おもんまてんと =gallery &cafe Omonma Tent produced by TRAP=

オモンマテント028


茨城県取手市小文間に新しい、アートのお店がオープンしました。
名付けて、Omonma Tent。
とってもオシャレで、解放的だよ~ん。

コーヒーが飲めて、ギャラリーがあり、アートスクールがあります。

むかしから美術家がやたら多くて芸大まである町=取手=ゆかりの作家の作品が売っています。
銀のもあります。
これから、いろいろの企画をじゃんじゃん展開するようです。

銀窯鈴木厚作の染め付け、青磁のカップをカフェで使って頂いています。


地図027





お店のチラシのメッセージに曰く

「利根川のながれるほどちかく
取手の小文間(おもんま)というところに
テントをつくりました。

もちろん、テントと言っても本当のテントではありません。
集まるひとたちの描くイメージが
テントのように気楽で
気取らない場所になってもらえれば、という願いを込めて
”OMONMA TENTO”と名付けました。

アートに親しめるギャラリーとショップ、
犬も入れる小さな庭と、
少しのおもてなしができるカフェがあります。
展覧会やアートスクール、
いろんなイベントをやっていきます。
ぜひ、遊びに来てください。

お昼の少しの時間に、いろいろな人が訪れ、
いいものや新しい出会いに恵まれるようにと願います。
お気に入りの場所にしていただけたらうれしいです。

でも、ここは、
ゆっくりと、時間が流れる土地です。

少しだけいろんなことを忘れていられるような、
そんな場所になればいい、とも思っています。

どうぞ長く見守ってください。

よろしくお願いします、」


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:展覧会・展示会情報  Trackback:0 comment:4 

Comment

元窯 URL|
#- 2008.06.09 Mon20:53
そちらがなかなか物凄い芸術の都だということが分かりました。
 
今度OMONMA TENTOに私を連れて行ってv-238
銀 URL|元窯師匠
#F.S2sd/w Edit  2008.06.09 Mon21:44
「物凄い芸術の都」なのですが、なんかみんな顔色悪いです。(笑)
OMONMA TENT是非。
ランチもあります。

洒落陶 URL|
#- 2009.02.24 Tue12:20
芸大は分校なのですか?全学部あるのですか。
こちらに窯業大学校というのがあるのですが、今年から四年制が併設されました。
ところが定員10人に志願者8人だったそうです。合格者が何人かはまだ確認していません。
社会人から窯大にくる生徒が多いので、学生の平均年齢はかなり高いです。その中で四年も
学生生活を維持するのは、経済的に大変だと思います。二年制は定員のちょうど半分しかいません。
こちらも顔色悪いですね。作る処より商人が倍の件数あるという土地柄なので余計深刻です。
陶器市で人でごったがえす映像がよくでますが、あの町並みは所謂商店なのです。
最近、少し作る側がお店をだすのが増えてきました。
バブル後最低の株式の値を今日示したそうです。どうなるやら。
アカデミー賞、二部門も取りすごいですね。数少ない明るい話題ですね。
銀 URL|洒落陶様
#F.S2sd/w Edit  2009.02.24 Tue14:31
>芸大は分校なのですか?全学部あるのですか。

芸大は、詳しくはないのですが、日比野克彦や川俣さんが先生の先端芸術科があって、彫刻や壁画が学年によってだと思いますが、取手校地にあるのだと思います。
音楽は上野で、新しい科、音楽環境?は北千住なまた出来るとかという話でした。
美術館の構想などもありましたが、雲散霧消です。
芸大の豪華な美術館があるのですが、普段は誰も使わず、というか使わせて貰えず、体育の授業や倉庫になっているみたいです。
学生さん達は、端から見ると優雅に見えますが。。

>こちらも顔色悪いですね。作る処より商人が倍の件数あるという土地柄なので余計深刻です。
陶器市で人でごったがえす映像がよくでますが、あの町並みは所謂商店なのです。
最近、少し作る側がお店をだすのが増えてきました。

窯大の4年生が定員割れなんて。。
こちらも、とにかく安くないと売れないという感じで、自分は手をとにかく入れて時間をかけないとダメなので、頭を抱えています。
やっぱり、作家さんが店頭にいないとなかなか売れないようなので、商店さんより作家の顔が見える形で売る方が良い時代と言うことなのでしょうか。

アカデミー賞ホントにあやかりたいですね。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる