展示会のお知らせです。 

スキャン 1
スキャン 1

銀窯〈Ginyo〉=陶芸家=鈴木厚〈Atsushi Suzuki〉と、三枝一将〈kazumasa Saegusa〉 と巽水幸 〈Miyuki Tatsumi〉によるユニットの「いもの道具 みちくさ」の共同展。
銀窯=陶芸家 鈴木厚は、陶磁器を中心に制作。過激な表現があるものの、使いやすい生活食器の形状を信条としています。
いもの道具みちくさは、三枝一将と巽水幸によるユニット。鋳造により、花入れなどを暮らしの器を制作しています。
いずれの作品も、全てご購入いただけます。

「陶」と「鋳」(すえとい)-銀窯、いもの道具みちくさ共同展―
2017年6月30日(金)ー7月6日(木)
入場無料
休廊日:7月3日(月)
11:00−19:00
Maruhi
〒113-0031 東京都 文京区東京都文京区根津2-33-1
https://www.facebook.com/maruhi.nezu/
スポンサーサイト

Tag:陶磁器  comment:0 

『陶と鋳ー銀窯、いもの道具みちくさ共同展』出品の新作より1『色絵大鉢〜ケツの穴〜』

「陶と鋳」ー銀窯、いもの道具みちくさ共同展ーギャラリーマルヒ搬入飾り付けして参りました。明日6月30日(金)から始まります。
昨日窯出した新作より大作『色絵大鉢〜ケツの穴〜』を様々な角度より。
青磁、染付、掻落なども多数出品しています。DSC_2007.jpg
DSC_2014.jpg
DSC_1565.jpg
DSC_1560.jpg
DSC_1543_20170629232423699.jpg
DSC_1541.jpg
DSC_1532.jpg

Tag:陶磁器  comment:0 

『陶と鋳ー銀窯、いもの道具みちくさ共同展』出品の新作より2 植物の絵の器達

「陶と鋳」ー銀窯、いもの道具みちくさ共同展ーギャラリーマルヒ搬入飾り付けして参りました。明日6月30日(金)から始まります。
昨日窯出した新作より植物の絵器。
絵付けの段階でお見せしましたが、焼成で思いがけない失敗をして、3〜4回ほど、削ったり絵の具を足したりして再焼成を繰り返していますので結構表情と色合いが変わったと思います。
青磁、染付、掻落なども多数出品しています。
DSC_2052.jpg
DSC_2053.jpg
DSC_2051.jpg
DSC_2056.jpg
DSC_2081.jpg
DSC_2080.jpg
DSC_2070.jpg
DSC_2069.jpg
DSC_2068.jpg
DSC_2060.jpg
DSC_2062.jpg
DSC_2065.jpg
DSC_2048.jpg
DSC_1968.jpg
DSC_2033.jpg
DSC_2036.jpg
DSC_1987.jpg
DSC_2041.jpg
DSC_2040.jpg
DSC_2039.jpg

Tag:陶磁器  comment:0 

『陶と鋳ー銀窯、いもの道具みちくさ共同展』出品の新作より3 アンダーグラウンドな器達

陶と鋳」ー銀窯、いもの道具みちくさ共同展ーギャラリーマルヒ搬入飾り付けして参りました。明日6月30日(金)から始まります。
昨日窯出した新作よりアンダーグラウンドな器達
青磁、染付、掻落なども多数出品しています。
「陶」と「鋳」(すえとい)-銀窯、いもの道具みちくさ共同展―
2017年6月30日(金)ー7月6日(木)
入場無料
休廊日:7月3日(月)
11:00−19:00
Maruhi
〒113-0031 東京都 文京区東京都文京区根津2-33-1
https://www.facebook.com/maruhi.nezu/

DSC_2044.jpg
DSC_2032.jpg
DSC_2030.jpg
DSC_2029.jpg
DSC_2024.jpg
DSC_2025.jpg
DSC_2022.jpg
DSC_1902.jpg
DSC_2083.jpg

Tag:陶磁器  comment:0 

プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる