、。
そんなことは措いといても、すごい。

第五がコミカル?ってのは勝手に判った気がしました。
ポコポコまとまった音が次から次にひょいひょい出てくるから、まんがの吹き出しみたいで、そのタイミングとバランスが、ヒューモア。
太縄と細糸と飾り房でこれでもか、って織り込んだ感じの交響曲(ってんですか?)とは明らかに違うようで。
(ろくに知らないので、無根拠です。)
銀 URL|ひがし様
#F.S2sd/w Edit  2009.07.29 Wed17:58
お久しぶりです。

ローマの終わり頃って面白いんです。
どういう訳か、目つきが危ない。
暗いし、あまり一般的な人気はないようですが、ワタシは気になっています。
ギリシア、ローマとひとくくりにして良いかどうかは不勉強もあってよく分からないのですが、ギリシア彫刻が出来上がってくる感じを逆回しにまた壊れていくような感じが個人的にはしています。

ピストルズも多少聴いたことのあるクラシックファンとしてはもう少し、クラシックにパンクなユーモアがあっても良いかなーと思うときはありますね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる