この秋の2窯め

IMG_0694.jpg
IMG_0692.jpg
先の窯でへたってしまった大皿を下から耐火粘土の小さい三角錐4つで支えて焼き直したのですが、売り物になるほどは直りませんでした。内側から高台のところが盛り上がっているのがハッキリ分かってしまいます。

IMG_0681.jpg
灰青磁大皿
一尺ぐらいです。

IMG_0692_20081014205245.jpgIMG_0691.jpg
灰青磁酒杯

IMG_0696.jpg
灰青磁酒杯その2


IMG_0717.jpg
灰青磁湯呑み


IMG_0676.jpg
灰青磁蓋もの
結構大きいです。

IMG_0816.jpg
灰青磁花瓶
約21cm

IMG_0815.jpg
灰青磁皿

IMG_0747.jpgIMG_0751.jpg
灰青磁大皿

IMG_0769.jpg
灰青磁徳利

IMG_0811.jpg
灰青磁盌

IMG_0803.jpg
灰青磁みずさし
約19cm

IMG_0789.jpg
染め付け磁器蓋もの
1回目の窯
18cmぐらいです。




関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  Trackback:0 comment:6 

Comment

元窯 URL|
#- 2008.10.15 Wed10:31
大皿いいねーー
あんたはエライ
もう私のことを師匠などと呼ばないでください
サットと呼んでください
こっちにくる時はくれぐれも気をつけて運転してくださいな

サット
銀 URL|サット師匠
#F.S2sd/w Edit  2008.10.15 Wed13:30
恐れ入ります。

いやいやとんでもないっす。
師匠は師匠です!
家内に1昨日も、これじゃ師匠に怒られるとウジウジしていたら「厚さん、師匠絶対だね。」と笑われました。

それでは、明日、時間厳守、12時に間に合うよう早めに出てゆっくりお邪魔します。

銀拝
C橋 URL|
#- 2008.10.15 Wed22:45
美しい作品ですね。
いいなあ…
銀 URL|
#F.S2sd/w Edit  2008.10.16 Thu06:29
c橋様

ありがとうございます。
元気出して、がんばります。


銀拝
洒落陶 URL|
#- 2008.10.16 Thu12:48
大皿、相当手が込んでいるのに勿体無かったですね。
灰青磁なかなか渋くていいですね。
銀 URL|
#F.S2sd/w Edit  2008.10.21 Tue21:43
洒落陶様

ありがとうございます。

返信が遅れてしまい大変失礼いたしました。
実は、陶器市の村田町から先ほど帰って参りました。

磁器のへたりに関しては、支えを付けすぎてしまったり、ずぼらになってへたってしまったり、、、、

灰釉はこの釉にこの素地ですと薄い方が良いような気がしているのですが、大きなものになり、彫刻の彫りが深いともう少し厚くても良い感じで、当たり前のことだと思いますが、釉掛は、本当に奥が深いです。

銀拝
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる