いわき市への旅行

IMG_0147.jpg

福島県いわき市に家族4人で行って参りました。
2泊3日で、行く前は、例によって直前に下の子が熱を出して「これで中止になる」と内心喜んでいたところ、上の子に「これで行かなくても済むと喜んでいるのだろう」と読まれる程億劫でしたが、行ってみると結構楽しかったです。
これは、旅行の目的である、スパリゾートハワイアンズ(元、常磐ハワイアンセンターです。)の風景です。
この物凄い数の半裸体の人、人、人と巨大なドーム、オブジェは迫力満点でした。
ここに来ている人は、大体肉体派というか、お腹だったり、おっぱいだったり、筋肉だったり、お尻だったり、身体のどこかが怒っているというか、迫力ある身体付きの人が多かったです。
我が愛妻も、おっぱい等は大したことないですが、フルートで鍛えた背筋と二の腕は大迫力で結構とけ込んでいてうらやましかったです。


小名浜のアクアマリンふくしまでの、水槽で泳ぐ哺乳類二題。
上は、トド、下は水族館の水槽の壁を拭く青年、かなり技術がいるとか。
IMG_0116.jpg
IMG_0114.jpg



写真は泊まった湯ノ岳山荘の近所の市営?の公園で飼われている山羊。
宿は、市営の林業研修のための施設。素泊まり、4人で2泊で6900円。管理人のおじさんが親切なのと、他に宿泊者がいないので良かったです。ボーイスカウト等の利用があるようです。
IMG_0140.jpg

帰りに、子供の頃わがまま放題の銀を当時独身で非常に可愛がってくださったいわき市内の伯父(母の兄)の所に行って参りました。
お元気そうでしたが、ご高齢で体調も思わしくないとのことでしたが、ひどい鬱病の果てに60代で死んだ母を思い出して二人で泣きました。(心の中で)
伯父宅にあった母の少女時代の写真の写真。
IMG_0167.jpg










関連記事
スポンサーサイト
テーマ : こんなわたしたち
ジャンル : 結婚・家庭生活

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:2 

Comment

洒落陶 URL|
#- 2008.07.31 Thu23:22
やぎさん、ポーズ決まりすぎ。宗教画か彫刻見てるみたい。
銀 URL|洒落陶様
#F.S2sd/w Edit  2008.08.01 Fri09:29
山羊さんキレイですよね。
しばらく観察して思ったのは、山羊はどこか物腰にネコに似たところがある気がしました。
とりあえず、眠そうで頭がボンヤリしているところ、それにおっしゃるように決めのポーズがあるようでした。
昔、近くに日本医大の校舎があって、大きな柵で研究用だかの山羊の群れを飼っていました。
すると、大きな雄が高いところに立って、他のもそれぞれの立場で全員静止して見得を切っているような感じで凄い緊張感がありました。
自分も彫刻にしたいと思いましたが、モデル負けしないようにするのが大変そうです(笑)

銀拝
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる