新しい生活の提案展ご報告

IMG_1344.jpg
何とか展覧会を終えました。
お求めくださった皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました。
アーティストとしては、まあ、自分の能力はかなり出し尽くして精一杯で敢えて言えばあれで良かったと思っているのですが、焼き物屋としては、大きさや使い勝手、バリエーション、などいろいろ反省点はあります。
もう少し、色を使ッたり、押し出しを強くしないと、デパートの物の洪水の中では苦戦すると言うことはよく分かりましたが、これからじっくり考えます。いろんな含みを感じさせる翳りある線、形が好きなのですが、なかなか人様には伝わりません。
色絵はやれば、面白いのではないかと思います。

独りよがりとの評価もありましたが、ホントにいつも人様からどう見えるかほとんど考えていません。
「考えようたって、自分は人様になれないから」と開き直っています。

自分の作品達はあんまりぱっとお店で見栄えがよいわけではなかったですが、これを華やかにするためには一回りまた無駄なことを考えて、頭の隅に「もうちょっと派手に」をおいとくと、来年には嘘をつかなくても少しは目立つような仕事も出来るかもしれません。
本当はそんなノンビリしたことを言っていないで、嘘でもなんでパーッと派手にすぐになんかやらないといけないのかもしれない。
それはそれで、いったん派手にしてからダークな部分に戻っていくと良かったりするかもしれない。しかし、そうやってしまうと派手にはならないだろう。
とにかく、表現というのは生き物でそう簡単に作者の思い通りにはなってくれないです。無理矢理思い通りにするとどこかで、しっぺ返しを食って下らない作品になる。

まあ、ひょんな所から出来るかもしれないし、そんな物は夢なのかもしれないですが、翳りも含みもあって華やかな作品は良いに決まっているので努力はしてみます。


商売としては、リーマンショック、両隣でバーゲン(5客で6000円ほどのカップ・ソーサーが売っていましたが、これがなかなか良いんですね)の悪条件にもかかわらず、合格ラインで、周りに喜んでもらって嬉しかった。
提案展全体としてもかなり良かったみたいです。
お求め下さった皆様(同窓生、旧知の一部のかたには、泣きついて買っていただいてしまいました)ありがとうございました。


相棒の長瀬渉さんの作品。
彼は、器にカニや蛙をつけている。でっかい熊みたいな人なつっこいあんちゃんだった。
聞くと、高校生時代はリーゼントでウッドベース、ロカビリーだったそうだ。
彼は、この若さでプロ中のプロだ。偉い。

IMG_1332.jpg


もう一人相棒の小孫哲太郎さんの作品
彼もこの若さで、子供4人を焼き物で育てる偉大な男だが、私に似た落ち着き無い所もあって嬉しかった。高台の中まで絵を描いちゃったりする。
海老が描いてある茶碗とカニが描いてあるこの花器はほんとに素晴らしかったが写真が素晴らしくなくて済みません。
IMG_1330.jpg


最後の相棒は、金工家の永井佳奈子さん。
彼女のこの作品見ていると、自分が若い時分古代彫刻やブランクージを意識しつつこういう彫刻を作ろうとして失敗していたんだ、と思えてくる。シンプルなユーモア。
多分、私が、落ち着きなく神経質で強欲な事が関係していると思うがこういう大きな表情の作品を作ることが難しくてほとんど出来ない。
細かい刻みのいろいろ入っているゴタゴタした物のほうがはるかに生き生きと出来る。
余談ですが、30代前半でスーパースランプを知っていたのが驚きでした。

IMG_1335_20090122130506.jpg
IMG_1334.jpg

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  Trackback:0 comment:9 

Comment

ヒガシ URL|
#- 2009.01.23 Fri04:45
とてもよかった。
厚さんの陶芸は見るのは初めてだったのですが、写真で見るのとはやはりなんかイメージが違う。
写真よりもエレガント?っうのか、洗練されてて、瀟洒なかんじ。
定型詩の強みみたいなものかしらん。
形はぴしっと。色とか、技法も限定した範囲でやっているからなのか。
厚さん的には褒めてることにはならないのかもしれないが、、。

でも、よく考えたら、いままでの彫刻もじつはそのようにつくられていたのかーーー。と思いました。

無垢の人とか、紙のおとうさんとか、仏像も。厚さんの素養っつーか、データベースがあまりに広いので、
結果、見る者をとまどわせるかんじも無きにしもあらず、に、一見みえるけど、作家的には無定型、自由詩じゃなくて、定型的なもんとして、私風定型的につくられていたのかなー、と思いました。
詩のことも、美術もよくしらない、わからないのに勝手に勝手なこと云って
スミマセン

一つ買いました。
うす緑の縄文調の削った柄の湯飲み。

すんげー迷った。いまでも迷ってます。
白地にごすのパターン的な柄のやつ。と、遠近奥行きのある絵っぽい柄のやつ、と、もっと薄い緑の縄文度の低い柄のやつ。どれかなー、と。

いまでも迷ってます。あっちだったらどんなだったのかな、、
枕元に転がってて、昼起きてまず煎れる一杯のお茶のお茶碗。
あっちだったら、、、どんなお茶かしらん、、と。

買ったのはとても気に入っているんですがね。
お茶を入れたときの重さ、持ったかんじ、お茶の色との兼ね合い、横からちらっと眺めたときの彫った柄。
いいじゃないの!

銀 URL|ひがしさま
#- 2009.01.23 Fri11:27
ひがしさま

ほんとにありがとうございました。

そうですね。
やっぱり自分でも定型詩だとおもいます。
ずっと。
昔、現代美術の貸し画廊が全盛だったころ、インスタレーション的なものがどうしても出来なかった。
あのすーすー隙間がある感じが落ち着かなくて、恐くて。
どうして、自分は古くさいのだろうと、悲嘆したり開き直ったり。。。
まあ、器だと、定型な感じも違和感が無くて良いかなーとも思うし、やっぱり定型過ぎていかんかなとも思いますが、なかなかかっこいい方には行けないですね。

奥さんの方、どうも風邪ひいていたり、家庭サービスだったりで最終日になりそうです。
本当は品揃えがある、土日の方が良いと思うのですが。。。
azam URL|
#- 2009.01.23 Fri12:48
本当にご苦労様でした
足が痛くなってない?
私も行きたかったけど今回は無理でした ごめんなさいね
でも又新しいお友達が出来て良かったねーー

「幼心」のシリーズとてもステキよ
又お会いしましょうね

銀 URL|azam師匠
#F.S2sd/w Edit  2009.01.23 Fri13:32
ありがとうございます。

ここまで来れたのも、ひとえに師匠のおかげです。

幼心は欲しいという人もいましたが、やはり値段がネックで。。。

若い新しいお友達は、みんなとっても大人でした。私はバブル期に脳みそを砂糖漬けにしてしまい、大分アホになってしまいました。
砂糖のおかげで腐らないのですが。。。

身体は全身痛いです。
ガチガチに力が入っていたんですね。
azam URL|
#- 2009.01.23 Fri16:31
ヤッパ銀さんってキャワユイーーーーース
あと風邪ひかないようにね
銀 URL|azam師匠
#F.S2sd/w Edit  2009.01.23 Fri18:08
アハハv-221

師匠でもひいた風邪ですから既にひいています。
会期中倒れなかったのが奇跡と言うぐらいで。。
ぎんよう URL|そっとコメントくださった方へ
#F.S2sd/w Edit  2009.01.25 Sun09:42
先日は、ご来場有難うございました。
メールにて返信をと思ったのですが、出先で、ケータイも使わず、以前できたアップルのサーバーからもインターネットエクスプローラーでは使えず(どうしてアップルさんはああもユーザーに何気に冷たいのでしょう)自分のアドレスからはできないのでこちらで。
しかし、インターネットをやっていて一番の収穫のひとつはtさんとweb上で親しくお付き合いさせて頂いていることでありますが、こうしてまたtさんのお知り合いにお逢いできた事は本当に不思議であります。
また、彫刻をやっていた時代は、敬して遠ざけられる感じでだれも、ご感想など積極的に寄せては下さらなかったのですが、器に関しては皆さん身近に熱い思いを持っておられていろいろご意見を頂くことができて、者つくりとして孤独ではない幸せをつくづくと感じます。
ご指摘の形状に関しては、轆轤がまだまだと言うことに加えて、普通のよくある形でいい形をと言う生意気と言うべき難しいことを考えているのでかえって難しくなっているかと思いますが、これから努力を重ねて、ご期待に添えるようがんばりたいと思います。
模様に関しては、唐草ではございますが、自分といたしましては、その原型かと思うのですが、縄文土器を最近は意識することが多いです。
今後とも一生懸命仕事をする所存でございますので、遠くから長い目で見ていただければ幸甚に存じます。
時節柄、お風邪など召されぬよう、ご自愛のほど念じもうしあげます。

銀拝
洒落陶 URL|
#- 2009.01.25 Sun18:45
oさんが行ってくれたみたいですね。やはり実物のほうがよかったと報告がありました。
営業的にもまあまあでよかったですね。こちらは昨日から雪で結局10センチほど積もりました。
私も岸川絵の具を使っています。
銀 URL|洒落陶様
#F.S2sd/w Edit  2009.01.26 Mon09:43
眉目秀麗、お美しい方でした。
営業的には、かなり友達に助けられましたが、ホッとしています。
時給に直すと、悲しくなるくらいですが。。。
そちらは、雪ですか!
こちらは、一昨日ちらちらと雪が舞いましたが少しもつもりませんでした。
要するに日本列島は地球的に見れば、かなり小さくて、地形などの方が天候に影響を与えると言うことなのでしょうか。
岸川さんは、擂りが細かくて使いやすいし、いろいろ電話で相談に乗ってくれるので、気に入っています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる