スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

第23回国民文化祭・いばらき2008 取手美術のあゆみ展・アーティストショップ・アート屋台

第23回国民文化祭・いばらき2008

国文祭とは国体の文化版のような物と聞いております。
取手は、「邦楽の祭典」が行われ
http://www.kokubun2008.pref.ibaraki.jp/modules/event7/index.php?id=19
現代アートフェスティバルin取手
があり、
>http://www.kokubun2008.pref.ibaraki.jp/modules/event7/?id=37
取手アートプロジェクトのイベントが有ります。http://www.toride-ap.gr.jp/

位置づけは正直言って完全には理解できてはいないのですが、その関連の3イベントに小生も参加します。

取手美術のあゆみ展055


取手美術のあゆみ展
11月1日(土)~9日(日)期間内無休10時~17時 入場は16時30分まで
東京芸術大学大学美術館 取手館

小生は、木彫の最後の大作「無垢の人」を出品いたします。
>http://homepage.mac.com/atsushi_sensei1/PhotoAlbum11.html
亡父実の傑作「傍観者」も出品されますので、話の種にどうぞ。
アクセスは、車、取手駅からバスあるいはタクシーです。
守谷、牛久、取手を巡るバスツアーもあります。
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/13,29991,80,431,html


・アーティストショップ
11月1日(土)~9日(日)10時~17時 2日(日)3日(祝)は10時~18時
とりでアートギャラリーきらり(取手駅西口宇田川ビル2階0297-77-1161)
駐車場はありませんが、駅ビル等に有料駐車場がございます。駅からは徒歩で3分ほどです。

取手ゆかりの作家の作品が展示販売されています
小生は、染め付け磁器と青磁の器を10数点出品します。
陶芸家としての地元ではほとんど初めての展示と言うこともあって、割合大きな代表作的な物を並べています。

三島手で高名な金田鹿男先生の展示もあります。

アート屋台
11月1日(土)・2日(日)・3日(月・祝)・8日(土)・9日(日) 10時~17時
取手駅西口ペデストリアンデッキ(駅のすぐ前のベランダです。)

取手ゆかりの作家の小作品を作家ごとの屋台で展示販売します。
きらりのアーティストショップよりも、現代美術系が多いようです。

小生は、染め付けなどの器を展示・販売します。
割合お求めやすい物もあります。
私は1日、9日は一日店番をしています。他の日は細君などがおります。

トーカツ卒業の皆様、当時、英語で美術部顧問でいらっしゃった丸山敏郎先生も陶芸家として3イベントともに参加されてますよ!


全体として、バスツアーが分かりやすい気がします。
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/13,29991,80,431,html


お問い合わせ:取手市役所文化芸術課
TEL:0297-74-2141(代) FAX:0297-73-599
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/13,20512,80,431,html



関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展覧会・展示会情報  Trackback:0 comment:6 

Comment

ちゅう URL
#- 2008.10.30 Thu20:41
無垢の人と幸福な死に圧倒されました。
取手バスツアーに申し込みしました。40名だともれるかな?
帰省する週の3連休なので、見舞いは土/月とするつもりです。

big face銀 URL|ちゅう様
#F.S2sd/w Edit  2008.10.30 Thu21:57
ありがとうございます!
いろいろ大変なおりに!
今日、ゲーダイの方の展示のお手伝いをしてきたのですが、取手ゆかりの作家の代表作を集めているので、天井の高いキレイな部屋で、見応えあると思います。
個人的には、目の上の巨大なたんこぶ(亡父実)との、一騎打ちでもあります。
日曜ですと、小生は取手駅西口のダブルデッキの上に屋台を出しております。

銀拝

big face銀 URL|
#F.S2sd/w Edit  2008.10.31 Fri07:43
済みません間違えました。
私の店番は、本文のとおり、1日(土)と9日(日)です。
銀 URL|
#F.S2sd/w Edit  2008.11.02 Sun20:22
家内が都合悪くて、3日も、銀窯鈴木厚がアート屋台の店番を致します。
ちゅう URL
#- 2008.11.04 Tue19:31
昨日は日記を書くだけでいっぱいいっぱいだったのでご連絡がおくれましたが、11/2(日)の「取手燃焼系アートトライアングルバスツアー」に参加してきました。芸大美術館がやはり最高に格調が高かったですね。日記に書きました(あとgoogle mapで経路を挿入するつもり)。先にご尊父の作品が目に入ったのですが、その時は父上であることをすっかり忘れており、同性の人が木彫りをやっているなあと思い、奥の方で「無垢の人」を見たわけですが、帰宅してから気づくという間抜けぶり(笑)。私には難解ではありますが、迫力がありました。父上を超えられたのでは?
あと陶芸の出店が見られなかったのが残念でした。
銀 URL|ちゅう様
#F.S2sd/w Edit  2008.11.04 Tue22:32
日記での紹介ありがとうございました。
分かりやすかったです。
オヤジの仕事の最高傑作と並ぶのは憂鬱でたまりませんでしたが、好意的御批評(お気遣い?)ありがたいです。
まあ、面白いといってくれる人は結構いるのですが、全く評論家受けしないです(笑)
オヤジがキレイな形をした富士山と例えたとすると(父を過大評価しているかもしれないですが)私は頂上がいくつかに分かれている筑波山か大きく出て八ヶ岳みたいなものです。
それはそれで、複雑で良いところもあると思うことにしています。
あんまり高さ比べしていると辛くなるからしないことにして。。。

御礼まで

銀拝
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。