スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

100万回生きたねこ

エートですね、昨日7日ですが、大勢の聴衆を前に絵本の朗読などという凄い事をしてしまいました。

絵本は佐野洋子作「100万回生きたねこ」。
福祉会館の小ホールにて。蓮沼万里さんのオリジナル曲(妻のフルートと万里さんのピアノの生演奏)とのコラボレーションです。
人前で芸を披露するのはスピーチを別とすると、ものごごろついて初めてで、随分前から非常に緊張して、とにかくドキドキしちゃって練習するのも億劫で、なるべくなら考えたくない、早くその日が過ぎてほしい、というぐらいの情けない状態で本番を迎えたにもかかわらず、どういう訳か、感動して泣いている人がいたという事でびっくりしました。
長い事、表現活動していますが、落涙を見たのは初めてです。
このむさ苦しい50男が、あたまにモヘアのスリッパを切って作った猫ちゃんのお耳をつけて、長女の縞の靴下にワタを詰め込んで作ったシッポという恐ろしい姿で早く引っ込みたくて仕方がなかったのですが、ちっちゃな女の子が可愛いといって、終了後、記念撮影を所望されたり、嬉しいよりも、不思議でたまらなかった。
絵本の深い内容のためか?万里さんの秀逸な曲と演奏のためか?それとも自分の隠れた才能?
どうも、よく分かりません。
まあ、どういう訳か、本番の方が集中してほとんどかまないで出来たのですが、、

で、その後、来てくれた高校の同級生建築家y君、大学の後輩インテリアデザイナーyさん、蓮沼さん、家内と駅前に呑みに行って、家内と二人でカレー屋ハリオンで夕飯を食ってやれやれとバスで帰ろうと思ったら、家内が、家の鍵を忘れてきたのが判明。
帰っても家に入れないので、折しも開かれている地元の盆踊り大会に義母が娘らを連れて出ている、家よりさらに奥地のの小学校まで行くことに。
過疎の田舎で、残っている人たちは小学生の頃から一緒という人たちが多い盆踊りですが、このごろはPTAに多少参加しているおかげでかなり浴衣姿の若くてかわゆいお母さんたちとも話をして帰りました。
どうも、自分は妙にテンション高かったが、酒のせいか、「100万回~」の舞台の興奮か、浴衣姿に興奮したか、これもよく分かりません。

なんだか、変な入り組んだ興奮で、暑さもあって寝苦しかったのですが、楽しかったのか苦しかったのかよく分からない今までにない一日でありました。

DSCF2493.jpg


スポンサーサイト
テーマ : 未来の子どもへ
ジャンル : 福祉・ボランティア

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:12 

扇風機の新しい使い方。

本日は朝5時より窯焚きです。
これは、暑い。
仕事場は、40℃あります。
個人的に私は、超神経質な母親に風邪引いたら大変ともの凄い厚着で育てられたので割と暑さに強いです。
冬にはめっぽう弱いですが。
昭和30年代の過保護は、遠い未来の温暖化に役立ったのだ。

しかし、それでも、窯焚きはやっぱり暑い。

で、うちの娘が妙な暑さ対策を教えてくれて感心したので書いておきます。
よく暑いとき扇風機でTシャツの裾のところから上に向かって風を入れるじゃないですか。
そのとき、首のところに抜けてくるのも気持ちいいのですが、その首のところを誰かにピッと押さえてもらうと、首の方への空気の流れが遮断され、腕・袖の方に空気が流れます。そうすると涼しいんだな。
熱中症の応急措置として、脇の下を冷やすというのがありましたが、それと同じで汗ばんだ脇の下が冷えて涼しいんですね。姉妹でやっているようです。

心配性によって、図らずも温暖化に備えた母(それとも異能日本画家の予知能力?)と妙な知恵を働かす娘たち。
なんだか、家族の歴史を感じたなー。

鈴木芳子作 ある男の肖像 1958年
鈴木芳子
なかなか良いでしょう。

追記
コメントのご指摘で、本文では、誰の作品か分からないという事に気づきました。
写真の絵は死んだ、実母の日本画家鈴木芳子の作品です。
テーマ : 未来の子どもへ
ジャンル : 福祉・ボランティア

Tag:つれづれに  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

ぎんよう

Author:ぎんよう
彫刻家でもある鈴木厚が磁器を中心に器を制作しています。

我が家の掃除機の塵の放射性物質
Cs137:641Bq/kg(検出下限39.7)
Cs134:211Bq/kg(検出下限19.3)
Cs合計:852Bq/kg(検出下限58.0)
採取時期:2014/1月~2014/3月

月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。