スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

この頃の私=大黒、恵比寿の染め付け、赤ちゃんの像の成形=

恵比寿、大黒、染め付け



ちょっと前、磁器の恵比寿、大黒染め付けをしていた。
この間釉掛けした大水鉢と一緒に本焼成するためだ。(上の写真、)

今は、粘土で赤ちゃんが寝ているところを作っている。
だいたい、5時間くらいの作業で成形の目鼻は付いた。
あとは、細かく仕上げて少し乾燥を進めて、中をくりぬいて空洞にした後「化粧」というカオリンと陶石などで造る白い泥を塗り、その上に釉薬を少量混ぜた下絵の具で彩色、完全乾燥して本焼成である。
なんで、釉掛けしたり、染め付けしたり、粘土の彫刻をしたりいろんなことを短い期間でやっているかというと、もう少し仕事の全体を見て、時間や窯の空間の無駄をしないようにすれば、作品がたくさん出来て、もっと儲かると思ったからである。
つまり、この粘土のあかちゃんの乾燥の間に、瓶子や水差しの染め付けをやれば時間が有効に使えると思ったのだ。
しかし、こういろんなことを、とっかえひっかえやると疲れるし集中できない。
粘土を初めてしばらく、何だか身体に力がこもらず、ふわふわした感じで、赤ちゃんの手を作る足を作る鼻を作ると言った作業が億劫でたまらず、休んでばかり。
作業の正味は5時間でも3日もかかってしまった。
そんなに高くも売れないことが頭にちらつくから気が滅入ってきてますます仕事が億劫になり能率が落ちてくる悪循環である。まさに神経衰弱だ。
やっぱり、人間像の成形なら人間像の成形を、染め付けなら染め付けを、ロクロならロクロを出来るならせめて1週間くらいは続けた方が集中できて仕事も楽しくなり良いみたい。
少しぐらいの時間や燃料の無駄は大変遺憾ながら仕方がないと言うことだ。

京都の専門学校では、絵付けと成形を分業と考えて違うコースにしているようだけれど、同じ人間が両方をこなすのは、本当は超人的でとんでもないことなのかもしれない。


思えば、自分にとって「彫刻」は作業が単純だった。
良い形を作ってしまえば、その良さが分からないのは見る人が悪い。
仕上げの作業で神経をすり減らすことはなかった。
しかし「その分、楽。」ということではなかった。内容そのものばかりを追求していると何だかよく分からなくなってくる。内容とはいったい何だ。無間地獄だ。
今のところは、絵付けや釉薬や焼成など仕上げという「彫刻」からいえば表面的なことに心を奪われる苦労が清々しくはある。
神経衰弱にならないよう楽しく仕事が出来さえすれば。。。





下の写真は関係ないですが、近所の田んぼに夕日が映っているところ。。
田んぼに夕日


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:陶磁器  Trackback:0 comment:4 

Comment

 URL|
#- 2008.06.03 Tue20:28
なんでもそう。元をとろうと思うと失敗するような気がする。自分にとって有意義かどうかだけで、人生を賭ける仕事を決められればなあ。
誰からも褒められなくても、自分が納得すれば、褒められて、自分が不満足よりずっといい。
こんな自分は、まだまだ人生を賭けているとまでは言えない取り組みだけれど、やっぱり教えることしかないのかも・・・。それも一生自分の理想に近い誰かに日々一つずつのことを教わりながら。
銀 URL|○○○様
#F.S2sd/w Edit  2008.06.03 Tue21:18
そうですね。
しかし、元とることに徹底している人、あるいは、理想のために徹底している人、どちらもまぶしいです。
どちらにもなれず、日々苦しんでいますが、どちらかに徹底して何かを生み出すのは却って難しいかもしれないと空想するときもあります。
矛盾の中で右往左往して壊れなければその方が実りがあるのではないかと。。。
よく分からないけど、「理想」に近づくために、お互い頑張りましょう。
ひがし URL|
#- 2008.06.07 Sat23:27
たんぼはきれい。水を張ったすぐあとなんか、なんだかすげー。
作業は手の内にない方が案外自由になれることがあります。わたしは。
ほんとは手の内で自由になれないとアウトなんだろうけど。
銀 URL|ひがし様
#F.S2sd/w Edit  2008.06.08 Sun00:23
そうなんですけれど、単価が安いもので、早く仕事しなくてはいけないもので。
でも、ぶつぶつ言ってますし、あんまり、評価も高くないですが、自分にしては実りある時期かなと言う気はしてます。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。